【初ガット選びに】元コーチがご紹介!テニス初心者におすすめのガットランキング7選!【失敗しない】

どうもーぬつですー

 

今回はテニス初心者の人が初めてガットを選ぶ際に読んで欲しい、

テニス初心者におすすめのガットランキングをまとめました!

 

この記事は、

  • 初めてのガット選び、何をどうすればわからない!
  • ガットの選び方を教えて!
  • 失敗しないおすすめのガットを教えて!

このような悩みを持っている人に読んで欲しい記事となっています。

 

テニス初心者以上の方にはこちらの記事がおすすめです。

【2019最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

テニス初心者が知っておくべきガットの素材について

ナチュラルガット

Point
  • ガットの中で一番やわらかい
  • ガットの中で一番ボールが飛ぶ
  • ガットの中で一番値段が高い

打感がやわらかく、手への振動も少ないので初心者にオススメのガットなのですが、

1回張ると最低5,000~6,000円はするのと、水に弱いので雨に振られたら一発でダメになります。

 

お金に余裕がある人はぜひナチュラルを張ってほしいですが、

あまりお金をかけたくないのであればおすすめできません。

ナイロンガット

Point
  • ガットの中でナチュラルの次にやわらかい
  • ガットの中でナチュラルの次にボールが飛ぶ
  • ガットの中で一番値段が安い
  • テニス初心者はナイロンガットを選べば間違いない

ナチュラルよりもかためですが、切れにくく安いので初心者に特におすすめ。

もはやナイロン一択レベルで使ってる人が多いです。

【テニスコーチが解説】ナイロンガットの特徴・人気・おすすめまとめ!【万人向け】

ポリエステルガット

Point
  • ガットの中で一番かたい
  • ガットの中で一番ボールが飛ばない
  • ガットの中で一番切れにくい

ポリエステルガットはかたくてボールが飛ばないガット。

ボールを飛ばす感覚がまだわからないテニス初心者にはおすすめできません。

 

中級〜上級向けのガットなので、テニス初心者のうちから使うと、

  • ボールを打つ感覚がわからない
  • ボールが飛ばなくてミスばかり
  • 振動が強くて腕が痛くなる

などのデメリットがあります。

 

最初はナイロンガットを使って、もっとかたい打感がいい!と思ったらポリエステルガットを試しましょう。

テニス初心者はもちろん、初めてテニスをする人は使わないほうがいいです。

ポリエステルガットはテニス初心者でも使える?〜試合で勝つには必須レベルです〜

テニス初心者のガットの選び方

切れやすくてもいいし、安いものでいい

テニス初心者の人は角切れや硬いものにガットがぶつかる、刃物で切らなければまずガットは切れません。

 

逆にガットが切れるようになったということは、

ラケットの真ん中、同じ場所でボールが打てるようになり、上達した証拠です。

 

なので切れやすいガットでも、安いガットでもいいです。

 

ガットが切れる頻度が高くなってきたら耐久力のあるガットを選べばいいですし、

テニスが上達してきて自分の目指したいプレイスタイルがわかってきたら、

ガットにもショットスピード、スピンのかかりを求めればいいと思います。

 

ぶっちゃけテニス始めたばかりの人にとって、

「ガット?なにそれ違いなんてあるの?」

という人ばかりだと思います。

 

すでにガットが張ってある安いラケットでもガットは安いものでも問題ありません。

その代わりラケットは安物ではなく最初からちゃんとしたものを選びましょう。

【元コーチがご紹介】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】

打感がやわらかめのガットを選ぶ

テニス初心者がガットを選ぶ際は、

「打感がやわらかいか、かたいか」

これだけ。

 

おすすめはやわらかい、やわらかめのガット。

打感のやわらかいガットを選ぶことで、

  • ボールを打つ感覚を覚える
  • 自分でラケットを振ってボールを飛ばすことを覚える
  • それなりにボールが飛ぶのでミスが減る

などのメリットがあります。

1.20、1.25mmのガットを選ぶ

ガットには太さがあり、ガットの太さのことを「ゲージ」といいます。

ゲージには 1.20、1.25、1.30、1.35mmの4種類が基本の太さになりますが、

テニス初心者は1.20、1.25mmのガットを選べば問題ないです。

 

ガットが太すぎると、

  • ボールが飛ばなくてミスしやすい
  • 振動が強くて怪我しやすい
  • ガットが切れないため上達を感じない

などのデメリットがあります。

 

ガットが細いほどガットが切れやすくなりますが、

テニス初心者の人は細いガットでもなかなか切れません。

 

ゲージは1.20、1.25mmで選ぶのがおすすめ。

体格や筋力の有無にもよりますが、男性は1.25mm、女性は1.20mmをすすめることが多いです。

(女性の方でも筋力があったり、ラケットをしっかり振れてれば1.25mmをすすめることも多いです)

ガットのテンションは45-50で張る

ガットのテンション(張りの強さ)はテニス初心者に限って言えば45-50で張るのがおすすめ。

ガット張りの強さの中でも一番ベースになる数値で、この範囲で張ってる人がとても多いです。

 

ボールを打って飛ばず自信がなければ45ポンドで張り、

ボールを打って飛ばせると思うのであれば50ポンドで張ればOK。

 

何回か張り替えてみて張りの強さの違いがわかるようになるので、そこで調整しましょう。

(ちょっと飛びすぎなら張りを強く、もうちょっと飛んで欲しいなら張りを弱くするなど)

 

45ポンドじゃ飛ばなすぎ!50ポンドじゃ飛びすぎ!

と感じるようになったら初めて他の張りの強さを試してみるといいです。

【徹底解説】元テニスコーチがおすすめするガットのテンションの決め方まとめ

ガットは最低半年に1回は張り替えよう

ガットは張った瞬間からテンションが落ちていき、ガットの性能が劣化していきます。

プロは試合のたびにこまめに張り替えるほど繊細です。

しかし一般のプレーヤーはそんなこまめに張り替えても違いなんてわからないし、

なによりお財布に痛すぎますよね。

 

各ガットの張り替え目安は以下の通り。

  • ナチュラルガット:3〜6ヶ月
  • ナイロンガット:3〜6ヶ月
  • ポリエステルガット:1〜3ヶ月

 

上記はあくまで目安ですが、もしできるなら月1で張り替えた方がいいです。

ですが、初心者の人はそんなこまめにガットを張り替えなくても大丈夫です。

 

テニス初心者のうちからガットの違いなんてよくわからないし、あまりお金もかけたくないですよね。

 

テニスが上達してくると、ラケット、ガットの同じ場所でボールを打つようになるので、

同じ場所がどんどん削れていき、切れる頻度が上がるので張り替え頻度も早くなります。

そうしたら、初めてガットについて考える段階になります。

 

ただ、劣化したガットでテニスをしていても上達が遅くなるだけなので、

テニス初心者の人は3ヶ月を基本にガットを張り替えましょう。

長くても半年で張り替えてください。

ガットの評価基準

スピード

1〜5の5段階評価。

1に近いとボールのスピードが出なくて、5に近いとボールのスピードがでます。

スピン

1〜5の5段階評価。

1に近いとかかるスピン量が少なく、5に近いとスピン量が多いです。

反発力

1〜5の5段階評価。

1に近いとボールが飛ばず、5に近いとボールがよく飛びます。

耐久力

1〜5の5段階評価。

1に近いとガットが切れやすく、5に近いとガットが切れにくいです。

ガットの太さは考慮せず、同じ太さで使った時の感覚で評価しています。

打感

やわらかい・やわらかめ・かため・かたいの4段階評価。

初心者におすすめのガットランキング7選

7 バボラ エクセル

Point
  • スピード・・4
  • スピン・・・3
  • 反発力・・・3
  • 耐久力・・・3
  • 打感・・・・やわらかめ
  • 素材・・・・ナイロン

反発力があり、よく飛ぶナイロンガットですが、

ナイロンガットの中でも切れにくく、耐久力が高めのガット。

 

耐久力があっても打感がマイルドなので、とても使いやすいガットです。

 

テニス初心者が使うにはやわらかすぎるかもしれません。

エクセルは縦か横だけに張るハイブリットという貼り方で使うととてもいいのですが、

反面、全面エクセルだと打感が感じにくいかもしれません。

 

テニス初心者の上達にはボールを打ってる感覚が大切。

当たる感覚でショットの強弱やコースの打ち分けをするためです。

 

ミクロスーパーだと腕への振動がきつい、

もっとやわらかい打感じゃないとボールを打ち続けられない、

という人におすすめです。

6 トアルソン T8

Point
  • スピード・・4
  • スピン・・・4
  • 反発力・・・3
  • 耐久力・・・2
  • 打感・・・・かため
  • 素材・・・・ナイロン

最初使ったときポリエステルと思っていたのですが、

まさかのナイロンでびっくりした、そんな硬めのナイロンガット。

 

ナイロン特有の反発力はもちろん、ポリエステルガットのような引っかかりもあるので、

スピンもよくかかる超攻撃的なガット。

 

初めてラケットを握るようなテニス初心者の人にはおすすめしにくいガットですが、

もうすぐ初心者を脱却できそう、初中級〜中級を目指すぞ!という人におすすめです。

【トアルソン】T8の評価・レビューまとめ【インプレ】

5 バボラ tonic+

Point
  • スピード・・4
  • スピン・・・5
  • 反発力・・・4
  • 耐久力・・・1
  • 打感・・・・やわらかい
  • 素材・・・・ナチュラル

ナチュラルガットのなかでは値段も高くなく性能もいいので、

初めてのナチュラルガットとしてよく使われています。

どちらかというとスピン系のガットですね。

 

反面、ナチュラルガットの中でもちょっと切れやすいです。

 

ナイロンガットと比べるとお値段が高いのが難点。

お財布が許すのであればミクロスーパーよりもおすすめですが、

頻繁に張り替えることになるのでそれなりの出費を覚悟してください。。。

4 AK PRO

Point
  • スピード・・3
  • スピン・・・3
  • 反発力・・・3
  • 耐久力・・・2
  • 打感・・・・やわらかい
  • 素材・・・・ナイロン

ミクロスーパーよりもやや競技思考のガットで、

ミクロスーパーを卒業した後に乗り換える人が多いガット。

 

ミクロスーパーよりもやや打感がマイルドで、ボールを打ち出す感覚が加わり、

ショットスピードとスピンのかかりがよくなります。

 

ボールが飛ぶようになるということはショットのコントロールも難しくので、

ミクロスーパーからのステップアップに最適です。

3 テックガット

Point
  • スピード・・2
  • スピン・・・3
  • 反発力・・・3
  • 耐久力・・・2
  • 打感・・・・やわらかい
  • 素材・・・・ナイロン

当たった感覚がとてもいいので、初めてテニスをする人におすすめのガット。

ボールがほどよく飛ぶので、1.30mmゲージがいいです。

筋力に自信がない女性や子供であれば、1.25mmがおすすめ。

 

ミクロスーパーよりも値段がやや高いのが難点か。

2 ミクロスーパー

Point
  • スピード・・2
  • スピン・・・2
  • 反発力・・・3
  • 耐久力・・・1
  • 打感・・・・やわらかめ
  • 素材・・・・ナイロン

数あるガットの中で一番基本、ベースになるガット。

ラケットを買った時に最初から張ってあるガットの多くはミクロスーパーです。

 

いい意味で特徴がない、クセのないガットで初心者にもおすすめです。

何より安いので切れても張り替えやすく、

このガットがよく切れるようになれば、他のガットを選択肢にいれていいと思います。

1 テクニファイバー X-ONE バイフェイス

Point
  • スピード・・4
  • スピン・・・4
  • 反発力・・・4
  • 耐久力・・・2
  • 打感・・・・やわらかめ
  • 素材・・・・ナイロン

最初使ったときナチュラルかと思ったくらい打感がやわらかく、打っていて気持ちいいガット。

ナチュラルよりも耐久性も高く、値段も安いので、

誰が使っても使いやすいガットに感じると思います。

 

反面、攻撃力はちょっと物足りないかな、といった印象なので、

ポリエステルガットとハイブリットで貼るのがおすすめ。

 

現状ナチュラルに一番近い、代用できる数少ないガットです。

 

ボールが当たる感覚がありつつも、それなりに飛びが良く、

初心者〜上級者まで愛用する人が多いガットです。

 

ナイロンガットの中では値段がやや高めですが、性能はナイロンガットNo1と言っても過言ではないです。

ミクロスーパーよりもちょっといいガットでテニスを初めて、上達のスピードを上げたい!

という人におすすめ。

 

正直ナイロンガットにしては値段が高い以外デメリットのないガットです。

まとめ

以上、テニス初心者におすすめのガットランキングでした。

 

ガット選びの参考にして見てくださいね!