【モンベル】コスパ最強の3wayブリーフ・トライパックミニ購入レビュー

どうもーぬつですー
今月も新しいカバンを買う季節がやってきました(・∀・)

 

毎月カバン買い換えるなんてカバンオタクならではだと思いますが

お財布的にはつらいですが

今回購入したのは以前から狙っていた

モンベルの3WAYタイプブリーフケース、トライパックミニです

 

以前モンベルの45Lトライパックを買って使っていたのですが

普段使いにはちょっと大きかったのもありこちらのカバンが気になっていました

最近黒いカバンばっかりでゴアテックスのアウターも黒なので

そろそろ全身真っ黒のこじらせてる人に見られる可能性もあったので

普段あまり買わないグリーンをチョイス

(実物は写真よりも暗いグリーンです)

【2019最新】ビジネスバッグおすすめまとめ【カバンマニアがご紹介】

外観

f:id:nututenpura:20171023115224j:plain
f:id:nututenpura:20171023115208j:plain

必要以上に柄もなくビジネスからカジュアルまで幅広く使用することができます

ロゴのない裏側(上記画像右側)にはリュックにするための肩ひもが収納されています

 

ちなみにこのカバンの3wayは

  • 手持ち
  • ショルダー
  • リュック

となります

ショルダータイプ

f:id:nututenpura:20171023115143j:plain

モンベルの肩ひもの特徴はベルトの調整ひもが2つついていること

値段の割になんとなくコストかけてるような気がします

細かい調整が可能なので多くの人にベストなポジションが見つかることでしょう

リュックタイプ

f:id:nututenpura:20171023115113j:plain
f:id:nututenpura:20171023115246j:plain

3wayタイプのリュックは肩ひもがあまり長くないことが多いのですが

こちらも例に漏れずあまり長くありません

 

私は身長180cmで肩幅が結構ありますが肩ひもを一番長くするとちょうどいいくらいです

しかしさすがアウトドアブランドといったところでしょうか

背負った感じは他と比べ物にならないレベルでいい感じ

 

若干肩ひもの付け根の耐久値が不安になる薄さですが

こればかりは長く使ってみないとわからないです

まぁ安心と信頼のモンベルさんなので特に心配はしていませんが(

内観

ではカバンの中身を見ていきます
f:id:nututenpura:20171023115056j:plain

まずはロゴのある一番外側

内ポケットが2つと間にペンホルダーがあります

f:id:nututenpura:20171023115039j:plain

続いて真ん中のメイン収納

手帳サイズの内ポケットが2つ

網目のチャック付きポケットが2つあります

見た目よりもかなり収納力があってちょっとびっくり

f:id:nututenpura:20171023115020j:plain

一番内側(リュックモードだと背中側)は

書類もしくはノートPCが入ります

ソフトな素材なのでそのままダイレクトインできるのはありがたい

使ってみた感想

まず印象的なのが欲しいところにちゃんと必要な機能が備わっていること

書類と荷物を分けることができるし、書類以外の荷物の収納量も泊まりなしの普段使いであれば十分すぎるレベル

ただちょっと不便なのが財布を出し入れする便利な場所がないということ

 

まぁ今回はブリーフケース的要素を求めて買ったのであまり気にはしていませんが、

リュックモードにすると収納がすべて横になってしまうので注意が必要です

まとめ

私が愛してやまないモンベル

何が素晴らしいってこの3wayブリーフケース、

モンベルストアで1万円切ってるんですよ

 

ちなみに新社会人定番のポーター先生は

同じタイプで人気モデルのタンカーのものでも3万弱はします

(こちらはブランド料がかなり高そうですが)

個人的にはデザインも別に遅れをとってるとは感じないし、

ポーターは持ってる人が多すぎなんで最初から選択肢にはありませんでしたが(

 

ブリーフケースを探しているのであれば

コスパのいいモンベルの3wayブリーフも選択肢に入れてみてはどうでしょうか