【MAMMUT】seon transporter 3way評価・レビュー!〜通勤・通学最強カバンの新作がついに登場〜

どうもーぬつですー
先日当ブログでも紹介した
seon transporterの新作、seon transporter 3wayが発売されました!
f:id:nututenpura:20180414222540j:plain
seon transporterは機能性を重視した、
現在個人的に1番お気に入りのリュックだったのですが、
使っていくうちに「もうちょっとこうだったらなー」と思う部分もありました。
それを叶えてくれたかのように、
前作からかなり進化していましたので、早速レビューです!

外観

f:id:nututenpura:20180415101242j:plain
3wayとついた通り、前作ではリュック手持ちだけだったのが、ショルダータイプが追加になりました。
ショルダーハーネスの付け根が三角形でちょっと面白いデザインです。
f:id:nututenpura:20180414224541j:plain
ショルダーハーネスの肩パットは華奢な感じなので、メインはリュックにしての使用になるでしょう。
前作よりも容量ダウンしたのでリュックの肩紐のパットもちょっと薄くなりました。
しかしポイントは3wayになったことで、リュックの肩紐がしまえるようになったこと。
f:id:nututenpura:20180414232702j:plain
背中側。
肩紐が収納できるようになったことで、手持ちの時に肩紐が出たままブラブラしません。
前作は収納できなかったため、肩紐収納の追加はポイント高いです。
f:id:nututenpura:20180415102129j:plain
肩紐の付け根が取り外しできるようになったのですが、
肩紐の調整紐が通常のリュックとは逆を向いています。
通常地面に向かって紐を引っ張るので、
肩紐を短くすると紐がブラブラするのがあまり好きではありませんでした。
しかしseon transporter 3wayは地面と反対に紐を引っ張り上げるので、
紐が無駄にプラプラしないので歩いても邪魔にならず、見栄えもスマートになります。
f:id:nututenpura:20180415100224j:plain
また、背中側にはトランクの持ち手にさせる穴があるため、
出張や旅行の時に便利です。(前作はありませんでした。)
f:id:nututenpura:20180414224011j:plain
前作の26Lかから18Lにサイズダウン。
もう少し小さい方が日常的には使いやすいかなと実際使っていて思ったので
ありがたいですね。
そして!1番嬉しかったのが!
収納部分が両開きになったこと!
声を大にして言いたい!
収納部分が両開きになったこと!(
f:id:nututenpura:20180414225245j:plain
前作はメイン収納部は右開きだけだったので、
左開きの方が好きな私にとってちょっと使いづらかったのですが、
今回、各収納部が両開きになりました。

素敵便利ポケットは健在!

seon transporterの最大の特徴とも言える、
リュック使いの時に使いやすい、通称素敵便利ポケット(当ブログ命名)
ここは新作でもちゃんと残してくれています!(歓喜)
f:id:nututenpura:20180414234805j:plain
場所はカバンを立てた時、外側と背中側の中間
財布などよく使うものを入れておけます。
f:id:nututenpura:20180414224736j:plain
中はこんな感じ。
画像手前にメッシュのポケットがついており、前作とあまり大きな違いはありません。
カバンが小さくなったのにつれてここも小さくなりましたが、
それでもこの「素敵便利ポケット」はとても便利です。
使う人のことを考えて作られてるなぁと思ったりします。

climbとworkが無くなった

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nututenpura/20170326/20170326195348.jpg
前作はこんな感じで収納が別れており、
仕事も趣味も楽しめるカバンがコンセプトになっていましたが、
今作ではこれがなくなり完全に日常使い、仕事や学校用に特化された印象があります。
区分けが無くなったことで、前作にあった下部のポケットがなくなり、段差収納もできなくなりました。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nututenpura/20170326/20170326195702.jpg
こちら前作のseon transporter
画像左のポケットがなくなりました。
右側のオレンジは今作もある「素敵便利ポケット」です。
seon transporter 3wayの内部はこのあと詳しく紹介しますがこんな感じ
f:id:nututenpura:20180414225928j:plain
画像左側のポケットが「素敵便利ポケット」です。
(前作オレンジのポケット部分)

内部(収納)

外側

f:id:nututenpura:20180414225432j:plain
前作同様、一番外側にはメッシュポケット付きの収納があります。
続いて外側のメイン収納部
f:id:nututenpura:20180414225632j:plain
「素敵便利ポケット」の下はシンプルな収納。
サイズダウンしたことで幅としては500mlペットボトルが入るくらい。
ただ、画像下部メッシュ部分にモノを入れると
ペットボトルを入れるとカバンにちょっと膨らみが出ます。
カバンの形を変えずスマートに収納することがこのカバンには求められます。
カバンオタクとしては腕のみせどこ(
メッシュ側の収納はポケット2つ、ペン差しが2ヶ所になってます。
前作はメッシュポケットは背中側だけだったので、荷物の小分けがより便利になりました。
f:id:nututenpura:20180415000022j:plain

背中側

続いてガジェット類を収納する背中側
f:id:nututenpura:20180414231730j:plain
なんかものすごい変わってる・・・!
注目すべきは画像下のPC収納部分
f:id:nututenpura:20180414231150j:plain
マジックテープが2ヶ所ついているので、
カバンが縦でも横でもPCが取り出せるようになってます。
ちなみに前作は縦収納のみでした。
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nututenpura/20170326/20170326195219.jpg
もちろんタブレット収納も健在。
こちらは横収納のみですが。
f:id:nututenpura:20180415100319j:plain
3wayになったことでショルダータイプが追加されたため
横持ちでの使用に便利な作りになっています。

seon transporter 3wayの特徴・気になる所

  • 両開きになった
  • ガジェット収納部分の進化
  • 横にした状態での使用を想定した構造

やはり3wayになったことで、
以前は横持ちもできますよーレベルだったのが、
横持ちでも使いやすい構造に進化したことが最大の進化だと思います。
逆に3wayになったことで、収納力が少なくなったのと、
肩パットが前作よりも華奢になったことがちょっと気になりますが、
荷物の総量が下がったことを考えれば特に問題はないです。
普段15インチのmacbookproを入れて持ち歩いてますが特に疲れませんし、
容量が小さくなったことで体への密着感が増したので
カバンがだらけない分、重さを感じません。
むしろその分ガジェット収納が充実しており、
特にPC収納の便利さを考えれば気にならないデメリットです。
あと細かい所ですが、カバンの内部が黒で統一されてものいいですね!

まとめ:通勤・通学でこのカバンが現在最強!

前作のseon transporterも通勤・通学において他を圧倒するクオリティでした。
しかし、新作のseon transporter 3wayは完全に上位互換された、
隙のないカバンとなっております。
横持ちでの使用を強化したため、
前作よりも趣味使いの要素が減り、仕事用に特化したデザインになりましたが、
その分、収納や使い勝手などの機能はかなり充実したため、現状ツッコミどころのない仕様になってます。
カバンオタク歴15年を超える私から見ても、今まで見てきた中で1番のクオリティのカバンです!