【徹底比較】YONEX EZONEとVCOREならどっちがおすすめ?使いやすい?【選び方】

どうもーぬつですー

今回はYONEX、EZONEとVCOREの比較記事です!

 

EZONEとVCORE、どっちを購入しようか迷っている人は参考にしてみてくださいね。

【2019年最新】元テニスコーチが試打しておすすめ!人気テニスラケットランキング!

EZONE・VCOREの違い

打感は似ている

EZONEもVCOREも打感が似てるかな?と感じる人もいると思いますが、

厳密には、

  • EZONE=やわらかめ
  • VCORE=固め

になっています。

 

打感に違いはありますが、どちらもボールがよく飛ぶラケットです。

フレームの硬さが違う

EZONEとVCOREはフレームの硬さも違い、

  • EZONE=よくしなるのでボールのつかみがいい
  • VCORE=かためでボールを弾くかんじ

同じ飛ばすラケットでも飛ばし方が違います。

 

つかみがいい分、EZONEの方がしっかり力が伝わるので重いショットが打てます。

 

VCOREはこする量、回転量が増えてもボールを飛ばしてくれるので、

スピンの懸かったショットを深く打つことができます。

得意なショットが違う

  • EZONE=フラットドライブ
  • VCORE=トップスピン

 

フラットドライブはトップスピンほどがっつり回転をかけてないけど、ノビのあるショットだと思ってください。

VCORAは現在発売されてるラケットの中でもトップクラスのスピン量なので、スピンショットを得意とするならVCOREがおすすめです。

EZONEがおすすめの人

Point
  • スピードボールで深く差し込んでいきたい人
  • フラットショットが得意な人
  • フラットサーブでガンガン攻撃したい人

EZONEは食いついて打ち出す感覚が強く、フラットでまっすぐ当てれば重さのある強烈なショットが打てます。

スピンショットも苦手ではありませんが、VCOREと比べるとVCOREの方がスピン量は多いです。

【評価・使用レビュー】EZONE 2018最新モデルの特徴・おすすめガットまとめ!【大坂なおみ選手使用モデル】

VCOREがおすすめの人

Point
  • 高く深く跳ねるトップスピンで差し込んでいきたい人
  • ハードヒットするのが好きな人
  • スピンサーブ・スライスサーブが得意な人

VCOREはたての動きを多くしてもボールを飛ばしてくれるので、

スピン量の調整がしやすいのが特徴。

 

フラット系のショットはフレームのかたさから球離れが早いため、

やや軽くなる印象があります。

 

しっかりスピンをかければ重さも出るので、

スピンショットを使う人にVCOREはおすすめです。

【評価・レビュー】最新VCOREシリーズの特徴・おすすめまとめ【2018年9月新発売】

まとめ

以上、EZONEとVCOREの比較記事でした。

 

それぞれの特徴をまとめると、

  • EZONE=フラットショットが得意
  • VCORE=スピンショットが得意

このようになりますが、あくまでこれは筆者の感想です。

 

人によって使いやすさは変わりますので、購入前に試打するようにしてくださいね。