【2019最新】元テニスコーチがおすすめ!オムニ・クレーコート用おすすめテニスシューズランキング!【メンズ・レディース】

どうもーぬつですー

今回はオムニ・クレーコート用テニスシューズのおすすめについてまとめました!

【メーカー・コート別】テニスシューズの選び方&おすすめまとめ〜テニスコーチがご紹介します〜

オムニコート用テニスシューズの特徴

シューズの裏の溝が広い

オムニ用のテニスシューズは砂を掴んですべりにくくするため、

シューズの裏の溝が広くなっています。

 

シューズの裏を見ればオムニ用かハードコート用なのか、

一発でテニスシューズを見分けることができます。

すべりにくい

シューズの裏の溝が広いことで、

砂や土のコートであるオムニ・クレーコートでもしっかり止まることができます。

 

ハードコート用のテニスシューズは溝が狭いため、

オムニ・クレーコートでは滑ってしまうので注意。

靴底・靴の横の作りがしっかりしてる

オムニ・クレー用テニスシューズはコート上でわざとすべったり、

逆にしっかり踏ん張ったりと、ハードコートよりも激しい使い方をします。

 

そのため、靴底や靴の横ががっちり作られているものが多いです。

ハードコート用のテニスシューズをオムニ・クレーコートで使用すると

シューズの裏がすり減ってツルツルになったり、シューズに穴が開くので注意。

最新!おすすめしたいオムニコート用テニスシューズランキング!

筆者の独断と偏見だらけで5段階評価でご紹介していきます。

評価のポイントはこちら。

  • グリップ力:コートの上でしっかり止まれるか
  • 走りやすさ:走りやすいか
  • 疲れにくさ:プレイ中疲れないか
  • 耐久性:シューズの壊れにくさ
  • デザイン:シューズのかっこよさ・かわいさ

10 ミズノ スピードブルーシールド fly sg

Point
  • グリップ力:3
  • 走りやすさ:4
  • 疲れにくさ:3
  • 耐久性:2
  • デザイン:4

 

9 ミズノ ウェーブエクシード2 OC

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:3
  • 疲れにくさ:3
  • 耐久性:4
  • デザイン:2

 

8 YONEX パワークッション エアスラダッシュ

Point
  • グリップ力:3
  • 走りやすさ:3
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:3
  • デザイン:3

 

7 YONEX パワークッション FUSIONREV

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:3
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:3
  • デザイン:2

 

6 ディアドラ スピードコンペティション

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:4
  • 疲れにくさ:3
  • 耐久性:2
  • デザイン:2

 

5 YONEX パワークッション エクリプション

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:4
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:3
  • デザイン:2

 

4 ミズノ ウェーブエクシードTOUR3 OC

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:4
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:4
  • デザイン:2

 

3 アシックス GEL RESOLUTION7 OC

Point
  • グリップ力:5
  • 走りやすさ:5
  • 疲れにくさ:3
  • 耐久性:3
  • デザイン:3

 

2 アシックス SOLUTION SPEED FF OC

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:5
  • 疲れにくさ:5
  • 耐久性:2
  • デザイン:4

 

1 アシックス PRESTIGELYTE OC

Point
  • グリップ力:5
  • 走りやすさ:5
  • 疲れにくさ:5
  • 耐久性:3
  • デザイン:3

 

まとめ:テニスシューズはコートごとに使い分けよう!

テニスシューズはコートの種類によって動きやすいテニスシューズが決まっています。

安いものではないので、1足で済ませたい気持ちもわかりますが、

テニスの上達、ケガの防止のためにテニスシューズはコートごとに使い分けるようにしましょう。