【2018最新】アシックスのおすすめテニスシューズまとめ!【シリーズ別の特徴も】

(今回紹介してるシューズのサイズは一例です。)

2018年の新作!SOLUTION SPEED FF

アシックスが今年の注目商品として発売したのが
このSOLUTION SPEED FFシリーズ。
足と一体になったかのようなフィット感と軽さが魅力
実は発売前に試させてもらったのですが、
まるでランニングシューズのような感じでした。
走り出しが良くて長時間のプレーでも全然疲れないという印象。
締め付けもキツすぎず緩すぎずといった感じでちょうどいい。
(アシックスのシューズの中では緩めだと思います。)
軽量モデルのため踏ん張ったり滑ったりすると穴があきそうな感じがするため、
耐久性はこれまでのテニスシューズよりは落ちそう。
しかしそれを補って余るプレイのレベルを高めてくれる
これまでになかった新しいテニスシューズです。
現在オムニ・クレー用のみ発売されています。

COURT FFシリーズ

2017年末に発売されたアシックスの新モデルテニスシューズ。
COURT FFシリーズはフットワークを軽くして走るスピードをより速くし、
攻撃的に速くコートの中へ入るために制作された攻撃的なプレイを可能にする
アシックスのテニスシューズの新シリーズ。
全体的に今までのテニスシューズとは大きく印象が変わりました。
テニスは短い距離、短い時間にハードな動きをするスポーツなので、
シューズの耐久性が求められることが多かったです。
しかし従来の耐久性からは少し落ちるものの、
そのデメリット上回るフットワークを可能にしたのがこのCOURT FFシリーズ
使用してみた感想としては踏ん張りからの切り返しが素晴らしい
横がメッシュなのですぐ穴空くかなーと思っていましたが、
補強もされているので耐久値も悪くなさそうです。
もちろん後述するレゾリューションシリーズに比べると耐久値は負けますが、
あと一歩で届くボールを届かせてくれるシューズなので
現状よりもプレイのレベルを1つあげてくれる感じがします。
フットワークに悩んでいる人には特におすすめのシューズです!
現在オールコート用のみ発売されています。

GEL-solutionシリーズ

全体的にガッチリしているモデルになります。
耐久性に特化しているため靴底が重めです。
アシックスのテニスシューズの中では少しゆとりがあるモデルになります。
ただ、筆者が使ってた時はフレームは頑丈なのですが
間のメッシュに穴が空くという事態に遭遇し、
結果特別頑丈というわけではありませんでした(
足が大きいからタイトなのはしんどい!
という方におすすめです。

2018年最新モデルはこちら

オールコート

※サイズ・色違いはリンク先参照

オムニ・クレー用

※サイズ・色違いはリンク先参照

GEL-resolutionシリーズ

アシックスの中で一番ガッチリしたモデル。
アディバリケードのようにゴツいモデルが好きな人におすすめです。
踏ん張っても横が壊れずしっかりしているので
激しいプレイにも耐えられる耐久性の高さが魅力です。
フットワークに自信がありコートをガンガン走り回る人におすすめです。
ただ、早く走るという点では他のシリーズには負けるかもしれません。
個人的には長時間プレーしているとシューズの重さから足がすぐ疲れます

2018年最新モデルはこちら

オールコート

※サイズ・色違いはリンク先参照

オムニ・クレー用

※サイズ・色違いはリンク先参照

PRESTIGELYTEシリーズ

筆者はアシックスがテニスシューズに力を入れ始めた8年前くらいから
このプレステージシリーズを愛用しています。
耐久性と走りやすさのバランスがちょうどいいんですよねー
テニスシューズの中で少し細身のデザインですが、
足をしっかり締めてくれるので長時間のプレイでも疲れにくいです。
レゾリューションシリーズほどではありませんが。
横もしっかり補強してあり内側も強いので踏ん張りも効きます

2018年最新モデルはこちら

オールコート

※サイズ・色違いはリンク先参照

AC wideは足の幅が広いゆとりのあるモデルです。

オムニ・クレー用

※サイズ・色違いはリンク先参照

アシックスのテニスシューズはどれを選べばいいの?

  • バリバリ走る!ハードなプレイをする!
    レゾリューション(GEL-resolution)シリーズ
  •  足速くないけどフットワークはそれなりで動ける
    プレステージ(PRESTIGELYTE)シリーズ
  •  足遅いしフットワークにも自信ない・・・
    COURT FF、SPEED FFシリーズ
こんな感じ
もちろん人によって足の形や合う合わないがありますので
参考にしてみてくださいね。