持ってるだけで強そうに見える!おすすめラケットバッグまとめ

どうもーぬつですー
今回は持ってるだけで強そうに見える
様になるおすすめラケットバッグについてまとめます。

9~15本用ラケットバッグ

ラケットが最大9~15本入るラケットバッグ。
ラケット以外の収納、小物を入れる場所がほぼないので、小物の荷物用のバックを持つ人が多いです。
肩幅いっぱいの大きいデザインがかっこいいですね。
オススメはこちら

個人的にはウィルソンが型崩れしなくて1番おすすめ
バボラとヘッドはデザインがいいですね

6本用ラケットバッグ

ラケットが6本入るタイプ。
中高生がよく背負ってますますね。
個人的には大きさが中途半端で収納力的にもデザイン的にも背負ったときのフォルムもあまり好きではない。
けどウィルソンのように真四角のものはちょっと面白い。
おすすめはコチラ

このウィルソンの四角いタイプは珍しい

定番のやつ

2本用ラケットバッグ

社会人テニスプレーヤーの多くが使ってますね。
何と言ってもラケット以外の収納部が大きく、持った時のフォルムがいい感じ。
プロでもない限りラケットは2本あればどんなに長い試合でも大抵足ります。
(試合のレベル、相手の強さによって変わります)
なので9本入りとかでかいカバンは邪魔なだけと考える人も。
このタイプのカバンとボストンバッグを持って試合会場に行く人が多いですね。
ちなみに私は下記のヨネックスのカバンを使っています。
おすすめはこちら

ラケット以外の収納が大きくて便利です

ラケットリュック

普段使いもできるようなサイズに、
背中側もしくは外側にラケットが入れられるようになってます。
デザインにもよりますが、シューズ入れがついてることも多いです。
シニア層に人気ですね。
おすすめはこちら

バボラのラケットリュックはごつくてかっこいいですね。

大学生がよく使ってるやつ

大学生に多いのが、ノースフェイスのボストンバックにラケットをさすスタイル。
ちょうどメイン収納部がラケット面と同じサイズなのでとても収まりがいい。
グリップはでてるのでラケットリュックに近いです。
荷物を入れた後に最後にラケットをさしてチャックをしめます。
私も大学生の頃使っていましたが授業にも普通に行けたので。
荷物の多い人に特におすすめ。

まとめ

試合に出たりすると着替えやらシューズやらで荷物がとても多くなります。
お気に入りのカバンをゲットすれば収納だけでなく気持ちも上がるので試合にいい影響があるかもしれません。
ちなみに上記で紹介したのは
私が今まで試合に出てきた中で強い印象がある対戦相手が持っていたものを中心に紹介しました。
筆者はカバンオタクなので、
対戦相手のテニスのプレーに加えて使ってるバッグもチェックしていました(
試合に勝つには形から入ることも大切です。
自分だけの様になるラケットバッグを見つけてくださいね。