【評価・レビュー】2018年最新!YONEXおすすめ新作ラケットまとめ!

どうもーぬつですー
先日新作ラケットの試打会に行ってきましたので、
今回はYONEXの新作おすすめラケットについてまとめます。

上級者向け

EZONE 98

全メーカー通じて今年の新作の中でも一番の注目ラケットですね。

EZONEDRシリーズは以前からあり、全体的に柔らかい打感が特徴でしたが、
今回のモデルチェンジで打感が固めになりました。

プロではニック・キリオス選手、大坂なおみ選手が使用してますね。
http://www.yonex.co.jp/tennis/players/image/nick02_201610.jpg

Nick Kyrgios ニック・キリオス | YONEX TENNIS ヨネックステニス

98インチのと小さめのラケット面でも硬さと柔らかさがうまく両立しており
実際に打ってみた感じも一番良かったです。

特にストロークの伸びが良く
ハードヒットしてもストンとコートに収まってくれるので
ストローカーの人に特におすすめ。

サーブはスライスよりもスピンサーブがいい感じでした。

いつもより大きく跳ねてくれるので気持ちがよかった(

ボレーはYONEX特有のクセはありますが、以前よりも万人向けになりました。

上級者〜中級者まで幅広いレベルで使いやすいラケットになってるので、
個人的には全メーカーの今年のモデルチェンジ、新作含め一番推したい1本ですね。

【評価・使用レビュー】EZONE 2018最新モデルの特徴・おすすめガットまとめ!【大坂なおみ選手使用モデル】

VCORE 98

VCOREシリーズの新作。

EZONEシリーズよりも固めのラケットで反発力の強いモデルです。

反発力があるのでスピードボールはもちろん、スピンもよくかかります。

今回のモデルチェンジは打感は前よりも硬めになった印象。
しかし振り抜きが良くなり以前よりも簡単にスピンをかけられるようになっています。

【評価・レビュー】最新VCOREシリーズの特徴・おすすめまとめ【2018年9月新発売】

VCOREPRO97

上級者向けのラケットの中でもさらに上級者向けのラケット。

VCOREやEZONEはスピン系のラケットですが、VCOREPROはフラット系のラケット。

回転量が少なめで、重いショットが打てるのが特徴。

【2018年最新】実際に試打!VCOREPROシリーズの評価・レビューまとめ【おすすめガットは?】

中級者向け

EZONE  100

上記で紹介したEZONEシリーズのラケット面が大きいタイプ(100インチ)

ラケット面が大きいのでスピンがかかりやすく、
今より1つレベルをあげたい人におすすめしたいですね。

タイプとしてはバボラのピュアドライブに似ています。

VCORE 100

こちらは打感が固めのラケット。

反発が強いので、ボールのスピードを出したい人におすすめ。

初心者向け

ASTREL 105

今年新しく発売されたモデルですね。

今までYONEXにはなかったタイプの柔らかい打感をしていて、
このラケットは使った時ちょっとびっくりしました。

もともとYONEXのラケットはラケット面のどこに当たっても平均的に良い打球が打てるデザインをしていました。

(スイートスポットが広いと言います)

しかしこのラケットはそこからさらにソフトな打感をしていて、
軽く当てただけなのにそんなに飛ぶ!?とびっくりするくらいでした。

思いっきりハードヒットしても「ボール打ったのかな?」と疑いたくなるレベル。

力のない女性やご年配の方にはぜひおすすめしたいラケットです。

まとめ

以上試打会で試してきて気になったラケットをご紹介しました。

今年はYONEXのラケットがテニス界を席巻な予感がしたので、
ラケットを変えようと思ってる方はぜひYONEXを選択肢に入れてみてくださいね!