【最新】上級者におすすめなテニスシューズランキング【オムニクレー・ハード】

どうもーぬつですー

今回はテニス上級者におすすめしたテニスシューズについてまとめました!

【メーカー・コート別】最新!おすすめテニスシューズまとめ!〜元テニスコーチが選び方とあわせてご紹介〜

上級者向けに選出したポイント

上級者向けに選出したポイントはこちら。

  • ハードワークでも使いやすい
  • 長時間の着用でも疲れにくい
  • 切り返しのしやすいさ
  • フットワークを軽くしてくれる
  • 止まるべきとこでしっかり止まってくれる
  • シューズの壊れにくさ・耐久力

 

競った試合で試合時間が長くなったり、試合内容が激しかったりしたときでも、

フットワークの邪魔をしない、疲れにくいものを中心に選びました。

 

むしろ疲れた時にもフットワークの質を落とさない、

疲れてない時はフットワークのレベルを上げてくれるようなシューズを中心にご紹介しています。

上級者向け!オムニ・クレー用おすすめテニスシューズランキング

筆者の独断と偏見だらけで5段階評価でご紹介していきます。

評価のポイントはこちら。

  • グリップ力:コートの上でしっかり止まれるか
  • 走りやすさ:走りやすいか
  • 疲れにくさ:プレイ中疲れないか
  • 耐久性:シューズの壊れにくさ
  • デザイン:シューズのかっこよさ・かわいさ
【2019最新】元テニスコーチがおすすめ!オムニ・クレーコート用おすすめテニスシューズランキング!【メンズ・レディース】

ランキングを一覧でチェックする

  • 5 YONEX パワークッションエクリプション2
  • 4 ミズノ ウェーブエクシード3OC
  • 3 アシックス GEL RESOLUTION7 OC
  • 2 アシックス ソリューションスピードFF
  • 1 アシックス プレステージライトOC

 

5 YONEX パワークッションエクリプション2

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:4
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:3
  • デザイン:2

とにかく疲れにくいのが特徴のテニスシューズ。

ゆとりのある履き心地ですが、グリップ力と走りやすさも両立している

かなり機能性の高いテニスシューズになっています。

 

ただ、ヨネックスのシューズは言葉では説明しにくいのですが、

履き心地が他のテニスシューズと違って独特なんですよね。

ちなみに筆者はあまり好きではありません。

あとデザインのクセが強い・・・(

 

それでもテニスのプレイを優先するのであればとてもいいテニスシューズです。

好きな人はすごく気に入ってヨネックス以外は履かない!なんて人もいるくらいですので、

足がすぐ疲れる、疲れやすい人はこのパワークッションエクリプション2がおすすめです。

4 ミズノ ウェーブエクシード3OC

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:4
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:4
  • デザイン:2

グリップ力の強さと疲れにくさが特徴のシューズ。

学生が使ってるイメージが強い人が多いのでデザイン性は低めにしてます。

(個人的には好きですが)

 

ミズノのテニスシューズはクレーコートでプレイするのに特におすすめ。

グリップ力はもちろん、滑る土のコートで長時間プレイしても疲れにくいです。

 

あと何と言ってもシューズのソールが壊れにくい!そしてサイドに穴が開きにくい!

これはオムニ・クレー用テニスシューズとしてはかなりポイントが高いです。

3 アシックス GEL RESOLUTION7 OC

Point
  • グリップ力:5
  • 走りやすさ:5
  • 疲れにくさ:3
  • 耐久性:3
  • デザイン:3

グリップの効きがいいのが特徴のテニスシューズ。

グリップ力が高いとショットも安定します。

走りやすいのでフットワークも良くなるでしょう。

 

難点は靴底が他のテニスシューズよりも重いので疲れやすいこと。

その重さでグリップ力と安定感を出してくれますが、

とにかく走ってボールを拾うプレイスタイルの人には合わないかもしれません。

2 アシックス ソリューションスピードFF

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:5
  • 疲れにくさ:5
  • 耐久性:2
  • デザイン:4

軽いフットワークと走りやすさが特徴のテニスシューズ。

最初履いた時はテニスシューズというよりも、ランニングシューズみたいに感じました。

 

走りやすさに特徴のあるテニスシューズで、

オムニ・クレー用のテニスシューズって結構ゴツいのが多いのですが、

このスピードFFはゴツさがなくスマートなデザインになってます。

ストレッチもかなり効いているので、長時間のプレイでも疲れにくいです。

 

難点は走りやすさに特化しているため、耐久性が低いということ。

オムニ・クレー用のテニスシューズは負荷がかかる部分は頑丈にできているのですが、

スピードFFは走りやすくするためなのかシューズ全体が同じ形状になっています。

なので負荷のかかりやすい足の指の付け根のあたりは特に壊れやすいと思います。

 

ただ、その耐久性のデメリットが気にならないくらい、いいシューズになっています。

今よりもフットワークのレベルが数段階上がること間違いなし。

特にシングルスプレーヤーにチェックしてほしいテニスシューズですね。

1 アシックス プレステージライトOC

Point
  • グリップ力:5
  • 走りやすさ:5
  • 疲れにくさ:5
  • 耐久性:4
  • デザイン:3

個人的にこのテニスシューズ以上にいいシューズを知らないレベルのいいシューズ。

グリップ力、走りやすさ、疲れにくさ、どれを取っても高性能。

耐久性も高いので、これを選べば間違いなしのテニスシューズです。

 

ただ、デザインが発売年によってびっくりするくらダサい時があります。。。

それを受け入れるのであればこのシューズが一番おすすめです。

 

筆者はかれこれ8年くらいは愛用しています。

予備や練習用に別のメーカーのテニスシューズを使うこともありますが、

試合は必ずこのプレステージライトを履きます。

 

ちなみにプレステージライトは足の形に合わせて三種類のサイズ感があり、

  • ゆったりサイズのwideタイプ
  • 通常タイプ
  • 少しきつめ・細身のslimタイプ

足が小さめの人でも、大きめの人でも、好みに合わせて選ぶことができます。

上級者向け!ハードコート用おすすめテニスシューズランキング

筆者の独断と偏見だらけで5段階評価でご紹介していきます。

評価のポイントはこちら。

  • グリップ力:コートの上でしっかり止まれるか
  • 走りやすさ:走りやすいか
  • 疲れにくさ:プレイ中疲れないか
  • 耐久性:シューズの壊れにくさ
  • デザイン:シューズのかっこよさ・かわいさ
【2019最新】元テニスコーチがおすすめ!オールコート(ハードコート)用おすすめテニスシューズランキング!【メンズ・レディース】

ランキングを一覧でチェックする

  • 5 ミズノ ウェーブエクシードツアー 3AC
  • 4 アディダス ウーバーソニック
  • 3 アシックス COURT FF
  • 2 ナイキ ズームヴェイパー
  • 1 アシックス プレステージライト ac

 

5 ミズノ ウェーブエクシードツアー 3AC

Point
  • グリップ力:3
  • 走りやすさ:4
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:3
  • デザイン:3

オムニ・クレー用よりは性能は落ちますが、

それでもミズノのハードコート用テニスシューズも履きやすいです。

 

ちょっとグリップ力が物足りないかな、といった印象です。

4 アディダス ウーバーソニック

Point
  • グリップ力:3
  • 走りやすさ:4
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:3
  • デザイン:4

以前大阪なおみ選手が使用していた、走りやすさに特化したテニスシューズ。

(2019全仏はナイキのテニスシューズになっていました)

一見するとランニングシューズのような外観、履き心地をしています。

 

グリップ力と耐久力が低めですが、走りやすさ、フットワークの良さはピカイチです。

3 アシックス COURT FF

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:5
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:2
  • デザイン:4

まるでランニングシューズのような走りやすさを追求した、

フットワークのレベルを上げてくれる画期的なテニスシューズ。

 

反面、耐久力が低く、結構穴が開きやすいのが難点。

しかしそれを補って余る、走りやすさがこのシューズにはあります。

2 ナイキ ズームヴェイパー

Point
  • グリップ力:5
  • 走りやすさ:4
  • 疲れにくさ:4
  • 耐久性:4
  • デザイン:5

プロも多く使用しているズームヴェイパー。

錦織圭選手も現在使用していますね。

 

その特徴はなんといってもグリップ力の高さ。

走ったり、滑った後の切り返しがしやすく、体勢を崩した後の復帰も早いので、

粘り強いテニスができるようになります。

 

あと何と言ってもデザインがめちゃくちゃいい!!!

これは現行のテニスシューズでは間違いなくダントツです。

 

正直一位にするか迷ったのですが、万人受けという点では一歩足りないかなという印象。

というのもナイキのテニスシューズはちょっと形が特徴的なのです。

なので合わない人が履くと足が痛くなる可能性があります。

 

筆者は苦手ではありませんが、それでもアシックスの履き心地の方が好きですね。

これは正直好みと相性です。

しかし性能とデザイン性の良さは抜群なので、ぜひ試して見てほしいテニスシューズですね¥。

 

ただ、売ってる数があまり多くないので見つけるのが難しいかもしれません。

人気も高いので売り切れのこともしばしば。

見つけたらすぐ試してみて、気に入ったら即買いしていいレベルだと思います。

1 アシックス プレステージライト ac

Point
  • グリップ力:4
  • 走りやすさ:5
  • 疲れにくさ:5
  • 耐久性:4
  • デザイン:2

オムニ・クレー用テニスシューズに続き二冠。

走りやすさ、疲れにくさはやはりピカイチです。

ハードコート用は耐久力も高い印象。

 

グリップ力はズームヴェイパーより弱いですが、

ハードコート用テニスシューズの中でも強めになってます。

 

ハードコート用のプレステージライトも足の形に合わせて三種類のサイズ感があり、

  • ゆったりサイズのwideタイプ
  • 通常タイプ
  • 少しきつめ・細身のslimタイプ

足が小さめの人でも、大きめの人でも、好みに合わせて選ぶことができます。

まとめ

以上上級者におすすめしたいテニスシューズまとめでした。

テニスシューズはラケットと同じくらいプレイのパフォーマンスに影響します。

 

自分のフィーリングに合う、プレイが快適になるテニスシューズを選んでくださいね。