【評価・レビュー】2019新作発売!HEAD グラフィン360エクストリームシリーズの性能・特徴まとめ【インプレ】

どうもーぬつですー

 

今回は新しくモデルチェンジしたHEADのエクストリームシリーズ、

グラフィン360 エクストリームの評価・レビューまとめです!

 

元テニスコーチが実際に試してみましたので、

新作エクストリームが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね!

グラフィン360 エクストリームの特徴・前作からの変化

フレームにグラフィン360を導入

近年HEADに搭載されているグラフィンという技術があるのですが、

これまでシャフトだけだったのがラケットヘッド、両サイドにも搭載、

360度グラフィンが搭載されることになりました。

 

これにより面ぶれを抑えて安定性が向上、コントロールがよくなり、

打球感がかなり気持ちよくなりました。

ヘビースピンが打てるラケット

今作のエクストリームは重いスピンが打てるのが最大の魅力。

これまでのエクストリームはピュアアエロよりボールが飛ばない、バウンドしない、

打球感にクセがあると、悪くいってしまうとピュアアエロの下位互換、といった感じだったのですが、

グラフィン360シリーズになって打感がマイルド、安定性が増した万人向けのラケットに。

 

食いつきもすごい良くなってるので、球離れが遅くしっかり食い込みます。

ラケットに乗ってる時間が長いのでパワーがしっかり乗ります。

 

ラケット面の上を転がってスピンをかけるというよりは、

ラケットが掴んでて振り抜きでスピンをかける、といった感じ。

 

山なりスピンよりもフラットドライブ寄りの使い方をするのがおすすめです。

山なりスピンをメインで使うならピュアアエロのほうがいいと思います。

ノビ・バウンドの高さよりも威力が魅力

上記でも触れたようにしっかりラケットに食いつくので、

パワーが乗りやすく、重いスピンショットが打てます。

その威力はかなり魅力的。

 

いいショットでなくても相手に差し込めるため、チャンスボールにつなげやすいです。

まるで薄ラケでフラットでハードヒットしてるようなボールが飛んできてる感じ。

 

シングルスでもダブルスでもおすすめできるテニスラケットになっています。

個人的には現行のピュアアエロよりも、ショットの威力が出るかんじがするので好きですね。

 

ただ使いやすさでいったらピュアアエロかなと。

特にエクストリームPROはしっかり芯に当て続ける技量が必要かなと思います。

最新!グラフィン360 エクストリームシリーズのおすすめモデル

【上級者向き】グラフィン360 エクストリーム PRO

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16/19
Point
  • 打感は普通、重さのあるスピンラケット
  • ボールを掴んでスピンをしっかりかける
  • しっかり食いついてボールを弾き出す

スピンラケットの中でも重さのあるテニスラケット。

相手のラケットをはじくような重いスピンショットが打てるのが魅力。

 

スピンのノビとバウンドの高さは普通なので他のスピンラケットとは別物。

ノビとバウンドを重視するならピュアアエロを選んだほうがいいです。

 

食いつきがよくボールが飛びすぎないので、

しっかり振っていってもアウトしにくいのもいいですね。

しっかりボールを押せる人なら深くて重いショットが打てます。

 

反面スライスのノビはあまりよくないので、

トップスピンでガンガン攻撃したい、という人におすすめのラケットになっています。

【最新】HEAD グラフィン360 エクストリーム PROの評価・レビューまとめ【インプレ】

【中〜上級者向き】グラフィン360 エクストリーム MP

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:325mm
  • ストリングパターン:16/19
Point
  • 飛びすぎないスピンラケット
  • 打感はやわらかめ
  • トップヘビー気味で振り抜きがいい

黄金スペックのスピンラケットとしてはボールが飛びすぎないので、

筋力に自信がある、スイングスピードが速い人におすすめのスピンラケット。

 

また、スピンラケットとしてはトップヘビー気味なので、

ヘッドが走りやすく振り抜きがいいのも魅力。

【初心者向き】グラフィン360 エクストリーム S

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:280g
  • バランス:335mm
  • ストリングパターン:16/19
Point
  • ボールが飛びすぎず飛ばなすぎずちょうどいい
  • 打感もやわらかすぎず固すぎずちょうどいい
  • 初めての1本におすすめ

エクストリームシリーズの初心者向けテニスラケット。

全メーカー、すべての現行モデルのテニスラケットの中でも、

クセがなく使う人を選ばないとてもいいラケット。

 

HEADはクセが強くて初心者におすすめしにくいラケットが多かったのですが、

このエクストリームSはかなり万人向けになってます。

 

またHEADは男性が特に好んで使うラケットメーカーの印象があるのですが、

特にこのグラフィン360シリーズになってから打感もかなりマイルドになったので、

男性だけでなく女性のテニス初心者にもおすすめです。

【初心者向き】グラフィン360 エクストリーム LITE

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:265g
  • バランス:345mm
  • ストリングパターン:16/19
Point
  • ボールが飛びすぎず飛ばなすぎずちょうどいい
  • 打感もやわらかすぎず固すぎずちょうどいい
  • Sだと重いと感じる初心者におすすめ

エクストリームSの軽量モデル、といった感じのラケット。

よりトップヘビー(持ってみるとラケットの頭のほうが重く感じる)になってるので、

エクストリームSよりも振り抜きやすくなっています。

まとめ:重いスピンを打つなら現行ではエクストリーム一択レベル!

現行のスピン系ラケットとは違う、重さのあるスピンが打てるエクストリームはかなりおすすめ。

HEADのグラフィン360シリーズはどれも評判が良いのですが、

個人的にはこのエクストリームシリーズが一番好き。

 

スピンショットで攻撃する人にぜひ一度使ってもらいたいですね。

 

以上グラフィン360エクストリームのまとめでした!