【最新】HEAD グラフィン360 エクストリーム PROの評価・レビューまとめ【インプレ】

どうもーぬつですー

今回はHEAD グラフィン 360 エクストリーム PROについてまとめました!

 

ヘビースピンが魅力の、上級者向けの攻撃的なラケットになっています。

HEAD グラフィン 360 エクストリーム PROが気になっている方は参考にしてみてくださいね。

【評価・レビュー】2019新作発売!HEAD グラフィン360エクストリームシリーズの性能・特徴まとめ【インプレ】

HEAD グラフィン360 エクストリーム PROのスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16/19

HEAD グラフィン360 エクストリーム PROの特徴・インプレまとめ

ヘビースピンが魅力のラケット

重さのあるスピン系ラケットのエクストリームPROですが、

ノビて跳ねるスピンというよりはずっしり差し込んでくるスピンが特徴的。

ヘビースピンといったところでしょうか。

 

グラフィン360のおかげなのか、100インチの厚みのあるラケットなの面がブレにくいのも魅力。

この面の安定感があることでしっかり力が伝わり、ショットに重さを出しているのでしょう。

スピンラケットには珍しいしっかりとした打感

100インチのラケットにしては結構打感がしっかりしています。

しかしボールがラケットに食いつきすぎることなく、ボールの飛びも良いので

重いスピンを深いところに打ち込んでいくことができます。

 

かなり攻撃的なラケットだなぁ、という感じがあります。

ボールをつかんで飛ばす感覚がある

打感がしっかりしている、ボールをつかんでいる感覚がありますが、

その割にはかなりボールの飛びがいいなぁという印象。

 

スピンラケット定番の跳ね返して弾いて飛ばす、のではなく、

つかんでパーン!と弾き出してる感覚、といいましょうか。

 

つかんでる感覚があるからこそ、重いスピンをかけることができるのでしょう。

HEAD グラフィン360 エクストリーム PROの良い点

  • 重さのあるスピンが打てる
  • 面がブレにくく安定感がある
  • 打ってる感覚がガッシリしてる

自分で振ってがっつりスピンをかけてる!感じがあります。

威力のあるショットが打てる攻撃的なテニスラケットになっています。

HEAD グラフィン360 エクストリーム PROの悪い点

  • スピンラケットとしては扱いにくい
  • ショットのコントロールは難しい

ラケットに重さがあるので、しっかり振り切れる人でないと、

特徴的である重いスピンを活かしていけないと思います。

なので上級者向けのテニスラケットといえるでしょう。

 

また、ボールをつかむのにそれなりに飛ばすラケットなので、

ちょっとショットのコントロールが難しいなと思いました。

コントロールよりもショットの威力にステータス振ってる感じです。

HEAD グラフィン360 エクストリーム PROが向いている人

  • ゴリゴリのストローカー
  • ドライブボレーなど攻撃的なショットが得意
  • ショットの威力でどんどん攻めたい

丁寧にコースをついていくよりはショットの威力に任せて攻撃する使い方がおすすめ。

特にストロークがかなりいい感じだなと思ったので、

ストローカーやシングルスプレイヤーにおすすめのラケットになっています。

 

もともとピュアドライブに似せて作られたモデルなので、

高く跳ねるグリグリのスピンというよりはフラットドライブを得意とする人におすすめのラケットです。

HEAD グラフィン360 エクストリーム PROが向いていない人

  • 山なりで高くバウンドさせるスピンを使う人
  • 厚いグリップでグリグリにかける人
  • ラケットにタッチ力を求める人

エッグボールをはじめとした高い軌道でスピンをかけてバウンドさせる、

厚いグリップでグリグリにスピンをかける人ならピュアアエロやVCOREのほうがおすすめ。

 

これまでのエクストリームはグリグリスピンの使い方が向いている感じでしたが、

グラフィン360シリーズになってからはフラットドライブ気味で打った方がいい感じでした。

 

高い軌道のスピンボールなら、新型ピュアアエロ やVCORE、EZONEなど、

より良いスピン系ラケットがありますのでそちらをおすすめします。

HEAD グラフィン360 エクストリーム PROにおすすめのガット

  • ポリエステル
  • 縦糸ポリエステル、横糸ナイロンのハイブリット

エクストリームPROはポリエステルを張ると、

かなりえげつないショットが打てるようになります。

 

実際使用した時はポリエステルとナイロンを試したのですが、

ナイロンはちょっと物足りない感がありました。

 

縦横ポリは固すぎる、という方は

縦糸をポリエステルにしてやや硬めの打感にするのがおすすめです。

【徹底解説】元テニスコーチがおすすめするガットのテンションの決め方まとめ

HEAD グラフィン360 エクストリーム PROと比較して欲しいラケット

YONEX VCORE 100

Point
  • 軽い力で強いスピンがかかる
  • 反発力が高い
  • スピン量が多く、ボールが高く跳ねる

少しこすっただけで楽にスピンのかかるスピン系ラケット。

ボールも高く跳ねる攻撃力の高いラケットになってます。

 

フレームもしっかりしてるので面がブレにくいのも魅力です。

【最新】YONEX VCORE 100の評価・レビューまとめ【インプレ】

HEAD グラフィン360 ラジカルPRO

Point
  • 反発力、ボールの飛びが同じくらい
  • スピン量が多い
  • 引っ掛かりが強い

引っ掛かりがよく、高弾道のスピンが打てるラケット。

エクストリームPROよりもボールが飛ばないので、

飛びを抑えつつしっかり回転をかけたい人におすすめ。

【最新】HEAD グラフィン360 ラジカル PROの評価・レビューまとめ【インプレ】

babolat ピュアドライブ

Point
  • ボールがREVO CV 3.0 Fよりも飛ぶ
  • REVO CV 3.0 Fよりもボールのノビがいい

エクストリームPROよりもショットのノビが欲しいのであればピュアドライブがおすすめ。

 

エクストリームPROよりも打感がマイルドなので、

打球感がほしいのであればエクストリームPROがおすすめです。

 

もっと楽に深くボールを飛ばしたいならピュアドライブがおすすめです。

【Babolat】ピュアドライブ 2018の評価・レビュー・インプレまとめ【クリアになった強烈パワー】

まとめ

以上、HEAD グラフィン360 エクストリーム PROのまとめ記事でした。

しっかり振ることで威力のあるショットが打てる競技モデルになってます。

 

スピン系のショットをメインに使う人はぜひ試してみてくださいね!

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2019最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【元コーチが紹介】2019最新!テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【元コーチがご紹介】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】