【評価・レビュー】2019新作発売!HEAD グラフィン360ラジカルシリーズの性能・特徴まとめ【インプレ】

どうもーぬつですー

今回は新しくモデルチェンジしたHEADのラジカルシリーズ、

グラフィン360 ラジカルの評価・レビューまとめです!

 

元テニスコーチが実際に試してみましたので、

新作ラジカルが気になっている人はぜひ参考にしてみてくださいね!

グラフィン360 ラジカルの特徴・前作からの変化

フレームにグラフィン360を導入

近年HEADに搭載されているグラフィンという技術があるのですが、

これまでシャフトだけだったのがラケットヘッド、両サイドにも搭載、

360度グラフィンが搭載されることになりました。

 

これにより面ぶれを抑えて安定性が向上、コントロールがよくなり、

打球感がかなり気持ちよくなりました。

 

ラジカルの特徴の点で打ってるような、変な振動感がなくなり、

かなり万人向けのラケットに進化しました。

グリップの形状がついに丸型へ変化!

HEADのラケットの特徴でもある楕円形のひらべったいグリップがついに丸型になりました。

今までのグリップはHEADのラケットの象徴でもあったのですが、

好き嫌いがかなり強く出るグリップでした。

(ちなみに筆者も嫌いでした)

 

それが廃止され、ついに他のラケットと同じように丸型になりました!

打感の良さ、このあと紹介するボールの飛びの良さもあって、

かなり人気の出るラケットになると予想されます。

ラジカル特有のひっかかりは健在

ラジカルシリーズはもともと引っ掛かりの強いラケットで

スピン量はもちろん、ボールを捉えた後でも打つコースを変えられるほど球持ちがいいラケットです。

 

反面、打球感にクセがあってグリップの形も合わさって使う人を選ぶラケットでした。

しかしそれらが解消され、それでもひっかかりのよさが健在となれば、

自由自在にショットをコントロールできるとてもいいラケットになりました。

 

ボールの飛びもよくなったので、ショットの威力もかなり上がっています。

 

ラジカル特有のひっかかりはかなりクセになるので、

使いづらさが減った今、より多くの人におすすめできるラケットになりました。

反発力がかなり強くなった

今回のモデルチェンジの1番の目玉とも言えるでしょう。

ラジカルシリーズはHEADのラケットの中ではボールが飛ぶほうのラケットでしたが、

ただ勝手に飛ばすだけでなく、球持ちのいい強烈なショットを簡単に打てるラケットに進化しました。

 

面の安定性が上がったことで、

芯からずれてもボールが飛びやすくなったので球際が強くなった感じがします。

 

ラケットの先にひっかけてスピン量を増やしたショットや、フラットドライブといった

ショットのバリエーションを増やせるラケットになりました。

 

ラジカル特有のひっかかり、球持ちは健在なので、

ボールの飛びが良くなっても、自然に回転がかかってコートにしっかりおさまってくれます。

 

これは・・・名器になる予感が・・・!

最新!グラフィン360 ラジカルシリーズのおすすめモデル

【上級者向き】グラフィン360 ラジカルPRO

Point
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:315mm

グラフィン360 ラジカルシリーズの競技向けラケットで、シリーズのメインモデル。

マレーのようにボールをガンガン潰してもコートへのおさまりもよく、

強化された反発力が威力のあるショットを生み出します。

テニスのレベルとしては上級者向きです。

 

フラットドライブの伸びのよさと、スライスの伸びがよかったのが印象的。

しっかりした打感が好きな人におすすめのラケットになっています。

【最新】HEAD グラフィン360 ラジカル PROの評価・レビューまとめ【インプレ】

【中〜上級者向き】グラフィン360 ラジカルMP

Point
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:295g
  • バランス:320mm

グラフィン360 ラジカルシリーズの軽量モデル。

 

フェイスサイズはプロのまま、軽量化されているので、

中〜上級の女性に特におすすめのラケットになっています。

 

プロはフラットドライブでガンガンラケットを振ってボールを潰すような使い方がおすすめでしたが、

MPはトップスピン強めのショットやショットのコントロールがしやすいので、

スピン系のショットを多く使う人におすすめです。

 

ボレーも打ちやすくコントロールがしやすかったので、

ダブルスプレイヤーに特におすすめできるラケットになっています。

【初級〜初中級者向け】グラフィン360 ラジカルS

Point
  • フェイスサイズ:102インチ
  • 重さ:280g
  • バランス:320mm

グラフィン360 ラジカルシリーズのなかでも初心者向けのラケット。

想定レベルは初級〜初中級。

 

MPよりもボールがさらによく飛ぶので、力に自信がない女性でも簡単にスピンのかかったボールが打てます。

歴代HEADのラケットの中でもトップレベルのボールの飛びの良さです。

 

全体的に苦手なショットがないので、これからテニスを新しく始める人にもおすすめしたい1本。

 

いわゆる厚ラケというラケットの面のサイズが大きいラケットになるのですが、

厚ラケにしてはめずらしくバランスが真ん中。

なのでかなり万人向けのラケットになっています。

まとめ:今回のモデルチェンジで人気が爆発するかも!?

正直言うと筆者は今までのラジカルはラケット選びの選択肢に入ったことはありません。

しかし、今回のモデルチェンジは初めてラジカルプロにしようかな、と思いました。

 

と言うのも打ってて気持ちいいんですよね。

グリップも丸型になり、ショットの威力も申し分ない。

新作のラジカルはかなり人気がでるのではないかと予想しています。

 

これまでラジカルを使ったことがない・使いづらいと思っていた人にもぜひ1回試してもらいたいです。

 

以上、モデルチェンジした、新発売のグラフィン360 ラジカルシリーズのまとめでした!