【babolat】プロハリケーンツアーの評価・レビューまとめ【インプレ】

どうもーぬつですー

今回はプロハリケーンツアーの評価・レビュー記事です。

プロハリケーンツアー125のスペック

  • 素材:ポリエステル
  • ガットの太さ:120/125/130/135
  • ガットの色:イエロー

プロハリケーンツアー125の特徴

打感:かため

ポリエステルガットなので打感はかため。

しかしポリエステルガットの中では比較的やわらかめのガットです。

 

かたすぎずやわらかすぎずしっかりした打感で、

かなり万人向けのガットになっています。

耐久力:3

切れにくさもそれなり。

ただ普通のプロハリケーンよりは切れやすいかな?といったかんじ。

 

スピンのかけやすさはプロハリケーンツアーのほうがいいので、

その差かもしれませんね。

ショットスピード:4

反発力も結構強め。

弾くだけのポリエステルガットが多い中、ほどよくつかんで打ち出してくれます。

スピンのかかり:5

ボールがひっかかる感じのするポリエステルガットのため、

スピンのかかりが、かなりいいです。

 

ボールの飛びの良さもあってスピンショットを深く差し込んでいけます。

ボールの飛び・反発力:ひかえめ

ポリエステルガットにしては飛びがいいほうですが、

それでもナイロンなどにくらべるとボールの飛び、反発力はひかえめ。

 

ガットの太さで飛びと硬さを調節してあげるのがおすすめです。

プロハリケーンツアー125と比較して欲しいガット

RPMブラスト

ポリツアーストライク

ルキシロン アルパワー

キルシュバウム スーパースマッシュ

トアルソン T8

まとめ

以上、プロハリケーンツアーのまとめ記事でした。

RPMブラスト発売以降微妙に影に隠れがちになってる気がしますが、

スピンのかかり具合ならプロハリケーンツアーのほうがいいかなぁと個人的には思います。