【babolat】RPMブラストの評価・レビューまとめ【インプレ】

どうもーぬつですー

今回はRPMブラストの使用感についてまとめました!

RPMブラストのスペック

  • 素材:ポリエステル
  • ガットの太さ:120/125/130
  • ガットの色:ブラック

RPMブラストの特徴

打感:かため

ポリエステルガットのしっかりした打感を感じられるかたさ。

かたい面でパーン!と強い反発力で飛んでいきます。

 

針金のようなかたさではなく中身の詰まったずっしりしたかたさで、

かたさがある割には腕への衝撃もあまりつよくない感じがします。

 

しっかりした硬さの中にもしなやかさがあるので、

ガチガチのポリエステルでハードヒットする人にはちょっと物足りないかもしれません。

耐久力:3

かための打感のポリエステルガットにしては結構切れやすいかなという印象。

プロハリケーンツアーのほうが切れないと思います。

ショットスピード:4

反発力がすごいです。

高反発で球持ちなくすぐに打ち出す感じがします。

 

少し緩く張ってつかみを出すことで、

より力が伝わって重いショットが打てると思います。

スピンのかかり:4

かたい面でこする力がつよく、スピンがものすごいよくかかります。

つかむ感じ、食いつく感じは少ないですが、ひっかかりを感じるので「キュッ」とスピンをかけられます。

ボールの飛び・反発力:強め

ボールの飛びはポリエステルにしては強め。

反発してボールが飛んでく感覚があります。

 

ひっかけてスピンをかける量を増やしても、

ガットが飛ばしてくれるのでショットの深さが出しやすいです。

RPMブラストと比較して欲しいガット

プロハリケーンツアー

【babolat】プロハリケーンツアーの評価・レビューまとめ【インプレ】

ポリツアーストライク

ルキシロン アルパワー

キルシュバウム スーパースマッシュ

トアルソン T8

まとめ

以上RPMブラストのまとめでした。

 

現在プロでも最も使用選手が多いというRPMブラスト。

たたいて潰してよし、スピンをかけてよしのガットです。

 

ハードヒットする場合はボールが飛びすぎる可能性があるので、

ガットを太くするか張りを強くするのがおすすめです。