【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

どうもーぬつですー

今回は2019年現在、普段お客さんに人気のあるものや、実際に使ってみて使いやすかったガットを中心に、

元テニスコーチの筆者がおすすめしたいガットを独断と偏見で選んでみました。

 

今回はナチュラル・ナイロン・ポリエステルと素材別ではなく、ガットトータルのランキングになります。

ガット選びの参考にしてみてくださいね。

【徹底解説】元テニスコーチがおすすめするガットのテンションの決め方まとめ

評価基準

素材(ポリエステル・ナイロン・ナチュラル)

ガットの種類・素材です。

2種類書いてあるものは、素材の違うガットが半分ずつ1つのパッケージに入っており、

縦・横で違うガットを張るハイブリットガットになります。

 

縦・横どっちにどのガットを張るのかは個人差がありますが、

  • 基本のハイブリット
    =縦:ポリエステル 横:ナイロンorナチュラル
  • 基本と逆のフェデラー張り
    =縦:ナイロンorナチュラル 横:ポリエステル

になります。

ガットのタイプ

ホールド系弾き系の2種類。

 

ホールド系はやわらかさがあり、ボールを打ち出すようなタイプ、

弾き系は硬さで弾いて飛ばすようなタイプのガットを分類しています。

ショットスピード

1〜5の5段階評価。

 

1に近いとショットスピードが出ない、収まりが良く、

5に近いとショットスピードが出る、深さのあるショットが打てます。

スピン

1〜5の5段階評価。

 

1に近いとかかるスピン量が少ない、スピンのかかりが悪く、

5に近いとスピン量が多い、スピンのかかりがいいです。

耐久力

1〜5の5段階評価。

 

1に近いとガットが切れやすい、テンション維持が悪い、

5に近いとガットが切れにくい、テンション維持がいいです。

 

ガットのゲージ・太さは考慮せず、同じもしくは近い太さで使った時の感覚で評価しています。

素材ごとのガットの特徴

【ガット素材別】テニスコーチが紹介するナイロン・ポリ・ナチュラルのおすすめガットまとめ!

ポリエステル

ガットの中でも一番硬い素材。

ボールが飛ばず、振り抜くとスピードがあり、強い回転がかかった力強いボールが打てることから、

多くのテニス選手に人気があります。

 

試合によく出る競技志向の人にが特に使っていますね。

ガットが切れにくいので、学生にも人気があります。

 

反面、ボールが飛ばないので力が弱い人にはおすすめできません。

また、ガットが硬いので合わないのに無理に使うと、手首やヒジのケガにつながります。

 

中上級〜上級者向けのガット、と覚えておきましょう。

【2020年最新】おすすめポリエステルガットまとめ・ランキングTOP10!【メリット・デメリットもご紹介】

ナイロン

テニス初心者が一番最初に使うガット。

ナイロンガットの種類は多く、万人向けから回転や反発力に特化したものまで様々。

そのため、初心者〜上級者まで、幅広い人が使用しています。

 

ガットの耐久性はあまり高くないので結構よく切れます。

しかし、使いやすさは一番なので、

ガットの中で一番使われているガット、と覚えておきましょう。

【テニスコーチが解説】ナイロンガットの特徴・人気・おすすめまとめ!【万人向け】

ナチュラル

牛の腸など、天然素材を使ったガット。

歴史が古く、ナイロンガットやポリエステルガットが登場する前は、

ナチュラルガットが主に使われていました。

 

打感のやわらかさはピカイチで、

打った感覚も気持ちよく、軽い力でボールが飛びます。

プロも錦織選手やフェデラー選手はじめ、多くの選手が使用しています。

 

打感のマイルドさから、シニアプレイヤーにも人気がありますね。

 

反面、天然素材ということから雨にものすごく弱く、

一回濡れてしまうともう使い物になりません。

 

また、ナチュラルガットは高価なため、予算に余裕がある人以外はあまり使っていません。

(ナイロンガットの2〜3倍の値段のため、ナイロンで代用する人が多い)

 

打感は最高だが、お値段も最高なガット、と覚えておきましょう。

補足:ハイブリットガット

ハイブリットガットは縦糸と横糸に素材の違うガットを張る貼り方のこと。

素材ではなく張り方の名称になります。

 

素材単体だと打感がやわらかすぎる、固すぎるときに、

違う素材のガットを組み合わせて打感をちょうどよくすることができます。

 

基本は縦糸にポリエステル、横糸にナイロン(ナチュラル)という張り方ですが、

縦糸にナイロン(ナチュラル)、横糸にポリエステルを張るフェデラー張りという張り方もあります。

文字通りフェデラーがはじめた張り方です。

 

縦糸はストローク、横糸はボレーに影響すると言われますので、

ストロークやボレーの飛びをよくするときはナイロン(ナチュラル)、

飛びを抑えてしっかり打ちこみたいときはポリエステルと張りわけます。

 

最近ではハイブリッド専用にガットが半分ずつ入っている、

ハーフ&ハーフのセットで販売もされており、現代テニスの主流の張り方となっています。

15 LUXILON 4G SOFT

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25mm
  • カラーリング:ゴールド
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:やわらかめ
  • ボールの飛び・反発力:飛び強め
  • ショットスピード:4
  • スピンのかかり:2
  • 耐久力:1

ポリエステルガットのなかでもかなり打感がやわらめで、

初めてポリエステルをつかうなら一番おすすめのガット。

 

一般的なポリエステルガットよりも回転量やショットの重さといった攻撃力は落ちます。

 

しかしポールの飛びがよく、打感もかなりマイルドめなので、

初中級レベルの人からでも使えるポリエステルガットです。

【LUXILON】4G SOFTの評価・レビュー・インプレまとめ【やわらかい4G】

14 YONEX ポリツアープロ

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.20/1.25/1.30mm
  • カラーリング:イエロー/ブラック
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:普通
  • ボールの飛び・反発力:飛び控えめ
  • ショットスピード:2
  • スピンのかかり:2
  • 耐久力:3

大阪なおみ選手使用ガット。

マイルドめの打感のポリエステルガットで、ハードヒットする人が特に愛用しています。

 

飛ばない、切れにくいポリエステルガットらしさはそのままに、

ポリエステルガットらしくないマイルドさのある打感が特徴。

 

飛びを抑えているガットで、重いショットが打てるので、

ストローカー、シングルスプレイヤーに特におすすめしたいガットです。

【YONEX】ポリツアープロの評価・レビューまとめ【インプレ】

13 LUXILON ELEMENT(エレメント)

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25mm 1.30mm
  • カラーリング:ブロンズ
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:かなりやわらかめ
  • ボールの飛び・反発力:やや飛ぶ
  • ショットスピード:2
  • スピンのかかり:2
  • 耐久力:2

現行のポリエステルで一番のやわらかさを誇るポリエステルガット。

錦織圭選手も使用しています。

 

マイルドな打感でハードヒットしても衝撃が強くなく、収まりもいいです。

【LUXILON】ELEMENT(エレメント)の評価・レビュー・インプレまとめ【やわらかポリ】

12 babolat トニックプラス ボールフィール

ガットの特徴
  • 素材:ナチュラル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:120/125/130/135mm
  • カラーリング:ナチュラル
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:かなりやわらかい
  • ボールの飛び・反発力:飛ぶ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:1

値段も高すぎず性能もいいので、初めてのナチュラルガットとしてよく使われています。

どちらかというとスピン系のガットですね。

 

反面、ナチュラルガットの中でも切れやすいです。

11 babolat プロハリケーンツアー

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:120/125/130/135mm
  • カラーリング:イエロー
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:かため
  • ボールの飛び・反発力:飛び控えめ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:5
  • 耐久力:3

ガツン!としたハードめな打感で強いスピンをかけられるガット。

切れにくくショットの威力も出せるため、学生を中心に人気があります。

 

これぞポリエステルガット!というしっかりした打感、硬さがあるので、

ガットにマイルドさを求める人には合わないと思います。

【babolat】プロハリケーンツアーの評価・レビューまとめ【インプレ】

10 LUXILON ORIGINAL

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.30mm
  • カラーリング:ナチュラル
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び・反発力:控えめ
  • ショットスピード:2
  • スピンのかかり:3
  • 耐久力:4

耐久力に特化した、個性の強すぎないガット。

収まりが良く、クセがないのでとても使いやすいです。

 

硬めのポリエステルガットなので、

ハードな打感が苦手な人は他のガットがオススメです。

【LUXILON】ORIGINAL(オリジナル)の評価・レビューまとめ【インプレ】

9 トアルソン T8

ガットの特徴
  • 素材:ナイロン
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25/1.30mm
  • カラーリング:ナチュラル/レッド/ブルー/ブラック
ガットの性能
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び:普通
  • ショットスピード:2
  • スピンのかかり:3
  • 耐久力:3

最初使ったときポリエステルと思っていたのですが、

まさかのナイロンでびっくりした、そんな硬めのナイロンガット。

 

ナイロン特有の反発力はもちろん、ポリエステルガットのような引っかかりもあるので、

スピンもよくかかる超攻撃的なガット。

 

正直、ナイロンとしては見ない方がいいガットですが、

攻撃力はピカイチなので、試合によく出る競技志向の選手に特に試してほしいナイロンガットです。

【トアルソン】T8の評価・レビューまとめ【インプレ】

8 LUXILON ALU POWER(アルパワー)

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:1.25mm
  • カラーリング:シルバー
ガットの性能
  • 打球感:かため
  • ボールの飛び:飛ぶ
  • ショットスピード:5
  • スピンのかかり:3
  • 耐久力:2

打感がやや硬めのポリエステルガットですが、

硬めでも反発力が強いのが特徴のガット。

 

フラット系のショットを得意とする人におすすめです。

【LUXILON】ALU POWER(アルパワー)の評価・レビューまとめ【インプレ】

7 LUXILON 4G

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25mm 1.30mm
  • カラーリング:ゴールド
ガットの性能
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び:やや飛ぶ
  • ショットスピード:2
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:4

やわらかさがあり、テンション維持率のいいホールド系のポリエステルガット。

飛びは抑えめだが、スピンがかけやすい。

 

テンションを落としてやわらかめにして使うのがおすすめ。

よりスピンのかかりがよくなると思います。

【LUXILON】4Gの評価・レビューまとめ【インプレ】

6 YONEX ポリツアーファイア

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:1.20mm 1.25mm 1.30mm
  • カラーリング:レッド
ガットの性能
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び:やや飛ぶ
  • ショットスピード:5
  • スピンのかかり:2
  • 耐久力:3

強い弾きでショットスピードが出るポリエステルガット。

ポリツアーストライクと同じく弾く系のガットですが、

ショットの深さとノビを重視するならファイアがおすすめ。

 

球離れが早く、早い展開でラリーをする人におすすめです。

【YONEX】ポリツアーファイアの評価・レビューまとめ【インプレ】

5 YONEX ポリツアーストライク

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:1.20mm 1.25mm 1.30mm
  • カラーリング:アイアングレー、クールブラック
ガットの性能
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び:飛び強め
  • ショットスピード:4
  • スピンのかかり:3
  • 耐久力:3

ポリツアーファイアと同じく弾きの強いポリエステルガットですが、

ファイアよりは飛ばず、スピンのかかりが良いガット。

 

収まりとスピンのかかりが欲しいならストライクがおすすめです。

【YONEX】ポリツアーストライクの評価・レビューまとめ【インプレ】

4 LUXILON ALU POWER ROUGH(アルパワーラフ)

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25mm
  • カラーリング:シルバー
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:普通
  • ボールの飛び・反発力:やや飛ぶ
  • ショットスピード:4
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:2

ルキシロンの名作アルパワーにラフ加工をして凹凸をつけ、

引っかかりとスピンのかかりを強調したポリエステルガット。

フェデラーが横糸に使用しています。

 

打感もややマイルドになり、スピンがかかって収まってくれるので、

アルパワーだと飛びすぎる、というような人におすすめです。

【LUXILON】ALU POWER ROUGH(アルパワーラフ)の評価・レビューまとめ【インプレ】

3 babolat RPMブラスト

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:120/125/130mm
  • カラーリング:ブラック
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び・反発力:飛び控えめ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:3

個人的にポリエステルガットで一番おすすめなガット。

超攻撃的なガットで、ナダル選手も使用しています。

 

ショットのスピード、回転量、重さのどれをとっても威力抜群のショットが打てます。

耐久性も高いので切れにくいのも魅力ですね。

 

ややガットのテンションを低くして張ると化けます(

特にトップスピンやスピンサーブの威力は目を張るものがあり、

筆者もここ何年かずっとメインで愛用しているガットです。

【babolat】RPMブラストの評価・レビューまとめ【インプレ】

2 テクニファイバー X-ONE バイフェイス

ガットの特徴
  • 素材:ナイロン
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.24/1.30mm
  • カラーリング:ナチュラル、レッド、ブラック
ガットの性能
  • 打球感:やわらかめ
  • ボールの飛び・反発力:飛ぶ
  • ショットスピード:4
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:2

最初使ったときナチュラルかと思ったくらい打感がやわらかく、打っていて気持ちいいガット。

現状ナチュラルに一番近い、代用できる数少ないガットです。

 

耐久性が低めですが、やわらかさの中に弾き感もあり、

ショットコントロールの良さはもちろん、深さの出しやすさとバウンド後のノビもいい感じ。

 

切れやすく、ナイロンガットとしては値段が高めなのが難点ですが、使用感、性能は抜群です。

【Tecnifibre】X-ONEバイフェイズの評価・レビューまとめ【インプレ】

1 babolat プロハリケーンツアー125 エクセル130

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル/ナイロン
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25/1.30mm
  • カラーリング:イエロー/ナチュラル
ガットの性能
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び・反発力:やや飛ぶ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:2

クセのなさ、攻撃力の高さなどトータルすると現状一番おすすめのガット。

このガットにするだけで今よりもプレーの質が1段階上がる、と言っても過言ではないレベル。

 

ハイブリットガットの中では硬めの打感をしていますが、

しっかりした打感がありつつも、ボールがよく飛ぶのでフラット、スピンともに打ちやすいと思います。

 

縦横ポリエステルガットよりも切れやすいですが、

それでも耐久性は決して低くないです。

 

迷ったらこのガットを張っておけば間違いないです。

【babolat】プロハリケーンツアー125 エクセル130 ハイブリットの評価・レビューまとめ【インプレ】

おまけ:トアルソン T8 レインボーガット

張ると相手の目を惑わすことができ虹色のガット、

レインボーガットはコートで目立ちたい人におすすめ?です。

まとめ

使いやすいガットは人それぞれ。

普段お客さんに人気のあるものや、

筆者が使ってみて使いやすかったガットを中心にご紹介しました。

 

今回ご紹介したガットの感想はあくまで筆者の独断と偏見によるものです。

ガット選びの参考の1つになれば幸いです。

 

ベストなガットを見つけて今よりさらにテニスが上達するよう、

様々なガットを試してみてくださいね。

【2020年最新】元テニスコーチが試打しておすすめ!人気テニスラケットランキング!