テニスコーチが紹介するナイロン・ポリ・ナチュラルのおすすめガットまとめ!

どうもーぬつですー
今回はテニスコーチが普段からおすすめしている、ガットについてまとめます!
初心者から上級者まで使えるガットをまとめてますので、ガット選びの参考にしてみてくださいね。

ナイロンガット

主に初級〜中級者向けのガット
もちろん女性をはじめ上級者で使ってる人も多いです。

バボラ エクセル

エクセルは硬めの打感が特徴
対象としては初中級向けのガットです。
ハイブリットで貼るときに使われることも多いですね。

トアルソンT8

T8はナイロンガットの中でもかなり硬め
筆者が初めて使った時はポリエステルかと思いました(
硬めながらも、ナイロンのしなやかさはあるので、とてもいいガットです。
対象は中級〜上級者向けです。
面の小さい重めのラケットに貼る時はテンション低めにするのをおすすめします。

GOSEN テックガット16

個人的にナイロンの中で一番使いやすいガット。
いい意味でクセがないので各ショットの感覚を掴むのに最適。
特にテニスを初心者におすすめです。
柔らかさが目立つのでハードヒッターには向いてません。
ボールを持ちすぎるのでスピードも出にくいですしね。

ポリエステルガット(ポリ・ポリガット)

基本的には中級〜上級者向けのガット
硬さがあり何も知らずに使うとケガに繋がりますので注意しましょう。
ポリエステルについての詳しい記事についてはこちらをどうぞ

RPMブラスト

ポリガットの打感の硬さのまま、ボールを飛ばす反発力をつけたガット。
今までポリといえば硬くて飛ばないものが多い中、
しっかりした打感が欲しいけど飛ばないのはちょっと・・・
という人でも使えるガットになりました。
ポリの使用者を増やし、幅を広げたガットになっています。

プロハリケーンツアー

プロハリケーンのという長年を多くの人が使ってきたガットの
少しやわらかいバージョン。
プロハリケーンは正直硬くて使えない、という人でも使える万能性が魅力
RPMブラストよりはボールが飛ばないので、
スイングの早い人や力のある人におすすめ
ちなみに普通のプロハリケーンは硬すぎるので筆者はあまりおすすめしてません。
使うならハーフでハイブリットの縦糸もしくは横糸にしましょう。

ルキシロン アルパワー

ポリエステルガットの中でも比較的柔らかえめのガット。
耐久力はポリの中ちょっと低めですが、打感が良いので使っている人も結構多いです。

ルキシロン 4G

アルパワーよりも少し柔らかえめのガット。
錦織圭選手が横糸に使ってます
打感がしっかりしてるのでアルパワーよりも硬く感じる人もいます。
ただ、ボールはアルパワーより反発力があるので飛びます。

より柔らか目のソフトタイプもあります。
ポリガットをあまり使ったことがない人は4Gの前にソフトタイプを使ってみましょう。

キリッシュバウム スーパースマッシュ

個人的には一番柔らかいポリだと思います。
硬いナイロンと遜色ないレベルです。
ちなみに筆者はポリと油断してガンガン打ってたら
1日で切ったことがあります(
それくらいソフトなので、初めてのポリに最適です。

ナチュラルガット

初心者から上級者までおすすめ
初心者もしくは腕を怪我して治ったばかりの人など、
ラケットからの振動を最小限にしたい人は縦横ナチュラルがおすすめ。
中級者以上はハイブリットの縦糸もしくは横糸にするととても使いやすいです。
プロの世界ではポリとナチュラルのハイブリットを使う選手が多いです。
通常は縦糸がポリですが、縦にナチュラルを張るフェデラー張りも最近流行ってます。

VSチーム

かなり柔らかめのナチュラルガット
まるで手のひらで打ってるような滑らかさがありますが、
消耗品のさらにはナチュラルガットの中でもかなりお値段高め
お金に余裕のある方はVS一択というレベルです。

TONICプラス

ナチュラルの柔らかさがありながらもしっかりした打感があります。
初めてのナチュラルならトニックプラスが値段的にもおすすめです。

willson ナチュラル16

錦織圭選手が縦糸にしているガット
中級〜上級者向けのナチュラルガット。
バボラのナチュラルガットは包むような感じですが
ナチュラル16は打感がしっかりしており、手のひらで操るような感覚があります。
ボールコントロールを重視したい人におすすめ。
ボールの飛びもいいので超攻撃的なガットですが、耐久性はナチュラルの中でも低めになってます。

ハイブリット

男性テニスプレイヤー主流の張り方。
女性テニスプレイヤーもスイングが力強い人がよく張ってます。
ガットの張り方についてはこちらの記事をどうぞ

バボラ プロハリケーンツアー+エクセル

安くて簡単にハイブリットにできるセット。
ポリとナイロンが半分ずつ入っています。
以前なら2本ガットを買って半分にして2回分使うこともありましたが、
すでに半分ずつガットが入ってるので
このセットだけで1回分張り替えることができます。
張る時に縦糸と横糸を指定することが出来るので
縦糸にナイロンを張ることも可能です。

バボラ プロハリケーン+トニックプラス

ポリとナチュラルのハイブリットのセット。 
ナイロンよりもナチュラルの方が柔らかさがあるので
ボレーをはじめとして細かいコントロールがつけやすいです。
ハードヒッターならナイロンの方が打感がしっかりしているので
合わないかもしれません。
ただテニスはパワーが全てではないので、
軽いタッチでもスピードボールが打ちたいのであれば、
ナチュラルとのハイブリットにしましょう。

まとめ

以上筆者がよく使うガットや、
テニスコーチとしておすすめしているガットを中心にまとめました。
ガットはプレイに直接影響するからこそ、
自分のプレイスタイルに合わせて選ぶ必要があります。
今回ご紹介したガットはテニスのレベルやプレイスタイルに幅広く対応してると思いますので、ガット選びの参考にしてみてくださいね。