【Babolat】ピュアアエロ 2019の評価・レビュー・インプレまとめ【弾き強めのスピン】

 

どうもーぬつですー

今回はbabolat ピュアアエロ 2019の使用感インプレ・レビュー記事になります!

 

ピュアアエロ 2019の特徴、各ショットの使用感、

おすすめのガット・セッティング、比較してほしいラケットをまとめました。

 

ピュアアエロ 2019が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

 

【2019年最新】元テニスコーチが試打しておすすめ!人気テニスラケットランキング!

ピュアアエロ 2019のスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2018/09

ピュアアエロ 2019の特徴・インプレまとめ

使用感

Point
  • 打感:ややかため
  • ボールの飛び:やや飛ぶ
  • スピンのかかり:強め

ボールの弾き感がかなり強い

ピュアアエロ2019は弾き感が強く、フラットドライブで真っ直ぐたたくと全然収まりません。

縦の動き強めか、インパクト後のフォロースルーでこすり強めにすると、

ホームラン級のボールでもググッと収まります。

 

平行スイングで真っ直ぐたたく人はピュアドライブのほうが使いやすく感じると思います。

アエロなのに引っかかりはあまり感じない

アエロプロドライブの時代よりもあまり引っかかりは感じません。

コンセプトにコントロール性のアップとありましたが、ボールの乗り感とコントロール性は良くなった一方、

引っ掛けてスピンをかけるラケットではなくなりました。

 

ピュアドライブよりは引っかかる感じがありますが、

バボラのウーファーの独特の引っかかり感が好きだった人には好まれないかもしれません。

スピンを意識にしなくても勝手にかかる

個人的な引用としてはピュアアエロ2019はスピンをかける!ように意識してこするよりも、

振り抜いたら勝手に落ちる、という使い方のラケット。

 

スイングした分だけ、ヘッドを振り抜くほど急激にボールが落ちます。

手首回して鋭くかけるスピンはどうにも引っかかる感じが弱くていまいち。

 

筋力がある、スイングスピードがある人ほど軌道が高く上がって、

急激に落ちるというスピンのかかりの良さを感じれます。

振らずに当てるだけだとスピンがかからず収まりません。

 

また、下から上の動きがあればスピンの恩恵を受けれますが、

真っ直ぐ気味にフラットドライブでたたくと収まりがかなり悪く感じるかもしれません。

ピュアアエロ 2019のいいところ・向いている人

  • 振った分だけスピンがかかる、鋭さを増す
  • ボールが楽に持ち上がる
  • 下から上の動きだけで意識しなくても勝手にスピンがかかる

ピュアアエロ 2019の悪いところ・向いていない人

  • フラットドライブでたたくとまず収まらない
  • 振り切れないと収まりが悪い
  • 空洞感がある独特の打感に好みが別れる

ショット別に見るピュアアエロ 2019の特徴

ストローク

下から上の動きを強めに打たないとスピンがかからず直線的に飛んでいきます。

引っかかる感じは控えめで、ヘッドを走らせると走らせた分だけスピンの落差がすごいです。

 

インパクト後のフォロースルーでボールがかなり持ち上がります。

持ち上がった後、収められるかは使う人のスイングスピード次第。

スピン量を調整してショットの深さを調節できる人にはかなり好まれると思います。

 

一方でフラットドライブで厚くたたくとまず収まりません。

ピュアアエロ2019は弾き感がかなり強く球離れが早いので、落ちきる前にアウトします。

 

筆者はアエロプロドライブをずっと使っててピュアアエロから離れたクチですが、

歴代モデルよりもショットコントロールがしやすくなった感じはありますが、

引っ掛けてグリグリにねじ込むようにスピンをかける、これぞアエロ!感はなくなった気がします。

ボレー

引っかかりよりもグッと乗る感じが強くなった効果か、ボレーが打ちやすくなったように感じます。

 

コントロールしにくくバチっと弾くイメージだったのが、

ラケットに乗る感覚が出たかな?という印象。

 

ラケットのパワーが強いので球際に強いのは変わりませんが、

平行陣でのコースの打ち分けが以前よりも楽になったと思います。

 

たたく強さならピュアドライブのほうが上ですが、

収めるようにきっちりコントロールするならピュアアエロのほうが上かも?

サーブ

スピンサーブは相変わらずえぐいですね・・・

ただ引っかかりよりも弾きが強くなったせいか、キックの跳ねは弱くなったように感じます。

グニャッと曲がって跳ねるというよりはシンプルに真っ直ぐ高く跳ねるという感じ。

 

弾きが強いせいか以前よりもスピンサーブが軽いかな?という印象もありました。

 

スライスサーブも曲がり強めに打てば低い軌道で取りにくいサーブが打てますが、

個人的にはスピンサーブの方が打感はよかったです。

 

フラットサーブはかなり収まりが悪いです。

どフラットで真っ直ぐ当てるのには向かないかも。

 

スピン、スライスタッチ気味にフラットサーブを打つと収まる感じ。

どフラットの打感も中身の詰まってない感じがあるので、

フラットサーブメインに使うならピュアドライブ がおすすめです。

ピュアアエロ 2019におすすめのガット

  • 縦ポリエステル横ナイロンorナチュラルのハイブリッド
  • 縦横ポリエステル

硬めのガット・セッティングにすることで弾き感が強くなって、

ショットコントロールがしにくくなりますが、スピンの落ちがものすごい強化されます。

文字通りカックン、と落ちるレベル(

 

やわらかめのセッティングもありっちゃあり

スイングした分だけスピンがかかるのは同じですが、打感にコシがなくぼやけます。

なので個人的にはポリエステルガットで硬めのセッティングにするのがおすすめです。

【2019最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

ピュアドライブと比較してほしいラケット

Babolat ピュアドライブ

Point
  • 軌道を上げてスピンをかけるならアエロ
  • ピュアアエロよりも低い軌道でまっすぐ打つボールが得意
  • 真っ直ぐフラットドライブでたたくならピュアドライブ
【Babolat】ピュアドライブ 2018の評価・レビュー・インプレまとめ【クリアになった強烈パワー】

Babolat ピュアアエロ VS

Point
  • 2020/02発売の新モデル!
  • 収まりが良いピュアアエロ
  • ハードにたたくならVSが良さそう
【Babolat】ピュアアエロVSの評価・レビュー・インプレまとめ【限定発売!】

YONEX EZONE 100

Point
  • ピュアアエロよりもショットのノビがいい
  • EZONEのほうが、引っかかりがある
  • 弾きならピュアアエロ、乗りならEZONE
【最新】YONEX EZONE 100の評価・レビューまとめ【インプレ】

ピュアアエロ 2019の評価・レビューまとめ

以上、ピュアアエロ 2019のまとめ記事でした。

 

普通にスイングするだけで過剰すぎるくらいのスピンがかかるピュアアエロ2019。

薄い当たりでもスピン量でショットの調節ができる人にはおすすめですが、

厚い当たりでフラットドライブでガツガツたたく人には収まりが悪く感じるかもしれません。

 

はっきりグリグリスピンならピュアアエロ2019はかなりおすすめ。

厚く当てられなくてもスピン量多ければ軌道が上がって収まってくれます。

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2019最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【元コーチが紹介】2019最新!テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【元コーチがご紹介】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】