【2018年最新】実際に試打!VCOREPROシリーズの評価・レビューまとめ【おすすめガットは?】

画像引用-YONEX公式

どうもーぬつですー。

今回は実際に試打してみた、VCORE PROシリーズのレビューです!

【評価・レビュー】2018年最新!YONEXおすすめ新作ラケットまとめ!

VCORE PROシリーズの特徴

VCORE PROシリーズはYONEXのラケットの中でもかなり硬い打感のラケット

回転量は少なめで、ボールの飛びがかなり抑えられたモデルになっています。

(回転量多めと公式では紹介されてますが、VCOREやEZONEに比べると全然少ないです)

 

このPROシリーズは男女共に上級者向けのラケット

ボールを潰してラケットをガンガン振る、パワーヒッターに人気があります。

面のサイズは大きめですが、ポリエステルを張るとフライパンみたいな硬さになります。

VCORE PROはこんな人におすすめ!

  • フラット系のショットが得意
  • 重いストロークが打ちたい
  • ボレーは威力よりもコントロール重視
  • サーブはフラットとスライスをよく使う

完全に競技用、上級者向けのラケット。

もう少し使いやすいラケットがいいのであれば系列のVCOREシリーズがおすすめです。

【評価・レビュー】最新VCOREシリーズの特徴・おすすめまとめ【2018年9月新発売】

VCORE PRO 97

Point
  • 97インチ・310g・バランス310mm
  • 打感は硬めで、フラット系のショット向け
  • ボールのコントロールがしやすい
  • 男性上級、女性上級向けラケット

ワウリンカが使っている、VCOREtourGシリーズの後継モデル

ストロークの伸びがよく、重いショットが打てるのが特徴。

しかしラケットの芯を外すと一気にボールの威力が落ちる難しいラケット。

他のメーカー含め、97〜98インチのラケットの中でも扱いが難しいラケットになっています。

サーブはフラット・スライスが得意。

スピンサーブはあまり跳ねませんでした。

ボレーはコントロールしやすいですがパンチ力は控えめ。

筆者の感想としてはシングルス向けのラケット、といった印象です。

VCORE PRO 100

Point
  • 100インチ・300g・バランス320mm
  • 打感は硬め、97インチよりも回転がかけやすい
  • それでもスピンよりフラットが得意なラケット
  • 男性上級、女性上級向けラケット

100インチ300gの黄金スペックラケットですが、同スペックのラケットの中でも硬めの打感になっているのが特徴。

黄金スペックはボールがよく飛び回転がかかるのが特徴ですが、このラケットはそんなに回転がかかりません。

しかしラケットの真ん中に当たらなくてもそれなりのショットが打てるので97インチモデルよりは扱いやすくなっています。

ラケット面が大きめで硬い打感のラケットがほしい人におすすめのラケットです。

VCORE PROにおすすめのガット

POLYTOUR PRO 125

ショットの威力がほしい、またより硬めの打感にしたいならポリツアープロ。

ラケットをしっかり振ってガンガン攻めたい人におすすめです。

もし縦横ポリで張るならテンションは低めにしましょう。

筆者の推奨テンションは42〜45ポンド

ただ、できればナイロンかナチュラルとハイブリットで張るのをおすすめします。

【上級者向け】ガットのテンションを低く・ゆるゆるで張ることのメリット・デメリット

タフブリット

ポリエステルとナイロンのハイブリットガット。

打感がやわらかめなのでVCOREPROシリーズにおすすめです。

テンションは45〜52ポンドを推奨。

【2018最新】テニスコーチおすすめ!ガット人気ランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

まとめ

VCORE PROシリーズは扱うのが難しい分、真芯で当てれば威力の出るラケット。

腕に自信のある人は試してみてはどうでしょうか?

【評価・レビュー】2018年最新!YONEXおすすめ新作ラケットまとめ!