【元コーチが解説】テニスシューズを選ぶときにチェックしたい5つのポイント

どうもーぬつですー

突然ですがみなさんはテニスシューズを選ぶ時、どんなことをチェックしていますか?

  • とりあえず買ったテニスシューズだけど、テニスしてみたら合わなかった
  • 新しいのを買ったのに足がすぐ疲れる、痛くなる

このように試し履きではよかったけど、いざテニスをしてみたら合わなかった、なんてことも結構あります。

そこで今回は元テニスコーチの筆者がテニスシューズを選ぶ時のポイントをまとめます。

【メーカー・コート別】テニスシューズの選び方&おすすめまとめ〜テニスコーチがご紹介します〜

テニスシューズを選ぶ時の5つのポイント

テニスシューズを選ぶときは5つのポイントをチェックするようにしましょう。

Point
  • 立ってみて足の指・小指が圧迫されないか
  • 足の甲の圧迫感が強すぎないか
  • 土踏まずが痛くないか
  • つま先を曲げてしゃがんでみる
  • 外側にすべってみてグリップ力はあるか

立ってみて足の指・小指が圧迫されないか

動いてない状態で足の指が圧迫されて痛くないか確認しましょう。

特に小指は走り回ったり踏ん張ったりで結構負荷がかかります。

テニスシューズによってはつま先にむけて細くなってるデザインもあります。

動いてない状態で足の指が圧迫されていると、テニスをしているときに足が痛くなりやすいです。

大きすぎず、小さすぎないシューズを選ぶようにしましょう。

足の甲の圧迫感が強すぎないか

足の甲もテニスをしてると結構負荷がかかります。

テニスシューズのデザインによっては足の甲の部分がタイトにできていることも。

革靴のように足の甲がきつめで、圧迫されると足が痛くなるので注意。

ひもで調整できるのでゆとりがあるテニスシューズを選べば間違いありません。

 

テニスシューズをはいてみて足の両サイドはもちろん、

足の甲が痛くないかチェックしましょう。

土踏まずが痛くないか

テニスシューズによって走った時のグリップ力をよくするために、

土踏まずの部分がかなり盛り上がっているものがあります。

 

筆者もそうなのですが、土踏まずが盛り上がってるテニスシューズは足が痛くなるので好きではありません。

同じように苦手な人もいると思いますので、試し履きをして土踏まずに違和感がないかチェックしましょう。

つま先を曲げてしゃがんでみる

試し履きをしたらかかとをあげて、つま先が曲がるようにしゃがんでみましょう。

しゃがんでみて足の指がきつかったり、足の両サイドがきつかったりすると走った時に足が疲れやすくなります。

新しい靴なのでやりすぎるのはよくありませんが、1、2回はチェックするようにしましょう。

外側にすべってみてグリップ力はあるか

小指側、外側に向かって軽く「キュッ」と鳴るようにすべるように踏み込んでみてください。

そのとき、小指が痛くないかはもちろん、シューズのグリップ力をチェックしましょう。

 

テニスはコートをたてに、よこに走り回る、切り返しが多いスポーツ。

シューズのグリップ力が良いほど、切り返しがしやすく走りやすいです。

 

シューズのグリップ力があるとフットワークの上達も早くなるのでチェックするようにしましょう。

まとめ

テニスシューズはテニスラケット選びと同じくらいプレイに影響をあたえる大切な道具です。

選び方に決まりはなく、自分が履いてみて気にいる、いい感じのシューズを選ぶようにしましょう。

 

今回ご紹介したのはテニスをするにあたって最低限チェックした方がいいポイントです。

  • デザインがかっこいい
  • カラーリングが好き
  • ラケットのメーカーと合わせたい

このように選んでももちろんOK

テニスがうまくなる、楽しくなるテニスシューズを選んでくださいね。

【メーカー・コート別】テニスシューズの選び方&おすすめまとめ〜テニスコーチがご紹介します〜