【試打評価・レビュー】新作ピュアアエロはシリーズ最高傑作!スピン性能がえげつないレベルになって新発売!

どうもーぬつですー

ピュアアエロの新作モデルが発表になりましたね。

筆者も情報解禁から気になっていたのですが、

先日試打してきましたので使用感をレビューしたいと思います。

打感は結構ソフト

今回の試打ラケットはRPMブラストが50ポンドで張られていたのですが、

現行モデルのピュアアエロよりも打感がソフトかな?といった印象でした。

 

現行モデルは少し固めで弾く印象が強いラケットだったのですが、

新作のピュアアエロはボールを掴むやわらかさがあったので、前モデルのアエロプロドライブの打感に戻った感じがありました。

ソフトでもボールを飛ばす力はさらに強いのでパワーがある!

打感は少しやわらかくなっていたのですが、ボールを飛ばす力は現行モデルよりも強くなってました。

しかし、現行モデルは面で弾く感触が強くボールが当たる感覚(ボールタッチ)が薄いのですが、

新作は掴んで飛ばす感触なので、ボールタッチもかなりいい感じ

 

高反発のラケットは性質上どうしても空洞感のある打感で重いボールに負けやすいのですが、

新作のピュアアエロはやわらかさがありつつも、それを感じさせないパワーがあります

ストロークの威力がすごい

厚いグリップでも薄いグリップでも試してみた感じ、ストロークの威力は半端ないですね。

スピン系はもちろん、フラット系のショットもスピードが出てたので、

新作ピュアアエロはストローカーに人気が出そうです。

サーブはスピードも出るけどバウンドがすごい

サーブはフラットサーブもそこそこスピードがでますが、個人的にはスピードよりも回転量がすごい

スピンサーブはバウンドの高さもありますし、キックサーブはかなり曲がります。

スライスサーブはスピードよりも曲がりを意識するとまるでくの字のように鋭く曲がるのが印象的でした。

ボレーは飛ばし過ぎに注意

ボールがよく飛ぶのでローボレーやポーチボレーなど深く打つボレーは威力がありますね。

 

ローボレーは相手ストローカーに食い込む深さで返球できるのでかなり好印象

ダブルスプレイヤーとしてはこれだけで欲しくなるレベルです(

 

ただ、アングルボレーやハーフボレーで角度をつけると、

サイドアウトがしやすいので、短いショットは加減するかサイドスピンなどをかけてコートに収める必要があります。

この点は従来のアエロシリーズと変わりないので特に問題はないかと。

スピンの威力がすごい!

新作ピュアアエロのすごいところは威力のあるスピンを簡単にかけられること。

人を選ばず誰でも強いスピンがかけられると思います。

アエロシリーズといえば高威力のスピンが特徴ですが、新作のピュアアエロのスピンは半端ない

現行のピュアアエロは弾いて飛ばす感覚が強い印象なので、振り抜きを意識して回転をかける感じなのですが、

新作は打感がソフトになったことでボールを掴む感覚がありつつ、ボールを飛ばしながらも軽い力でものすごいスピンがかかります。

 

振り抜きが楽で感触がいいので、振り抜きを気にしなくてもボールが跳ねます(

ボールを掴む感覚があるので高威力ながらもショットをコントロールをしやすく、イメージ以上のショットが打てました。

 

ショートラリーで打っただけでもボールが伸びて高くバウンドするのにはびっくり。

ストロークは急激にストン落ちる威力のあるスピンがかかります

アウトかな?と思ったボールもベースラインに収まるのでストロークが気持ちいいですね。

新作のピュアアエロはシリーズ最高の回転おばけ!

現行のピュアアエロは、アエロシリーズなのに

回転よりも弾く力が強すぎてスピードボールを打ちやすいラケットでした。

 

発売当初から現行のピュアアエロは今までのアエロシリーズとはなんか違うなーと感じていたのですが、

新作を使ってみてこれが明確になった感じです。

 

打感にボールを掴む感覚、ソフトさが戻ったことで回転おばけのアエロが戻ってきた!

そんな感じです。

 

新作のピュアアエロは間違いなく回転特化、それはもう化物レベル(

初代のアエロから全てのシリーズを使った経験からも、間違いなくシリーズ最高傑作のスペック・仕上がりだと思います。

デザインも良く、カラーも蛍光色から従来のアエロイエローに戻ってきたので、

テニスコーチの経験的にもかなり売れると思います。

 

特に筆者のようにピュアアエロからアエロを手放した人に試して欲しいですね。

新作のピュアアエロは2018年9月から発売なので要チェックです!