【評価・レビュー】2019新作発売!HEAD グラフィン360スピードシリーズの性能・特徴まとめ【インプレ】

どうもーぬつですー

今回は新しくモデルチェンジしたHEADのスピードシリーズ、

グラフィン360スピードの評価・レビューまとめです!

 

元テニスコーチが実際に試してみましたので、

新作スピードが気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

グラフィン360 スピードの特徴・前作からの変化

フレームにグラフィン360を導入

近年HEADに搭載されているグラフィンという技術があるのですが、

これまでシャフトだけだったのがラケットヘッド、両サイドにも搭載、

360度グラフィンが搭載されることになりました。

 

これにより面ぶれを抑えて安定性が向上、コントロールがよくなり、

打球感がかなり気持ちよくなりました。

コントロール力がものすごい高い

もともとスピードシリーズはラケット面の安定性が高く、

ショットのコントロール力はピカイチでした。

 

今回面の安定性を高めるグラフィン360が導入されたことで、

より繊細なコントロールも楽にできるようになりました。

 

面の安定性が高まったことで使う人を選ばなくなったのも、

今回のモデルチェンジの大きな特徴だと思います。

レベルの高いオールラウンダーなラケット

スピードはコントロール力の高さから、

苦手なショットがないオールラウンダーなラケットでした。

 

今回のモデルチェンジでフレームが少し厚くなり、

スピンのかかりが良くなったことでより攻撃力が増しました。

 

攻撃力が上がっても面の安定性はより強化されてますから、

ミスショットのしにくいとてもレベルの高いオールラウンダーなラケットになりました。

 

学生さんでバリバリやってる、筋力に自信があるならスピードPRO、

一般プレイヤーならスピードMPがおすすめ。

個人的にはPROの重さが大丈夫ならPROは相当おすすめです。

 

実際練習会場や試合会場で周りを見回してみても、

結構スピードシリーズの使用者が増えている感じがします。

最新!グラフィン360 スピードシリーズのおすすめモデル

【上級者向き】グラフィン360 スピード PRO

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:18/20
Point
  • しっかりボールをつかむので食いつきがいい
  • コントロールのしやすさに加えてショットが重い
  • フレームが厚くなり、スピン量が増えた

スピードPROはジョコビッチが使っているラケット。

もともとショットのコントロールのしやすさに加えて、

重さのあるショットが打てる、苦手なプレイがないとまとまりのあるラケットでした。

 

グラフィン360シリーズになってフレームが少し厚くなり、スピンのかかりが良くなったので、

コントロールに加えてショットの威力も上がったより完成度の高いラケットになりました。

 

310gという重さを苦にしないのであれば、

ぜひ一度使ってみることをおすすめします。

【最新】HEAD グラフィン 360 SPEED PROの評価・レビューまとめ【インプレ】

【中上級者向き】グラフィン360 スピード MP

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
Point
  • PROよりも回転がかけやすい
  • ボールの飛びが良くなった
  • 黄金スペックのラケットとしては硬めの打感

新しくなったスピードMPもフレームが少し厚くなり、スピンのかかりが良くなりました。

加えてボールの飛びも良くなったので、前作よりもかなり使いやすくなったなぁ、という印象。

 

ストリングパターンが少ないので、

スピン系のショットを使う人ならPROよりもMPがおすすめ。

 

グラフィン360の恩恵ってすごいですね・・・

このスピードMPもHEAD独特の打感がなくなって、

かなり万人向けのラケットになりました。

【初中級者向き】グラフィン360 スピード S

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:285g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
Point
  • 似たスペックの中では硬めの打感。
  • ボールの飛びも控えめ。
  • 男性向けのラケット

初心者向けのラケットとしては結構硬めの打感。

重さ的にも比較的男性におすすめのテニスラケットになっています。

 

学生さんや筋力に自信がある女性の方にもおすすめできますね。

【初心者向き】グラフィン360 スピード MP LITE

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:275g
  • バランス:330mm
  • ストリングパターン:16/19
Point
  • スピードSより軽くて使いやすい
  • ボールの飛びは控えめ
  • 初心者向けのラケットとしては難しめ

より軽量モデルのテニスラケットですが、

それでもはじめてテニスをする人が使うにはちょっと難しいかもしれません。

 

似ているスペックの中でラケットを探すなら、

HEADのインスティンクトの初心者向きモデルの方がおすすめです。

 

スピードは上級者向けのシリーズだと思っているので、

あくまで選択肢の一つとして軽量モデルもあるんだ、

くらいに思ってください。

まとめ:全体的にレベルの高いラケット!

グラフィン360スピードシリーズは全体的にレベルの高いとても良いラケットになっていると思います。

筆者も以前スピードを使ってた時期があったのですが、

その頃よりも打感のクセがなくなって、面の安定感がさらに良くなったので、

テニス上級者に特におすすめしたいテニスラケットになっています。

 

以上、グラフィン360スピードのまとめ記事でした!