【徹底比較】wilson BLADEとPROSTAFFならどっちがおすすめ?使いやすい?【選び方】

どうもーぬつですー

wilsonの人気シリーズであるBLADEとPROSTAFFシリーズ。

どっちのラケットが使いやすいか、どっちを選べばいいか悩んでる人も多いと思います。

 

今回は元テニスコーチの筆者が、実際に使ってみてBLADEとPROSTAFFのどちらを選べばいいか、

選び方をまとめました。

ラケット選びの参考にしてみてくださいね。

スペックの違い

  • BLADE:98インチ/305g/320mm
  • PROSTAFF(CV):97インチ/315g/310mm

 

PROSTAFFは一般プレーヤー向けのCVモデルで比較しますが、

PROSTAFFの方が全体的に重さがあり、バランスが手元よりです。

 

2019年にモデルチェンジしたBLADEシリーズはスピンがかかるようになり、

ボールの飛びも良くなりました。

 

マイルドめに使いたいのであればBLADE、

ずっしりがっしりした打感で使いたいのであればPROSTAFFがおすすめです。

スピンがかかる・持ち上げやすいのはBLADE

2019年ついにモデルチェンジして新作が発売されたBLADEは、

薄ラケらしくないスピンのかかりの良さが特徴。

 

薄ラケが苦手にしてる低い軌道のボールの持ち上げがしやすく、

ぐっとつかむ感じもあるので力のあるスピンが打てます。

 

薄ラケにしては飛びますが、薄ラケの収まりの良さは健在。

打感も今までのブレードとそこまで変わりません。

 

進化した縦のしなりが生み出すスピン性能は一回使うとクセになります。

【2019新モデル】ブレーダーの覚醒!wilson BLADE V7.0シリーズの評価・レビューまとめ

はねる・のびるスピンを使うならULTRATOURがおすすめ

BLADEは薄ラケにしてはスピンのかかりがいいですが、

グリグリスピンの人には間違いなく物足りないです。

 

高い軌道ではねる、ノビるスピンを打つのであれば、

ULTRATOURシリーズがおすすめ。

 

いわゆる中厚のラケットで、ラケットのアシストが強いので、

スピンをおもいっきりかけてもネットにかからず飛ばしてくれます。

【錦織圭モデル】2019年最新ULTRATOURシリーズの特徴まとめ【評価・レビュー】

フラット・ショットの重さならPROSTAFF

昔ながらの薄ラケ、フラットショットで低い軌道を中心に差し込んでいくのであれば、

PROSTAFFがおすすめ。

 

現行モデルはかなり昔に比べてかなり飛ぶようになっていますが、

それでも現行の薄ラケの中ではがっしりとした打感の、飛びを抑えたモデルになっています。

 

CVモデルの方が軽めでボールの飛びが良く、

RFモデルは重くてボールが飛びません。

 

BLADEだとちょっとやわらかい、飛びすぎるということであれば、

PROSTAFF98CVがおすすめです。

【2019最新】wilson PROSTAFF最新モデルの特徴まとめ!【新モデル情報も】

まとめ

以上、BLADEとPROSTAFFの比較記事でした。

 

  • BLADE=やや厚めのグリップでスピンもよく使う、低めをしっかり持ち上げる
  • PROSTAFF=手のひら感覚で薄くフラットに打つ

このように人におすすめです。

 

可能であれば試打して比べてみるのがおすすめです。

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2019最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【元コーチが紹介】2019最新!テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【元コーチがご紹介】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】