【Babolat】ピュアドライブ 2021の評価・レビューまとめ【インプレ】

どうもーぬつですー

今回はBabolat ピュアドライブ 2021の使用感インプレ・レビュー記事になります!

 

Babolat ピュアドライブ 2021の特徴、各ショットの使用感、

おすすめのガット・セッティング、比較してほしいラケットをまとめました。

 

Babolat ピュアドライブ 2021が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

【Babolat】テニスラケットの特徴・選び方・おすすめまとめ!【評価・レビュー・インプレ】

Babolat ピュアドライブ 2021のスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
  • フレーム形状:ラウンド
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2020/09

Babolat ピュアドライブ 2021の特徴・インプレまとめ

使用感

Point
  • 打感:普通
  • ボールの飛び:強め
  • スピンのかかり:やや強め

フレームが硬くなったことで安定感アップ!

ピュアドライブ2021は前作よりもフレームに硬さが出て、

面の安定感が増しました。

フレームに剛性が出たことでガットがたわみ、乗る感覚も生み出してくれています。

よりクリアでブレない・粘れる打感に!

新テクノロジーHTRシステムが打球時のねじれを抑えて、

打球感がよりクリアになりました。

 

多少芯を外しても中心で打ったときと同じような打球感、

飛びがあるので、ギリギリ取れたようなボールでもかなり粘れます。

ホールド感・乗り感で打球感・コントロール性アップ!

試打した人の多くは今回のピュアドライブ2021はホールド感が出たと言います。

確かにピュアドライブらしい球離れの速さ、ショットスピードはあるんですが、

ボールを打った時にグッと乗ってる感じがあるんですよね。

 

硬さでバーンと弾いてたのがグッと乗せて打ち出してる感じが加わったように感じます。

多分ですがこの乗り感が出たことでかなり人気が出ると思います。

今まで飛ばしすぎて苦手だった人もタッチ感の良さを感じれると思います。

Babolat ピュアドライブ 2021のいいところ・向いている人

  • 強烈な飛びは健在だが、乗り感でコントロールできる
  • ハードヒットしてもブレないクリアな打感が気持ちいい!
  • スピンのかかりがよくなり、従来のピュアドライブとアエロの中間のような使用感

Babolat ピュアドライブ 2021の悪いところ・向いていない人

  • ガツンとくるハードなうちごたえが好きな人には合わないかも
  • 乗ると言ってもまだまだ球離れは早く飛ぶ
  • それでもかなりオールラウンダーな使用感になっている

ショット別に見るBabolat ピュアドライブ 2021の特徴

ストローク

歴代ピュアドライブ の中でも飛ばしすぎない使用感な気がします。

球離れの速さは健在なんですけど、なんか乗る感じというか、グッと食う感じがあるんですよね。

 

前作までに感じた、すっ飛んでいく感じがなくなったように感じます。

少し前のピュアドライブ に似てる感じですね。

 

やわらかめのセッティングにするとかなり良さそう!

フレームの剛性、強さをかなり感じるので、打ち出すセッティング、

潰してボールに重さを加えるセッティングがいいと思います。

 

やわらかいセッテイングにすると飛びすぎるのでは?と思うかもしれませんが、

今作のピュアドライブは硬い面で飛ばしてるよりもグッとつかんでバーン!と打ち出すタイプの飛びなので、

そこまで飛ばし屋にならずグッとタメてくれるので、ショットの重さが出ます。

 

基本的にフラットドライブ向けのラケットですが、スピンのかかりは結構いいと思います。

持ち上げやすく、あとはボールが良く落ちるのが印象的でした。

現行モデルのすっ飛んでく感じがないですね。。。

 

あとはクリアな打感で非常にコントロールがしやすかった!

フレームの強さでガタつかず、多少芯を外しても嫌な振動が来ないので、

振られたときは粘り強く拾え、しっかり打ち込んでいけば強力なスピードボールが打てます。

 

ほんとびっくりするくらい打感がクリアなんですよね。。。

 

スライスのノリもかなりよかったです。

打感のやわらかさ、乗り感が出た効果か、浮くことなく滑るようなスライスが打てました。

あとスライス打つと打感が非常にクリアで気持ちがいいです。

 

飛ばすんだけどなんでも飛ばしすぎない、

思ったところに打てる、使用者の意思をうまく表現してくれるラケットになってるなと感じました。

ボレー

ボレーが一番フレームが硬くなったのを感じました!

剛性があるためか、とにかく負けないです。

 

個人的にピュアドライブはボレーで叩いたり強いボール受けたりすると、

面がガタつく、中身が詰まってないような打感がするな、と感じることがありました。

 

しかし今回発売のピュアドライブは叩けばガタつかずクリアに飛ばせ、

速いボールを受けても面が負けず芯を外しても嫌な振動がこないので、

非常にボレーしやすいなと感じました。

 

スライスタッチでも低く滑らせられるし、なんとなく収まりが良くなってるように感じました。

 

ボレーの感覚はピュアアエロに近い感じが出たかもしれません。

サーブ

サーブのスピードは現行モデルのほうが出しやすいです。

現行モデルのほうが飛びが強く感じるので、うまく収められるのであれば現行の方が、速いサーブが打てます。

 

ただ、軽めに飛んでく現行モデルに対して、

新モデルはずっしりめの打感で飛んでいきますので、打ちごたえはかなりあります。

飛びもあくまで比べるとの話で、十分飛びは強いです。

 

ピュアドライブ2021はサーブの重さ、回転系サーブの威力がかなり上がったように感じます。

 

フラットサーブは以前よりもずっしりとした打ちごたえで、

リターンで受けてみても結構重さを感じました。

差し込まれる感じは現行の方がありますが、新作は受けるとやや弾かれる感じがしたので、

重さ出てるなーと感じました。

 

スライスサーブは曲がりが強くなったように感じます。

あとはコントロールしやすくなりましたね。

スライスの回転量の調整がしやすく感じました。

 

あと何と言ってもスピンサーブがものすごい打ちやすかった!

変に飛びすぎないので深く打ち込めるし、良く跳ねます。

キックサーブの曲がりもいい感じでした。

 

スピンはノビよりも収まりの良さ、バウンド後の跳ねの強さが特徴的で、

結構高く跳ねてくれました。

 

フラットサーブにも言えるんですが、今回のピュアドライブは収まりがかなりいいです。

フラットサーブでガンガンスピードを出していきたい人はもしかしたら現行モデルよりも

やや物足りなさを感じるかもしれません。

 

しかし個人的には全然人を選ばない、使いやすい万人受けする使用感になったかなと。

フラットサーブ一点特化よりもバランスよく使いやすく、

かといってサーブの威力を削りすぎてない点がかなり高ポイントでした。

 

フレームの剛性が回転の威力を、そしてやや弾きを抑えてるかんじで、

クリアな打感がサーブの狙いやすさ、表現のしやすさを生んでいるように感じました。

Babolat ピュアドライブ 2021におすすめのガット

  • 縦ポリエステル横ナイロンorナチュラルのハイブリッド
  • 縦横ポリエステル

 

フレームに硬さが出たことでやわらかめのガット、セッテイングにすることで、

食いつかせて打ち出す、ボールを潰して重さを出しやすくするセッテイングがおすすめ。

 

硬いガット、セッテイングだとフレームの剛性と合わせて結構硬く感じると思うので、

いつもより2〜3ポンド落とすイメージが合うかなと。

 

現行モデルは弾き、新モデルはやや打ち出しと、飛び方が若干違う気がするので、

やわらかいセッティングもよければ試してみてくださいね。

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

Babolat ピュアドライブ 2021と比較してほしいラケット

HEAD EXTREME TOUR

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16/19
  • フレーム形状:ラウンド
  • おすすめレベル:中上級〜上級
  • 発売日:2020/07/22
Point
  • ピュアドライブよりも打感がはっきりしてる
  • ハードヒット、フラットドライブメインならEXTREME TOUR
  • 全体的な使いやすさ、打感のマイルド感ならピュアドライブ 
【DUNLOP】FX500 TOURの評価・レビュー・インプレまとめ【飛ぶけど硬くない】

Babolat ピュアアエロ

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2018/09
Point
  • ピュアドライブよりも軌道をあげるグリグリスピン向け
  • 高い軌道で高くバウンドさせるスピンならピュアアエロ
  • フラットドライブで直線的に打ち込んで行くならピュアドライブ
【wilson】BLADE 100 V7.0の評価・レビュー・インプレまとめ【日本限定スペック】

YONEX EZONE 98 2020

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16×19
  • フレーム形状:ラウンド
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2020/01
Point
  • ピュアドライブよりも打ち出しの強いラケット
  • 打ち出しからくるノビの強さならEZONE
  • 弾き感強め、伸びよりもショットの深さを出したいならピュアドライブ 
【YONEX】EZONE 98 2020の評価・レビュー・インプレまとめ【打ち出す!差し込める!】

Babolat ピュアドライブ 2021の評価・レビューまとめ

以上、Babolat ピュアドライブ 2021のまとめ記事でした。

 

約3年ぶりのモデルチェンジということでデザインも一新、

個人的には前作までのライトなカラーリングよりもかなり好きな黒基調になりました!

かっこよさでも人気が出そう・・・!

 

デザインだけでなく使用感も結構変わってます。

特に乗り感が出たのはびっくり!

クリアな打感もボールを打ってて全然ストレスを感じないので、

ハードヒットするのがとても楽しいです。

 

使用感が変わったと言ってもこれまでのピュアドライブユーザーも、

そんなに強い違和感は感じないと思います。

多少ガットのテンションを変えれば特に問題なく乗り換えられるかと。

 

いずれにせよ使用ハードルが下がり、よりオールラウンダーな使用感になったピュアドライブ2021は、

世界的にみても今年1番注目のモデルチェンジと言っても過言ではないです!

 

しばらくは入手困難、品薄が予想されるので、お店の確保分がなくなる前に早めに予約してくださいね!

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】