【HEAD】Hawk (ホーク)の評価・レビューまとめ【インプレ】

どうもーぬつですー

今回はHEAD Hawk (ホーク)のレビュー記事です!

 

【評価・レビュー】2020年最新!Prince(プリンス)のおすすめガットまとめ!【シリーズ別の特徴も】

HEAD Hawkのスペック

ガットの特徴
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.20/1.25/1.30mm
  • カラーリング:ホワイト/グレー
ガットの性能
  • 打球感:かため
  • ボールの飛び:やや飛ばない
  • ショットスピード:1
  • スピンのかかり:3
  • 耐久力:3

HEAD Hawkの特徴

しっかり食いつかせないとつらいガット

ホークはポリエステルガットのなかでも硬めの打感で、

しっかり食いつかせて打たないと硬く弾いて飛ばしてしまします。

 

厚く当てて食いつかせるとやややわらかさを感じ、

強いガットの復元力で重さのあるショットが打てます。

 

ブラストのようにスナップバックでスピンをかけるガットですが、

軌道をあげるグリグリスピンよりはフラットドライブで落として収める使い方がおすすめです。

HEAD Hawkの使用感

打球感:かため

ポリエステルガットの中でも硬めの打感。

 

近年多いスナップバックでショットの威力を出すガットなので、

しっかりボールを潰せば多少やわらかさを感じますが、

それでもかなり硬めの打感をしています。

ボールの飛び・反発力:やや飛ばない

スナップバックからの復元力でも飛ばさないので、ボールの飛びは控えめ。

しっかり振って食い込ませないと弾いて飛ばすので、

かなり硬さを感じて飛びも悪く感じるかも。

ショットスピード:1

打ち出しも飛びの良さもないので、

ショットスピードはあまり出ません。

 

ただしっかりたたくとかなり重いショットが打てるので、

上級者、ハードヒッター向けのガットです。

スピンのかかり:3

収まるスピンのかかりがいいです。

 

飛ばずにストンと落ちるので、

スイングスピードでしっかり飛ばして深さを出せるか、

テンションを落として飛びを強くするのがおすすめです。

耐久力:3

耐久力はそこそこでがっつり食い込ませてハードヒットし続けても、

意外と長持ちしてくれました。

 

硬いガットの割にテンション維持もよく、

すぐ伸びたり緩んだりしてる感覚はありませんでした。

 

張りたての硬さのままそれなりの期間使えたので、耐久力は高めです。

HEAD Hawkと比較して欲しいガット

Babolat RPMブラスト

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:120/125/130mm
  • カラーリング:ブラック
【babolat】RPMブラストの評価・レビューまとめ【インプレ】

Babolat プロハリケーンツアー

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:120/125/130/135mm
  • カラーリング:イエロー
【babolat】プロハリケーンツアーの評価・レビューまとめ【インプレ】

LUXILON ORIGINAL

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.30mm
  • カラーリング:ナチュラル
【LUXILON】ORIGINAL(オリジナル)の評価・レビューまとめ【インプレ】

HEAD Hawkの評価・レビューまとめ

以上、HEAD Hawkのまとめ記事でした。

 

耐久力が高く、硬い打感、収まりのいい使用感から、

ブラストなどスナップバックで飛ばすガットでは飛びすぎる、アウトミスが多い、

中厚の飛ばすラケットを使っている人などにおすすめのガットになっています!