【HEAD】グラフィン360+ プレステージ 2020 MPの評価・レビュー・インプレまとめ【飛ぶ!?持ち上がる!?】

 

どうもーぬつですー

今回はHEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPの使用感インプレ・レビュー記事になります!

 

HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPの特徴、各ショットの使用感、

おすすめのガット・セッティング、比較してほしいラケットをまとめました。

 

HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPが気になっている方は参考にしてみてくださいね。

【HEAD】テニスラケットの特徴・選び方・おすすめまとめ!【評価・レビュー・インプレ】

HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPのスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:320g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:18/20
  • フレーム形状:ボックス
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2020/01

HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPの特徴・インプレまとめ

使用感

Point
  • 打感:ややかため
  • ボールの飛び:やや控えめ
  • スピンのかかり:普通

硬質感のあるフレームからは想像できないやわらかさ

プレステージといえば硬い、飛ばない、スピンかからないのこれぞ薄ラケ!

と思われがちですが、前作2018年モデルのプレステージから、

だいぶマイルドさ、ボールの飛びが出るようになりました。

 

フレームに硬さを感じますが、そこからは想像できないやわらかさのある打感をしています。

18×20にしては引っかかりが強い、持ち上がる

ストリングスパターン18×20のラケットは硬い、しんどい、スピンかからないイメージを持つかもしれませんが、

今回のプレステージ2020シリーズ、特にこのMPはかなり引っかかりを強く感じます。

 

ハードヒットしても面が暴れない強い安定感があり、

打感のやわらかさ、引っかかりの良さから、

重いボールでもしっかり持ち上げられる、軌道のあげやすいラケットになっています。

 

しなりは控えめになり、ショットの重さもやや控えめになりましたが、

使用ハードルがかなり下がっていると思います。

 

引っぱたいて飛ばさないといけないラケットではないので、

飛びを抑えつつも、マイルドな打感、気持ちいい打球感で打ちたい、

という人におすすめです。

HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPのいいところ・向いている人

  • 硬さのあるフレームからは想像できないやわらかさ
  • 18×20にはあまりない引っかかり、持ち上げやすさ
  • マイルドな打感で気持ちよくたたいても、面の安定感、収まりがある

HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPの悪いところ・向いていない人

  • やわらかいが楽には飛ばしてくれない
  • 昔ながらの硬い打感、ガツンとくるハード感がほしい人にとっては物足りない
  • しっかり振らないとショットの威力が出ない

ショット別に見るHEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPの特徴

ストローク

打感のマイルドさ、持ち上げやすさにちょっと感動するレベル。

プレステージって硬くてハード、しっかり振って飛ばさないと深さが出ないイメージがあるのですが、

そんな時代があったのか、と思うくらい性格の違うラケットになっています。

 

前作からやわらかさ、引っかかりが出たという声をよく聞いていましたが、

今回の新作はさらに飛びが出るようになったように感じます。

直線的でなく軌道が一回グンとあがるので、これプレステージ・・・?と思ったレベルの驚き。

 

マイルドさ、飛びが出ても、プレステージの良さであるガタつない面の安定感、

コントロール性、たたいた時の気持ち良さは健在。

プレステージの良さを残しつつ使用ハードルを下げたラケットになっています。

 

18×20のストリングスパターンだと、

硬く飛ばない、スピンがかからないと思うかもしれませんが、

打感がはっきりした状態でしっかり飛ぶ、スピンがかかるので、

ハードヒットする人には好まれると思います。

 

ショットの威力を出すのは良くも悪くも使う人次第。

スイングスピードで飛ばせる人は気持ちよくたたけると思いますよ。

 

あとスライスの乗り、ノビは流石の一言。

滑る低い軌道のスライスが打てます。

ボレー

なんといっても面がブレない!がたつかない!安定感がある!

強いボールにも負けない安定感のあるフレームですが、打感がマイルドなので、

当てるだけでスパン!と気持ちよく飛んでいきます。

 

18×20のラケットなのでどうしても押さなきゃいけない、たたかなきゃいけないと思うかもしれませんが、

思ってたよりもボレーは楽です。

 

18×20だとスライスタッチのボレーが打ちにくいかな?と思ってましたが、

スライスタッチでも厚めに押してもボールの乗りがとてもいいです。

ショットコントロールがしやすく、深さも出るので、ボレーヤー主体の組み立てをする人にもおすすめ。

 

プレステージってボレーしにくいイメージだったので、かなり印象が変わりました。

サーブ

フラットサーブでたたいた時の気持ち良さはピカイチ。

振れば振っただけスピードも出るし、重さもあります。

 

もともと飛ばすラケットではないので、深さとノビで差し込むのは難しいですが、

しっかり振れる人なら収まりの良さもあって角度をつけてエースを取れると思います。

 

あと引っかかりの強さからか、スピンサーブがいい感じでした。

収まりがいいので、結構しっかりスピンをかける、キックさせても落ちて収まる、

さらにバウンド後のノビもいい感じ。

跳ねさせて高い打点で打たせるよりはノビとキックの軌道で攻める使い方がいいかなと。

 

スライスの曲がりはちょっと物足りないかなと。

曲がるのは曲がりますが、もうちょっと曲がるか持ち上げにくさがほしい。

 

スライスサーブをメインに使うのであれば315gのプレステージPROの方が、

よりしっかり振れれる、持ち上げにくさが出るのでおすすめです。

HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPにおすすめのガット

  • ポリエステル縦ナイロンorナチュラルのフェデラー張り
  • 縦横ポリエステル

 

18×20と目が細かいのでやわらかめのガット、セッティングがおすすめ。

 

中上級〜上級レベルの人であればエレメントや4Gソフトなど、

縦横やわらかさのあるポリエステルでもいいと思います。

テンション低めに張れば結構パンチ出ますよ。

 

中級前後の人は縦横ナイロンかフェデラー張りがおすすめ。

やわらかいガット、テンションを落としても打感がぼやけないので、

18×20でも使いやすくなると思います。

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPと比較してほしいラケット

YONEX VCOREPRO 97

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:97インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/19
  • フレーム形状:ボックス
  • おすすめレベル:中上級〜上級
  • 発売日:2019/09
Point
  • 弾きよりもしなりが特徴的なラケット
  • ショットの深さを出す、ノビならVCOREPRO
  • 打球感のマイルドさ、持ち上げやすさならプレステージ
【YONEX】2019 VCORE PRO 97の評価・レビュー・インプレまとめ【ボールの乗り・つかみの良さは健在】

Prince BEAST 100

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16×19
  • フレーム形状:ラウンド
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2019/09
Point
  • やわらかい打球感でもう少し飛ばしてほしい人に
  • 深さを出す、スピンをかけるならBEAST
  • 収まり、ハードヒットするならプレステージ
【Prince】BEAST 100 2019の評価・レビュー・インプレまとめ【万能黄金スペック】

wilson BLADE V7.0 18×20

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:304g
  • バランス:325mm
  • ストリングパターン:18/20
  • フレーム形状:ボックス
  • おすすめレベル:中上級〜上級
  • 発売日:2019/08
Point
  • プレステージと同じく引っかかりと持ち上げやすさが特徴
  • しなり感がほしい、低い軌道で飛ばすならBLADE
  • 軌道をあげる、マイルドな打感がいいならプレステージ
【最新】wilson BLADE 98 18×20 V7.0の評価・レビューまとめ【インプレ】

HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPの評価・レビューまとめ

以上、HEAD グラフィン360+ プレステージ 2020 MPのまとめ記事でした。

 

打感がマイルドで持ち上がるのにかなり驚きました。

正直プレステージじゃないんじゃないかなと思うレベル。

 

全体的にクセがなくオールラウンダーな使い方ができると思いました。

逆にいうと強い特徴はないので、自分のテニスの技術・腕前がそのまま反映されるラケットかなと。

 

テニス初中級レベルくらいのには難しいラケットですが、

打感がはっきりしている、かつそれなりに飛ばしてくれるので、

ボールタッチの感覚、ショットコントロールを身につけたい人におすすめ。

 

上級レベルの人であればスイングスピードを早くするほどずっしりしたボールが打てるので、

ハードヒットしてもきっちりコートに収めてくれるラケットを探している人におすすめです。

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】