【Prince】TOUR 95 2018の評価・レビュー・インプレまとめ【打感とノビが気持ちいい!】

 

どうもーぬつですー

今回はPrince TOUR 95 2018の使用感インプレ・レビュー記事になります!

 

Prince TOUR 95 2018の特徴、各ショットの使用感、

おすすめのガット・セッティング、比較してほしいラケットをまとめました。

 

Prince TOUR 95 2018が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

【Prince】テニスラケットの特徴・選び方・おすすめまとめ!【評価・レビュー・インプレ】

Prince TOUR 95 2018のスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:95インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310g
  • ストリングパターン:16×19
  • おすすめレベル:中上級〜上級
  • 発売日:2018/11

PrinceTOUR 95 2018の特徴・インプレまとめ

使用感

Point
  • 打感:ややかため
  • ボールの飛び:普通
  • スピンのかかり:普通

しなり+弾きからくる強い打ち出しが魅力!

TOUR95はボールをとらえるとラケット面にくっつくかのようにグッと乗って

フレーム全体がしなり、打ち出す瞬間にスパーンと弾いてくれます。

 

95インチのラケットと思えない飛び、強い打ち出しが魅力で、

ボールをとらえた1点にパワーを伝えてる感じがします。

 

振れば振っただけ乗せてしなって打ち出してくれるし、

合わせるだけでも弾き感があるので結構飛ばしてくれます。

引っかかりが強く、バウンド後のノビがいい!

TOUR95はボックスの薄ラケにしては強めの引っかかりがあり、

ボールのつかみの良さもあって強いスピンがかかります。

 

タイプ的に飛ぶラケットではないですが、しっかり振って飛ばしても収まりが良く、

全然アウトミスする気がしません。

 

2018年モデルの前に発売されたTOURPRO95XRから競技者を中心に人気が高まりました。

現行モデルで引っかかり、スピン性能が強化されたことで、

スピン系ラケットのようにストンと落ちるので、

前作よりも収まりがかなり良くなったと思います。

 

バウンド後のノビも強く、振った分だけ飛ばしてノビてくれるので、

ストローカーにはたまらない打感をしています。

ショットの重さもあるので、威力は抜群です。

Prince TOUR 95 2018のいいところ・向いている人

  • 薄ラケとは思えないボールの飛び、ノビ
  • ショットに重さが出る
  • しなりと弾きが生み出す打ち出しがクセになる

Prince TOUR 95 2018の悪いところ・向いていない人

  • 95インチなので芯を外すと飛ばない
  • しっかり振れる、スイングスピードがないとショットの威力・良さが出ない
  • 楽ができるラケットではない

ショット別に見るPrince TOUR 95 2018の特徴

ストローク

振ったら振った分だけ威力が出るラケットです。

結構アウト気味に打っても収まってくれるし、ギュンと落ちてグインとノビるスピンがかかります。

 

ボールが当たると飛ぶまでにパワーががっつり乗ってる感じがします。

一点集中というか、がっつりのってスパーンと飛んでいく感覚はかなりクセになります。

 

楽に飛ばせるラケットではないですが、95インチにしては使用ハードルがかなり低め。

普段98、97インチを使っている人であれば問題なく使えると思いますよ。

ボレー

ボレーも飛ばないかな?と思ったんですが、

たたいても合わせても程よい飛びと収まりをしています。

 

スライスタッチの乗りはそんなに良くないですが、

フラットで真っ直ぐ当てるボレーは素直に飛んでくれるので、

あまりしんどさを感じないです。

 

フェイスサイズが小さいので当てるのがシビアですが、

取り回しもしやすく、面の安定感も強いので平行陣でも負けないです。

 

TOUR100の方が5インチもフェイスサイズが大きいのにボレーがシビアに感じます。

 

ストロークの威力は抜群、ボレーも使いやすいオールラウンダーなラケットになっています。

サーブ

フラットサーブの収まりとノビがとてもいいです。

フラットで当ててるのにスピンサーブのようにグインと収まってバウンド後にノビます。

 

スピンサーブを打つとものすごい軌道が変化します。

グニャッとまがってグイン!と跳ねます。

キックサーブもバウンド後にものすごい曲がるので、

スピンサーバーはかなり好きかなと。

 

スライスサーブの曲がりはそこまで強くはないかなと。

重さもそこまでないですが、スピードとノビで差し込むことができます。

 

フラットサーブを高い打点でたたきこむとものすごい気持ちがいいので、

TOUR95はフラットサーブでガンガン攻めるのがおすすめかなと。

Prince TOUR 95 2018におすすめのガット

  • ポリエステル縦ナイロンorナチュラルのフェデラー張り
  • 縦横ポリエステル

 

やわらかいポリエステルガットをテンション低めで張って、

ノリの良さ、打ち出しの強化をしてあげるのがおすすめ。

 

フレームがしなって飛ばす際には弾いてくれるので、

ガットでさらに乗せるセッティングにするとさらにショットの重さ・ノビが出そうです。

 

95インチで打感がものすごいはっきりしているので、

ガットを緩いセッティングにしてもぼやけずしっかりたたけますよ。

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

Prince TOUR 95 2018と比較してほしいラケット

YONEX VCORE 95

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:95インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/20
  • おすすめレベル:上級
  • 発売日:2018/10
Point
  • 硬くこすってスピンをかけるタイプ
  • 打感のマイルドさ、ショットのノビを取るならTOUR95
  • 打感の硬さ、面の安定感ならVCORE95
【最新】YONEX VCORE 95の評価・レビューまとめ【インプレ】

Prince PHANTOM 100

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16×18
  • おすすめレベル:中上級〜上級
  • 発売日:2019/11
Point
  • TOUR95よりもスピンのかかりがいい
  • フレームにやわらかさがある
  • 使用ハードルを避けたいのならファントムがおすすめ
【Prince】ファントム100の評価・レビュー・インプレまとめ【薄くてもスピンがかかる】

wilson BLADE V7.0 18×20

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:304g
  • バランス:325mm
  • ストリングパターン:18/20
  • おすすめレベル:中上級〜上級
  • 発売日:2019/08
Point
  • しなりがあり持ち上げやすくスピンがかけやすい
  • 打ち出しはTOUR95の方が強いが面の安定感、ホールド感がある
  • TOUR95よりも少し軽い方がいい人におすすめ
【最新】wilson BLADE 98 18×20 V7.0の評価・レビューまとめ【インプレ】

Prince TOUR 100 2018の評価・レビューまとめ

以上、Prince TOUR 95 2018のまとめ記事でした。

 

TOURシリーズだけでなく、Princeのラケットの中で上級レベルの人に一番おすすめのラケット。

TOUR100よりも全体的に使いやすく、打感の気持ち良さは一度使うとクセになります。

 

ハードヒットでガンガン攻める!スイングスピードに自信がある!

という人は選択肢に入れるべきラケット。

95インチだからと敬遠するのはもったいないです。

 

ストローク、フラットサーブの威力はピカイチ。

あとなによりしなって打ち出す感覚は本当に気持ちいがいいです。

 

現在発売されているボックス系ラケットの中でもTOP3に入るくらいいいラケットなので、

厚くたたくのに自信がある人はぜひ試してみてくださいね!

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】