【Prince】BEAST 100 2019の評価・レビュー・インプレまとめ【万能黄金スペック】

 

どうもーぬつですー

今回はPrince BEAST 100 2019の使用感インプレ・レビュー記事になります!

 

Prince BEAST 100 2019の特徴、各ショットの使用感、

おすすめのガット・セッティング、比較してほしいラケットをまとめました。

 

Prince BEAST 100 2019が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

【Prince】テニスラケットの特徴・選び方・おすすめまとめ!【評価・レビュー・インプレ】

Prince BEAST 100 2019のスペック

300gモデル

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16×19
  • フレーム形状:ラウンド
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2019/09

280gモデル

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:280g
  • バランス:330mm
  • ストリングスパターン:16×19
  • フレーム形状:ラウンド
  • おすすめレベル:初級〜中級
  • 発売日:2019/09

Prince BEAST 100 2019の特徴・インプレまとめ

使用感

Point
  • 打感:ややかため
  • ボールの飛び:やや強め
  • スピンのかかり:やや強め

打感がはっきりめの黄金スペック

BEAST 100 2019は100インチ300gの中厚ラケット、

いわゆる黄金スペックのラケットですが、

数多くある黄金スペックのラケットの中でも打感がはっきりしているのが特徴。

 

たたいた時にしっかりと打感を感じられ、振った分だけしっかり飛ばせます。

 

しっかり振っても吹っ飛んでいかず、むしろ収まりがいいので、

ハードヒッターにも好まれる黄金スペックのラケットになっています。

弾きが強すぎず、振っていける

BEAST 100 2019はフレームが弾いて飛ばす感じが前作よりも抑えられ、

押して振っていけるラケットになっています。

 

面の安定感、パワーアシストの強さは前作同様に強いですが、

収まりが良くなった中厚ラケットになっています。

 

しっかり振り抜いても抜ける感じがなく、

パワーアシストを使って深く差し込んでいけるラケットになっています。

Prince BEAST 100 2019のいいところ・向いている人

  • スピンのかかりが良く、パワーアシストで飛ばせる
  • ボールが暴れず、飛びはいいが収まりがいい
  • 中厚のラケットにしてはショットコントロールがかなりしやすい
  • はっきりした打感で押して打てる黄金スペックのラケット

Prince BEAST 100 2019の悪いところ・向いていない人

  • 他の黄金スペックよりはラケットを振れる人向け
  • 振り切れずに当てるだけだと収まりが悪く感じるかも?
  • 黄金スペックにしては他のラケットよりもスピンの跳ねが控えめ
  • プリンス独特のスコン、という打感に好みがわかれるかも

ショット別に見るPrince BEAST 100 2019の特徴

ストローク

中厚の黄金スペックのラケットとしてははっきりした打球感があるのが特徴。

ハードヒットしても面がガタつかず、安定感があります。

 

ボールの飛び具合は中厚らしい強いパワーアシストがあるので飛びは強め。

ただ、なんでもひたすら飛ばす感じではなく、スイングスピードである程度調節できるので、

ショットコントロールも悪くないかなと。

 

しっかり振り抜いた方が急激に落ちて収まりの良さを感じられます。

当てるだけだと強いパワーアシストで直線的に飛びやすいかも。

 

スピンの跳ね、ノビは普通ですが、急激に落ちる収まりの良さが特徴。

グリグリよりかはフラットドライブで深く打つ人におすすめ。

 

ハードヒットしてもアウトミス気にせずたたいていけると思います。

ボレー

ボレーは面の安定感、コントロール性、飛びのどれもがすごいよかった!

 

叩かれても面が負けないし、角度をつけたり深さの強弱もつけやすい。

思い通りにボレーが打てるのでとても気持ちよかったです。

 

タッチ系もたたいても使いづらさを感じず、

スライスタッチ、厚い当たりどっちも使いやすいです。

 

ボレー好きな人にはかなり好まれる打感になっていると思います。

サーブ

重さとノビがあるサーブが打てます。

スライスサーブやスピンサーブの曲がりと跳ねはそこまで強くないですが、

ノビが強いので相手にサーブで差し込んでいけます。

 

ラケットパワーが強くサーブの深さが出しやすいです。

収まりもいいのでしっかり振ってサーブを打ち切る使い方がおすすめ。

Prince BEAST 100 2019におすすめのガット

  • 縦ポリエステル縦ナイロンorナチュラルのフェデラー張り
  • 縦横ポリエステル

 

ラケットパワーが強く打感の強さの割には結構飛ぶので、

硬めのセッティングで収まり、スピンのかかりを強化するのがおすすめ。

 

やわらかいセッティングだとアウトミスを怖がって振れなくなるかもしれませんが、

グリグリスピンメインで使うならやわらかくして飛びを良くするのもアリ。

 

いずれにせよポリエステルガットが合うラケットになっていると思います。

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

Prince BEAST 100 2019と比較してほしいラケット

DUNLOP SX300

Point
  • BEAST100よりも飛びが強い
  • 打感のマイルドさ、楽に飛ばすならSX300
  • 収まりの良さ、打感の強さならBEAST100
【DUNLOP】SX300の評価・レビュー・インプレまとめ【楽々スピンラケット】

YONEX EZONE 100

Point
  • BEAST100よりも飛びとノビが強い
  • 収まりの良さを取るならBEAST100
  • ショットの威力を取るならEZONE98
【最新】YONEX EZONE 100の評価・レビューまとめ【インプレ】

Babolat ピュアストライク2020  100

Point
  • BEAST100と使用感がかなり似ている
  • フレームに硬さがあるのはピュアストライク
  • 打感のマイルドさを取るならBEAST100
【Babolat】ピュアストライク2020 100の評価・レビュー・インプレまとめ【収まるピュアドライブ 】

Prince BEAST 100 2019の評価・レビューまとめ

以上、Prince BEAST 100のまとめ記事でした。

 

中厚黄金スペックなのに打感をはっきり感じ、

押して振ることでラケットパワーの強さとダブルでショットの威力を出せる、

競技者向けの黄金スペックのラケットになっています。

 

ピュアドライブやEZONEのほうが楽をさせてくれますし、ショットの威力も出ますが、

どうしてもアウトミスの怖さがあります。

 

BEAST100はスピンの落ちがよく、収まってくれるので、

しっかりラケット振って、ショットの深さを出したいけど、

アウトすることなくきっちり収まって欲しい、

という人におすすめです!

 

あとボレーがものすごい打ちやすいので、

ボレーヤーの人にも試してもらいたいですね!

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【元コーチがご紹介】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】