【Prince】テニスラケットの特徴・選び方・おすすめまとめ!【評価・レビュー・インプレ】

どうもーぬつ(@nututen)ですー

今回は元テニスコーチの筆者が試打してチェック!

princeの現在のラインナップ、最新のおすすめテニスラケットについてまとめました!

 

全メーカーのラケットの中で一番薄かったり、スロートがねじれたラケットをつくったりと、

他のメーカーよりも個性(もしくはクセ?)の強いラケットを作っているのが特徴。

 

princeのラケットが気になる人は参考にしてみてくださいね。

【2020年最新】元テニスコーチが試打しておすすめ!人気テニスラケットランキング!

図解でprinceのラケットをチェック!

シリーズラインナップの中で初心者向き、中級者向き、上級者向きのラケットはそれぞれありますが、

wilsonのラケットシリーズの傾向を図解で簡単にまとめました。

princeのラケットの特徴は?

シリーズごとに特徴があるが・・・?

プリンスのラケットはシリーズごとに打感にクセがあるのが特徴。

万人向けするというよりは、使う人を選ぶニッチなスペックになっているラケットが多いです。

 

ただ、シリーズごとにわかれていても、

似たようなシリーズ、シリーズの中にも別シリーズに似たスペックのラケットがあったりと、

各シリーズごとの違いがわかりにくいのも特徴。

 

TOURシリーズとPHANTOMシリーズとかめちゃくちゃわかりにくいです。

 

現行モデルのラケットのラインナップは以下の通り。

  • TOURシリーズ:しなり+コントロール+薄ラケボックス
  • BEASTシリーズ:弾き+パワー+薄ラケラウンド
  • PHANTOMシリーズ:しなり+コントロール+極薄ラケボックス
  • Xシリーズ:弾き強め+パワー+中厚ラケラウンド?
  • Seriesシリーズ:弾き強め+パワー+中厚ラケラウンド
  • EMBLEMシリーズ:弾きかなり強い+パワー+厚ラケラウンド

点で捉えてるようなシャープな打感

プリンスのラケットは打感がはっきりした、点で捉えてるようなシャープな打感が特徴。

これがプリンスの良さでもあり、良くないところでもあり。

 

普段中厚のラケットを使っている筆者からすると、

当たってる感覚が薄すぎて、たたいてる、潰してる感覚がないんですよね。

 

ガツガツ潰してフラットドライブで厚くたたくような人よりも、

薄いグリップでタッチ系でショットをコントロールするプレイスタイルの人に人気があります。

O3シリーズはびっくりするくらい不評

プリンスは以前はウィルソン、ヘッドと並んでトッププロにも人気のラケットでした。

不動の名器グラファイトをはじめ、シャラポワが使っていたゲームシャークなどが人気でしたね。

初心者モデルが比較的安めなことからテニス初心者にはプリンスを使ってる人も多かったです。

 

そのあとに大幅なラインナップ変更が加わり、その注目として発売されたのがO3シリーズ。

フレームの横に大きな穴があいており、フレーム面積を少なくすることで空気抵抗を減らしスイングスピードをあげる、

グロメットの穴が大きいことでガットの動きを良くして、スピンのかかり、打感のマイルドさを出したラケットなのですが、

これがびっくりするくらい不評でした。

 

今でも各ラインナップにO3モデルはありますが、いまだにうーん。。。というかんじ。

使用してる人も本当に少ないです。

余談ですが、O3シリーズはガットがとても張りにくく時間がかかるため、テニスコーチからも不評でした(

 

そのため、筆者個人としてはO3タイプはあまりおすすめしていません。

当サイトでもレビュー、インプレ記事は少ないと思います。

 

O3特化じゃなくなり、近年発売されているO3モデル以外の通常フレームはむしろとてもおすすめ。

特にO3じゃないノーマルのTOURシリーズ、PHANTOMシリーズは上級レベルで使う人が増えていますね。

 

プリンスはモデルチェンジで大きく使用感が変わるラケットが多いので、

できればこの2シリーズはこのまま続いて欲しいですね・・・

2019年現在のprinceのラインナップ

TOURシリーズ

プリンスの打感が苦手な筆者でもすごい使いやすいなと思ったシリーズ。

 

薄ラケなのにパワーがあって、ハードな打ちごたえでしっかりスピンがかかるので、

ガンガン打ち込んでいきたい人におすすめのラケット。

 

特に現行モデルはボールの収まり、落ちがいいので、

オーバーミスが多い人に試して欲しいです。

【Prince】TOUR 2020シリーズの評価・レビューまとめ【インプレ】

現行モデルの特徴

ノビが印象的だった前作に対して、今作は打球後の飛びとその飛びを収める落ちるスピンのかかりが強いです。

軌道のイメージは若干BEASTに近づいた気もしますが、

柔らかいBEASTに対してTOURシリーズは硬さで飛ばしてます。

 

たたいた時のしっかりめの打感、打ちごたえがほしいけど、

それなりに飛んで欲しいラケットを探している人におすすめです。

 

ただ、ノビ感と打球感が個人的には前作のほうが好きでした。

TOURシリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::中級〜上級
  • ショットのタイプ:フラット系
  • プレイスタイル:ストローカー

BEASTシリーズ

BEASTシリーズはフレームに硬さは感じるものの、かなりマイルドな打感をしてるのが特徴。

マイルドさが生み出す乗りのいい打感は、

フラットドライブでたたくと非常にノビのあるショットが打てます。

 

つかんで弾くのコンセプト通り、弾いたような早めの球離れですが、

ボールがちゃんと乗ってる感覚はある不思議な打感。

 

たたいても、合わせてもやわらかさを感じるラケットになっています。

現行モデルの特徴

2019年にモデルチェンジした現行モデルは、

前作よりも角が取れてマイルドな打感になったと思います。

 

前作はカンカン硬さのある打感だったのが、

中厚黄金スペックらしい、ラウンドらしいマイルドな打感になっています。

プリンス感が薄い感じ。

 

黄金スペックらしくなっても、ただ弾くだけでなくしっかり乗る感覚はあります。

つかんで弾くのコンセプトは健在ですね。

 

前作よりも弾き感が弱くなり、つかんで打ち出す感覚が強くなったように思います。

全く別物といっても過言ではないレベルです。

BEASTシリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::中上級〜上級
  • ショットのタイプ:フラット系
  • プレイスタイル:オールラウンダー

PHANTOMシリーズ

PHANTOMシリーズはフェイスが大きいけどフレームが薄い少し変わったラケット。

薄いのに100インチでやけに飛ぶし、めちゃくちゃスピンかかるし、

見た目と打感のギャップが激しいシリーズです。

 

引っかかりも強く、飛ぶんだけど飛びすぎないラケット。

ボックスとラウンドの中間をとった形をしています。

 

薄ラケではなく中厚ラケットの感覚で使うとしっくりきます。

より薄ラケらしい感じがほしいのであればTOURシリーズがおすすめ。

現行モデルの特徴

現行モデルは薄いフレームからは想像できないやわらかさとスピンのかかりをしています。

引っかかりが強く、すごい持ち上げやすい。

 

あとは面の安定感が強いと思います。

100インチながらもフレームの薄さが、面をガタつかせずに引っ掛けてきっちり打ち分けられます。

 

前作よりも打感はマイルドになりました。

前作の方がたたいたときの打ちごたえが強かったのですが、

現行モデルはやや打感がぼやけたかなと。

 

ガツンとした打感が好きな人には物足りなさを感じるかもしれませんが、

打感がマイルドになったことで使用ハードルは下がったように思います。

PHANTOMシリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::中級〜上級
  • ショットのタイプ:スピン系
  • プレイスタイル:オールラウンダー

Xシリーズ

フォアハンドは弾き、バックハンドはしなりと、

打つショットでラケットの打感が変わるラケット。

 

スローとがぐにゃりとねじれており、

このねじれが打つショットによって打感を変えています。

 

フォアハンドは弾くことで高弾道のスピンが、

バックハンドはしなることでボールが乗り、フラットドライブでたたくのとスライスの乗りが非常に良くなっています。

 

ねじれの向きの関係上、右利き用と左利き用のラケットが別で発売されています。

Xシリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::中級〜上級
  • ショットのタイプ:スピン系
  • プレイスタイル:ストローカー

テニスのレベル別!princeのおすすめラケット!

princeの上級者向けラケット

TOUR 95

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:95インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/19
  • フレーム形状:ボックス
  • おすすめレベル:上級
  • 発売日:2020/09
Point
  • 面は小さいが目が大きいので使いやすい
  • ショットコントロールのしやすさが抜群
  • 95インチにしては飛びが強く、スピンのかかりがいい
【Prince】TOUR 95 2020の評価・レビューまとめ【インプレ】

TOUR 100 (310g)

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/18
  • フレーム形状:ボックス
  • おすすめレベル:上級
  • 発売日:2020/09
Point
  • 面の安定感が強い
  • スピンが良くかかる
  • スピンに重さがある

BEAST 98

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16×20
  • フレーム形状:ラウンド
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2020/05
Point
  • 合わせたら飛ばないけど、振ったらものすごい飛ぶ
  • 収まるスピンのかかりがいい
  • 面の安定感が強くコントロール性が高い
【Prince】BEAST 98 2020の評価・レビュー・インプレまとめ【振った分飛ばす】

PHANTOM 100

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16×18
Point
  • 極薄フレームだけどものすごいひっかかる
  • 収まりがとてもいい
  • 薄ラケ独特の使いづらさがない
【Prince】ファントム100の評価・レビュー・インプレまとめ【薄くてもスピンがかかる】

PHANTOM 100 XR-J

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16×18
Point
  • 面の安定感が強い
  • ショットに重さ、ノビが強化されてる
  • 薄くて重いがそこまで使いづらさを感じない

ファントムグラファイト

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/18
  • おすすめレベル:中級〜上級?
  • 発売日:2020/05
Point
  • 薄いフレームからは想像できないスピンのかかりの良さ
  • スライスのすべりがいい
  • 100インチでも使用ハードルは高いラケット
【Prince】ファントムグラファイト 100 2020の評価・レビュー・インプレまとめ【伝統モデル】

X 97 TOUR

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:97インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングスパターン:16×19
  • 右利き用と左利き用でラケットが別なので注意
Point
  • フォアは持ち上がって収まる、かつ跳ねる強烈なスピン
  • バックは低くて重い、ノビのあるスピンが打てる
  • 収まりがとてもいい

princeの中級者向けラケット

TOUR 100 (290g)

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:290g
  • バランス:325mm
  • ストリングパターン:16/18
  • フレーム形状:ボックス
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2020/09
Point
  • ヘッドの抜けがいい黄金スペックモデル
  • しっかりした打感がありつつも飛んでくれる
  • 軽さを感じさせない面の安定感

BEAST 100 (300g)

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングスパターン:16×19
Point
  • クリアでソフトな打感の黄金スペック
  • 弾きよりつかみ、やわらかさがある
  • たたいても、こすっても使いやすい万能モデル
【Prince】BEAST 100 2019の評価・レビュー・インプレまとめ【万能黄金スペック】

X 100 TOUR

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングスパターン:16×18
  • 右利き用と左利き用でラケットが別なので注意
Point
  • 楽に飛んで、強烈なスピンがかかる
  • バックハンドは低くてノビるスライスが打てる
  • 97よりも飛びがいいが、重さは出ない

princeの初心者向けラケット

BEAST 100 (280g)

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:280g
  • バランス:330mm
  • ストリングスパターン:16×19
Point
  • 重さのわりに面の安定感が強い
  • 取り回しがしやすい
  • 飛びがいいので男女問わずおすすめ
【Prince】BEAST 100 2019の評価・レビュー・インプレまとめ【万能黄金スペック】

SIERA 105

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:105インチ
  • 重さ:260g
  • バランス:335mm
  • ストリングスパターン:16×19
Point
  • 打感がやわらかい
  • ボールがよく飛ぶ
  • 軽いので特に女性の初心者におすすめ

X 100

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:290g
  • バランス:325mm
  • ストリングスパターン:16×18
  • 右利き用と左利き用でラケットが別なので注意
Point
  • 打感がかなりやわらかい
  • TOURよりも軽く、ボールがよく飛ぶ
  • あまり重さを感じないので、取り回ししやすい

X 105 (270g)

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:105インチ
  • 重さ:270g
  • バランス:335mm
  • ストリングスパターン:16×19
  • 右利き用と左利き用でラケットが別なので注意
Point
  • X100よりも軽く、楽に飛ばせる
  • スペックのわりに面の安定感がある
  • 軽くて飛ぶので特に女性の初心者におすすめ

関連記事:テニスのレベル別おすすめラケットまとめ

当ブログではテニスのレベル別におすすめしたテニスラケットもご紹介してますので、

あわせて参考にしてみてくださいね。

上級者向けテニスラケット

【2020年最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けテニスラケット

【2020年最新】テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けテニスラケット

【2020年最新】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】

まとめ

以上、princeのおすすめ・人気ラケットまとめでした。

 

プリンスのラケットは点でとらえてるような乗り感のある打感が特徴的で、

打ってみると「あープリンスっぽいなー」と感じる独特さがあります。

 

この独特さが合うか合わないかでプリンスのラケットが選択肢にはいるかどうか決まります。

 

打感がはっきりしているので、テニス初心者の人が選ぶラケットとしては非常におすすめ!

テニススクールでも初心者クラスでプリンスのラケットを使ってる人は結構多いです。

 

腕前が上がるにつれてプリンスから離れていくのも事実ですが、

プリンスの打感が苦手でない人はいいラケットが出るたびにプリンスに戻る人も多いです。

 

言い方をかえるとモデルチェンジのたび特徴が変わったり、新しいラインナップが登場するので、

合う合わないがはっきりしてるとも言えます。

 

筆者の一押しは、

  • ハードヒッターならTOURシリーズ
  • 万人ウケするのはBEASTシリーズ

 

最近発売されたBEAST 98は使う人の腕前が問われますが、

全体的にレベルの高いいいラケットだと思います!

 

BEAST 100はPrinceのラケットの中でも一番使いやすくクセがないので、

幅広い人におすすめできます!

 

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】