【Prince】ファントムグラファイト 100 2020の評価・レビュー・インプレまとめ【伝統モデル】

 

どうもーぬつですー

今回はPrince ファントムグラファイト 100 2020の使用感インプレ・レビュー記事になります!

 

Prince ファントムグラファイト 100 2020の特徴、各ショットの使用感、

おすすめのガット・セッティング、比較してほしいラケットをまとめました。

 

Prince ファントムグラファイト 100 2020が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

【Prince】テニスラケットの特徴・選び方・おすすめまとめ!【評価・レビュー・インプレ】

Prince ファントムグラファイト 100 2020のスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/18
  • おすすめレベル:中級〜上級?
  • 発売日:2020/05

Prince ファントムグラファイト 100 2020の特徴・インプレまとめ

使用感

Point
  • 打感:ややかため
  • ボールの飛び:やや控えめ
  • スピンのかかり:普通

薄ラケの打感、飛び感だがスピンがものすごいかかる

ファントムグラファイトは歴代グラファイトのような打ちごたえのある硬い打感をしています。

薄ラケらしいガツンと来る打感ですが、意外と飛んでくれるのでシビアさは感じませんでした。

 

あと特徴的なのがスピンがかかってショットの落ちがいいこと。

ファントムとついただけあって、アウト気味に打ってもファントムのようにストンと収まってくれます。

 

下に落ちる力が強いので、しっかり振れてスイングスピードある人でないと、

ショットが浅くなりやすい印象でした。

 

使用感は中上級レベル以上、特に男性向きのラケットかなと思いました。

Prince ファントムグラファイト 100 2020のいいところ・向いている人

  • はっきりとした打感で打ちごたえが強い
  • 面が強く安定感、安心感がある
  • スピンのかかりが強い、収まりがいい
  • 叩いてもアウトミスしにくいので、ハードヒッター向け

Prince ファントムグラファイト 100 2020の悪いところ・向いていない人

  • 使用難易度は高め
  • 硬いし飛ばないしで楽はできない
  • しっかり振れる人でないとショットが浅くなりやすい
  • スピンのかかりはいいが軌道をあげるスピンには向かない

ショット別に見るPrince BEAST 100 2019の特徴

ストローク

グラファイトシリーズ独特のカンカンする感じというか、点で捉えてる感じは残りつつも、

打球時にはやわらかさを感じるのでしんどさはあまり感じません。

 

面の硬さがあるラケットなので、しっかり振って食いつかせないと力無いボールがふわふわ飛んで行きます。

しかししっかり食いつかせて振り抜くと力のあるフラットショットが打てます。

 

ショットに重さがあって飛びが控えめなので、ラケット振り回してスイングスピードにモノ言わせてボールを潰す人におすすめです。

 

中途半端なスイングだと全然いいショットが行かないです。

ふられたときの球際は結構厳しいし、深さも出しにくいですが、

しっかりポジションに入れた時のショットの威力、面の安定感は抜群です。

 

100インチですが、楽に飛ばしてくれる黄金スペックのような、

100インチの使用感はありません。

普段97インチを使う人向けのラケットだと思います。

ボレー

しっかり乗せて押さないといいボレーが行きません。

合わせたり芯を外すと力無いボレーがふわふわ飛んでいくので、

ダブルス向きではないかと。

 

グラファイトはストローカーの人に好まれるラケットなので、

ボレーに期待しすぎないほうがいいかなと。

 

スライスタッチだと低く滑るボレーが打てるので、

スライスタッチでボレーを運べる人ならボレーも苦にならないかと。

サーブ

サーブはフラットサーブのスピード、伸びはそこそこですが重さがあります。

 

スピンサーブは思ってたよりもよく跳ねてノビがありましたが、

やや浅くなりがちな印象。

スピンサーブをメインにつかうならガットのセッティングで工夫する必要があるかなと。

 

スライスサーブは低くノビて曲がります。

コートの外に追い出すような使い方が非常によかったですね。

 

いずれのサーブにせよしっかり振り切れることが前提です。

ゆっくり振って合わせるような使い方だと当てただけの軽いサーブになって、

打ち込まれること間違いなし。

 

中上級レベル以下の人が使うには難しいラケットになっています。

Princeファントムグラファイト 100 2020におすすめのガット

  • 横ポリエステル縦ナイロンorナチュラルのフェデラー張り
  • 縦横ナイロン

 

硬さのあるフレーム、打感なので、

やわらかめのセッティングにするのがおすすめ。

学生や力のある男性であれば、

やわらかい打感のポリエステルもいいと思います。

 

ポリエステルを張る場合はテンションを低めにするのがおすすめです。

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

Prince ファントムグラファイト 100 2020と比較してほしいラケット

DUNLOP CX200

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:中上級〜上級
  • 発売日:2018/12
Point
  • CX200のほうが全体的に使いやすい
  • 打ちごたえ、収まりの良さを取るならグラファイト
  • 軽快な打感、取り回しのしやすさならCX200
【最新】DUNLOP CX200の評価・レビューまとめ【インプレ】

HEAD プレステージ  TOUR

【特典ガット張り上げ無料】ヘッド HEAD テニス 硬式テニスラケット Graphene 360+ PRESTIGE TOUR グラフィン360+ プレステージ ツアー 234430 2020年1月下旬発売予定※予約
ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:99インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:18/19
  • フレーム形状:ボックス
  • おすすめレベル:初中級〜中上級
  • 発売日:2020/01
Point
  • 乗り感が強いラケット
  • コントロール性をとるならプレステージTOUR
  • ハード打ちごたえ、面の安定感を取るならグラファイト
【HEAD】グラフィン360+ プレステージ 2020 TOURの評価・レビュー・インプレまとめ【飛ぶ!?持ち上がる!?】

wilson PROSTAFF

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:97インチ
  • 重さ:315g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/19
  • フレーム形状:ボックス
  • おすすめレベル:中上級〜上級
  • 発売日:2018/07
Point
  • グラファイトと使用感がかなり似ている
  • ショットの重さがあるのはプロスタッフ
  • スピンのかかりがいいのはグラファイト
【最新】wilson PRO STAFF 97 CV 2018の評価・レビューまとめ【インプレ】

Prince ファントムグラファイト 100 2020の評価・レビューまとめ

以上、Prince ファントムグラファイト 100 2020のまとめ記事でした。

 

プリンスの歴史ある伝統モデルはやわらかさとスピン性が追加されて新モデルとして登場しました!

面の安定感、収まりの良さは現行のラケットの中でもトップクラスです。

 

ストローカー、ハードヒッターの人にぜひ試してほしいラケットになっています!

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】