【徹底比較】HEADラジカルとスピードどっちがおすすめ?使いやすい?

どうもーぬつですー

HEADの人気シリーズであるラジカルとスピード。

どっちのラケットが使いやすいか、どっちを選べば悩んでいる人も多いと思います。

 

今回は元テニスコーチの筆者が、ラジカルとスピードのどちらを選べばいいか、

選び方についてまとめました。

 

ラケット選びの参考にしてみてくださいね。

【2019年最新】元テニスコーチがおすすめ!人気テニスラケットランキング!

スピン系ショットならラジカル!

山なり軌道でスピンを強くかけるショットをよく使うならラジカルがおすすめ。

回転を自由に操れると思います。

ピュアアエロなどの中厚ラケットよりも収まりがいいので、ガンガン振っていけると思います。

 

ストロークはもちろん、スピンサーブの跳ね、スライスサーブの曲がりもいいです。

スピン系のラケットを今まで使っていたらならラジカルが違和感なく使えると思います。

【評価・レビュー】2019新作発売!HEAD グラフィン360ラジカルシリーズの性能・特徴まとめ【インプレ】

学生ならエクストリームもアリ

さらに飛びを抑えた、ガンガン振ってゴリゴリにスピンをかけていきたいならエクストリームもおすすめ。

特に筋力やスイングスピードがある学生さんなら、ラジカルよりもエクストリームが会うかもしれません。

ラジカルPROがしっくりこなければエクストリームPROを試してみてくださいね。

【評価・レビュー】2019新作発売!HEAD グラフィン360エクストリームシリーズの性能・特徴まとめ【インプレ】

フラット系ショットならスピード

フラットドライブや順回転のフラットショットをつかうのであれば、

スピードがおすすめ。

 

スピードシリーズは低く伸びるようなショットが特徴。

山なり軌道でグリグリスピンだと思ったよりも回転がかからないかもしれません。

 

ストロークは安定感があり、サーブはフラットサーブが差し込んでいけます。

スピン、スライスサーブは回転量を意識しすぎると浅くなったりネットしやすいので、

かけすぎずに軌道がちょっと変化するようにつかうのがおすすめ。

特にフラットサーブのアクセントとしてつかうのがおすすめです。

【評価・レビュー】2019新作発売!HEAD グラフィン360スピードシリーズの性能・特徴まとめ【インプレ】

もっと使いやすいのがいいならインスティンクトもアリ

スピードだとボールが飛ばない、打感が硬い、打感が好きじゃないということであれば

インスティンクトもおすすめ。

 

インスティンクトは全体的にスピードをマイルドにしたようなラケットなので、

似た打感でも使いやすく感じると思います。

【評価・レビュー】2019新作発売!HEAD グラフィン360インスティンクトシリーズの性能・特徴まとめ【インプレ】

まとめ:プレイスタイルだけでなく好みの打感で選ぶことが大切

一般的にラジカルが使いやすい人と、スピードが使いやすい人の特徴を中心にご紹介してきましたが、

ラケットを選ぶ時に一番大切なのは自分が使ってみて打感のいいラケットを選ぶこと。

 

多くのテニススクール、テニスショップではデモラケット、試打ラケットを用意しています。

1週間くらいレンタルすることもできますので、

納得いくまでいろんなラケットを試してみることが大切です。

 

特にHEADのラケットは特徴的で、合う合わないの好みがはっきり分かれます。

ラジカルがよくてもスピードはダメ、またはその逆、

もしくは両方ともダメなんてこともあります。

 

全く使ったことがない人はもちろん、

歴代のシリーズを使った人でもモデルチェンジで打感は結構変わりますので、

できる限り試打をしてからラケットを買うようにしてくださいね。