【DUNLOP】SX300の評価・レビュー・インプレまとめ【楽々スピンラケット】

 

どうもーぬつですー

今回はDUNLOP SX300の使用感インプレ・レビュー記事になります!

 

SX300の特徴、各ショットの使用感、

おすすめのガット・セッティング、比較してほしいラケットをまとめました。

 

SX300が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

 

【2020年最新】元テニスコーチが試打しておすすめ!人気テニスラケットランキング!

SX300のスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:初級〜中級
  • 発売日:2019/12

SX300の特徴・インプレまとめ

使用感

Point
  • 打感:やわらかめ
  • ボールの飛び:強め
  • スピンのかかり:強め

スピンのかかりがかなり良い

SX300は普通にスイングしただけでものすごいスピンがかかります。

引っかかりが強く持ち上げやすいので、フラットで厚めに叩いても軌道が上がります。

 

意識して回転をかけなくても、他のラケットでグリグリを意識してスピンかけたくらいのスピン量があります。

 

中厚のラケットですが弾き感は控えめ。

ボールが乗って打ち出す感覚が強いです。

 

引っかかりと乗りの良さでボールに強いスピンをかけてる感じがあります。

打ち出す力も強いのでボールもすごい飛びます。

持ち上げるのが楽

SX300の最大の特徴でもあるのですが、とにかく持ち上げるのが楽。

薄いグリップの人でもかなり軌道が上げられるので、差し込まれたときの切り返しが楽に感じると思います。

 

踏み込まずに後ろ体重のオープンスタンスでグリグリに回転かけて打つ人は好きだと思います。

手打ち気味に打っても軌道が上がってくれるので、ランニングショットとか打ちやすいですね。

 

一方でフラットで直線的な軌道をイメージしてたたいても、直線的に飛ばずに一回グンと軌道を上げて飛んでいくので、

フラットドライブで厚くたたく人はあまり好きじゃない飛び方だと思います。

 

飛び方だけでなく打感もグニャッとした感じがあるので、

フラットドライブで厚くたたくなら間違いなくCX200のほうがおすすめ。

【最新】DUNLOP CX200の評価・レビューまとめ【インプレ】

収まりがあまり良くない

引っかかって持ち上げやすい、軌道が上げやすいのが特徴的なSX300ですが、

悪い表現をするとなんでもかんでも持ち上げるのでメリハリがないです。

 

あと持ち上げる力が強すぎて収まりが非常に悪いです。

上に上がる力は強いけど下に落ちる力が弱い、といったかんじ。

 

乗る系のラケットなのに収まらず、むしろ押す力が強いので、

振り切って落とすスピンをかけないとアウトします。

中途半端にスイング止めて当てるだけになるとホームラン。

 

ボールが飛ぶ力が強いので、平行スイングで真っ直ぐ押すよりも、

縦の動き強めで軌道上げて、グリグリスピンで深さを出す使い方のほうがボールが落ちてくれます。

 

軌道を上げやすくボールの飛びがいいので、筋力、スイングスピードがない人でも使えますが、

競技用として使うならポリエステルガットで収まりを良くする必要あるラケットだと思います。

 

中厚黄金スペックのラケットとしては、ややクセのあるラケットになっています。

SX300のいいところ・向いている人

  • 引っかかりが強くスピンのかかりがいい
  • 軌道が楽に上がる、ボールの乗り感が強い
  • 筋力、スイングスピードに自信がない人におすすめ

SX300の悪いところ・向いていない人

  • 収まりが悪い
  • とにかく軌道が上がるのでメリハリがつけづらい
  • 厚くたたく人には合わないかも

ショット別に見るSX300の特徴

ストローク

スピン特化のラケットといった感じ。

フラットドライブでたたいても軌道が上がるので、低くノビのあるショットは打てないです。

 

スライスも低く直線的に飛んで行かずに、一回軌道が上がるので抑え込むのが難しい。

しのぐスライスは楽に打てますが、持ち上げにくい低くてノビのあるスライスは打ちにくいです。

 

手打ち気味で後ろ体重のオープンスタンスでグリグリにスピンをかける人にはかなり好まれそう。

あとは片手バックハンドが打ちやすかったです。

持ち上げるのが楽なので、厚めに打ったときの打感がよかったです。

ボレー

ボールの乗り感が強く、飛びもいいのでボレーは非常に打ちやすいです。

中厚でも弾き感がなくラケット面に乗ってくれるので、ショットコントロールがしやすい。

 

ボレーはあまり収まりの悪さは感じませんでした。

厚くたたいてもスライスタッチでも深さが出ていいかんじ。

 

球際も強くパンチもあるので、かなりボレー向きのラケットだと思います。

サーブ

スピンサーブがえぐいです。

キックサーブはかなり曲がりが強く、相手のボディにがっつり差し込めます。

跳ねもいいのでスピンサーバーはハマると思います。

 

スライスサーブも曲がり強め。

ノビと重さはあまり強くないので、相手をコートから追い出すようにワイドに打つ使いかたがおすすめ。

 

フラットサーブはなんか打感が物足りない感じ。

たたいた割にはスピードも重さも、ノビもうーんといった感じ。

 

飛びがいいので筋力、スイングスピードがない人でもサーブの深さが出るので、

テニス初心者の人には非常におすすめ。

 

競技者が使うなら回転系のサーブをメインに使う人におすすめのラケットかなと。

SX300におすすめのガット

  • 縦ポリエステル縦ナイロンorナチュラルのフェデラー張り
  • 縦横ポリエステル

 

競技者が使うならポリエステル一択レベル。

硬めに張って収まりとボールの落ちを強化するのがおすすめ

 

やわらかいセッティングは打感はあるものの、

飛びすぎ、軌道が上がりすぎで収まりがより悪く感じると思います。

 

一方でテニス初心者など、筋力、スイングスピードに自信がない人には、

やわらかいセッティングがおすすめ。

 

中厚ラケットにありがちな弾きが強すぎて打感がぼやける、ということがなく、

打感を感じつつも、軌道があがり、ボールが深く飛んでくれるので、

ラケットの重さが気にならなければ、女性やシニアプレイヤーにかなりおすすめの使用感になっています。

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

SX300と比較してほしいラケット

Babolat ピュアドライブ VS

Point
  • SX300よりも軌道を抑えられる
  • ノビならVS、跳ねならSX300
  • 真っ直ぐフラットドライブでたたくならピュアドライブVS
【Babolat】ピュアドライブVSの評価・レビュー・インプレまとめ【圧倒的完成度の高さ!】

Babolat ピュアアエロ VS

Point
  • 2020/02発売の新モデル!
  • SXと同じ軌道をあげるラケットだが、SX300よりも収まりが良さそう
  • ハードにたたくならピュアアエロ VSが良さそう
【Babolat】ピュアアエロVS 2020の評価・レビュー・インプレまとめ【限定発売!】

YONEX EZONE 100

Point
  • ボールの乗り感が似ている
  • SX300よりもショットのノビがいい
  • 跳ねならSX300、ノビならEZONE
【最新】YONEX EZONE 100の評価・レビューまとめ【インプレ】

SX300の評価・レビューまとめ

以上、SX300のまとめ記事でした。

 

個人的にはテニス初心者にとてもおすすめのラケット。

テニス初心者が苦戦しやすい、ボールの軌道をあげて飛ばすことのアシストをしてくれる、

かつ打感がぼやけずはっきり感じられるところは初心者向けのラケットとしてはかなり優秀。

 

テニス初心者向けのラケットはボールが飛んでくれた方がいいのですが、

中厚以上のラケットは弾きが強くて飛ばすのにはいいですが、

打感がぼやけるのでボールを打つ感覚がつかみづらいのが難点。

 

その点SX300は非常にバランスのいいラケット。

重さだけがネックですが、重さが気にならなければ老若男女問わずテニス初心者におすすめできます。

 

一方、スイングスピードのある競技者が使うにはちょっとクセが強いかなと。

ストロークの収まりの悪さはありますが、サーブとボレーはピカイチに使いやすいのでダブルス向きのラケットだと思います。

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【元コーチがご紹介】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】