【Babolat】ピュアアエロに合うおすすめのガット・ストリングまとめ【スピンを強化しよう!】

どうもーぬつですー

 

当サイトへのアクセスで、ピュアアエロに合う、おすすめのガットが気になっている方が多いようなので、

今回は筆者が個人的におすすめな、ピュアアエロに合うガット・ストリングスをいくつかピックアップしました。

 

ピュアアエロのガット選びの参考にしてみてくださいね。

ピュアアエロのスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2018/09
【Babolat】ピュアアエロ 2019の評価・レビュー・インプレまとめ【弾き強めのスピン】

ピュアアエロに合うガットとは?

ピュアアエロは縦の動き強めにすることで強い回転がかかるスピンに特化したラケット。

 

引っかかるスピン系のガットを使えばバウンド後高く跳ねる回転が、

食い込んでからの復元力で打ち出すガットにすればショットの深さと収まりを強化できます。

 

いずれにせよ硬めのガットで回転のかけやすいガットがピュアアエロにはおすすめです。

硬いガットが苦手ならナイロンガットでもいいですが、ショットが軽くなるので注意。

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

ピュアアエロに合うガットのテンション

収まりを良くするなら硬め、深さを出すならやや低めがおすすめ。

ただピュアアエロはボールを飛ばすラケットなので、あまりやわらかいと収まらずにホームランを量産してしまいます。

 

硬いガットを使うならテンションを低めにして、やわらかいガットを使うならやや高めにするのがおすすめです。

どちらのセッティングでも強いスピンがかけられますので、

跳ねを強化するかショットの深さを強化するかで決めるといいと思います。

【徹底解説】元テニスコーチがおすすめするガットのテンションの決め方まとめ

ピュアアエロにおすすめのガット

babolat RPMブラスト

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:120/125/130mm
  • カラーリング:ブラック
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び・反発力:飛び控えめ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:3

現在スピンテニスの概念を変えたガット。

表面加工が主流だったスピンガットに、

ガットの動き、スナップバックの重要さを広めたガットです。

 

ボールを潰した分強いスピンがかかるので、たたいてねじ込みやすくなります。

食い込んでからの復元力でボールを飛ばしてくれるので、

縦の動き強めに打ってもネットしにくいです。

 

深さも出しやすいので、回転量の多いショットをコート深くに打ち込んでいけます。

 

RPMブラストはピュアドライブ、ピュアアエロとの相性抜群。

ピュアアエロのガット選びに迷ったらRPMブラストを選んでおけば間違いありません。

【babolat】RPMブラストの評価・レビューまとめ【インプレ】

babolat プロハリケーンツアー

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:120/125/130/135mm
  • カラーリング:イエロー
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:かため
  • ボールの飛び・反発力:飛び控えめ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:5
  • 耐久力:3

RPMブラストはスナップバックで飛ばすガットでしたが、

プロハリケーンツアーは硬い面でボールを引っ掛けて持ち上げて回転をかけます。

 

飛ばさないので縦の動きが強すぎるとネットする可能性がありますが、

収まりが良く、バウンド後の跳ねがRPMブラストよりも強いです。

 

スイングスピードでショットの深さを出せるなら強いショットが打てますよ。

 

硬くても気にならず収まりのいいスピンを叩き込みたいならプロハリケーンツアー、

スイングスピードに自信がなく、やわらかさとガットが飛ばしてくれる感じが欲しいのであればRPMブラストがおすすめです。

【babolat】プロハリケーンツアーの評価・レビューまとめ【インプレ】

LUXILON アルパワースピン

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:1.27mm
  • カラーリング:シルバー
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び・反発力:飛び控えめ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:5
  • 耐久力:2

軌道があげやすく収まりのいいガット。

引っかかりがあり勝手に軌道が上がってくれ、

飛びすぎずググッとボールが落ちてくれます。

 

ピュアアエロに張るとスピン量でショットの深さが調節しやすくなります。

ハードヒットでガツガツ叩くよりも、スイングスピードを抑えてコントロールする使い方がおすすめ。

【LUXILON】ALU POWER SPIN(アルパワースピン)の評価・レビューまとめ【インプレ】

LUXILON ORIGINAL

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.30mm
  • カラーリング:ナチュラル
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び・反発力:控えめ
  • ショットスピード:2
  • スピンのかかり:3
  • 耐久力:4

シンプルなポリエステルガットで、

振った分だけ飛ばすのでショットの強弱がつけやすいガット。

 

引っかかりがよくスピンで収まってくれるので、

ピュアアエロに張るとアウトミスを気にせずガツガツ振っていけるセッティングにできます。

跳ねよりも収まりの良さに特徴があります。

 

耐久性と使いやすさのバランスが取れているオールラウンダーなガット。

ガットにクセがなく、使用者の意思をシンプルに反映してくれるガットを探してる方におすすめ。

 

一方で、RPMブラストやプロハリケーンツアーのように、

回転量を増やして跳ねさせてくれるガットではないので、

早いスイングスピードでスピンをかけられる人におすすめです。

【LUXILON】ORIGINAL(オリジナル)の評価・レビューまとめ【インプレ】

YONEX ポリツアースピン

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:1.20mm 1.25mm
  • カラーリング:ブラック、コバルトブルー
ガットの性能
  • 打球感:かため
  • ボールの飛び:飛び控えめ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:3
  • 耐久力:2

ポリツアースピンは引っかかりが強く打感にやわらかさがあるのが特徴。

バボラやルキシロンよりもガツンと来ないので、

ハードな打感は苦手だけどスピン量を増やしたい人におすすめ。

【YONEX】ポリツアースピンの評価・レビューまとめ【インプレ】

YONEX ポリツアースピンG

ガットの特徴
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:1.25mm
  • カラーリング:オレンジ、ダークレッド
ガットの性能
  • 打球感:かため
  • ボールの飛び:普通
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:3

ポリツアースピンよりも引っかかりが強く打感が硬いモデル。

ポリツアースピンだけでなくRPMブラストよりも硬さを感じるので、

硬めで引っかかりの強いガットを探している人におすすめ。

 

ピュアアエロに張るとかなり打感が硬く感じると思います。

プロハリケーンに角が出て引っかかるようになったガット、という感じ。

(プロハリケーンは硬く飛ばない、耐久力が高いバボラのガット)

 

ハードな打感でゴリゴリにスピンをかけるような使い方をする人におすすめです。

【YONEX】ポリツアースピンGの評価・レビューまとめ【インプレ】

babolat プロハリケーンツアー×エクセル

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル/ナイロン
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25/1.30mm
  • カラーリング:イエロー/ナチュラル
ガットの性能
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び・反発力:やや飛ぶ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:2

筋力やスイングスピードに自信がない、

ラケットのアシストを強めに使って楽に深さを出したい人におすすめのガット。

 

ポリエステルとナイロンのハイブリッドで、

全面ポリエステルよりも固すぎず、全面ナイロンよりもやわらかすぎないので、

程よく飛んでくれて、程よく収まってくれれます。

 

ピュアアエロに張ることで深さをアシストしてくれて、

球際で手打ち気味になっても楽にボールを飛ばせます。

 

打感もかなりマイルドになるので、縦横ポリエステルはちょっとしんどいという人におすすめです。

収まりが欲しいなら縦にプロハリケーンツアー、

飛びと打感のマイルドさが欲しいなら縦にエクセルを張るのがおすすめ。

【babolat】プロハリケーンツアー125 エクセル130 ハイブリットの評価・レビューまとめ【インプレ】

まとめ

以上、ピュアアエロにおすすめのガットまとめでした。

 

比較的中級〜上級向けのセッティングを中心にご紹介しました。

ピュアアエロはフレームの形状が空気抵抗を減らしてスイングスピードをあげやすい、

ガットが他のラケットよりも動いてスピンのかかりをアシストしてくれるなど、

スピンをかけるための機能が多く搭載されています。

 

スイングスピードが早い人は収まりを、スイングスピードが遅い人はショットの深さを出すなど、

ガットの組み合わせ次第でより強力なスピンラケットになります。

 

跳ねを強化するもよし、飛びを強化して深さを出すもよし。

自分の筋力、スイングスピードと相談しながらガットの硬さ、飛びを調整してくださいね。