【Babolat】ピュアストライク2020 100の評価・レビュー・インプレまとめ【収まるピュアドライブ 】

 

どうもーぬつですー

今回はピュアストライク2020 100についてまとめました!

 

ピュアストライク2020 100が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

【Babolat】テニスラケットの特徴・選び方・おすすめまとめ!【評価・レビュー・インプレ】

ピュアストライク2020 100のスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2019/08

ピュアストライク2020 100の特徴・インプレまとめ

使用感

Point
  • 打感:ややかため
  • ボールの飛び:やや強め
  • スピンのかかり:普通

フレーム全体でつかんでしなる感じがある

バボラのラケットはフレームがガッチリしていてガットの反発、弾きで強烈なショットを生み出すのが特徴ですが、

ピュアストライクシリーズは唯一のボックスタイプということでボールのつかみとしなり感を感じます。

 

フレーム全体でしなってる感じがしますが、

そこはバボラ 、弾き感が結構強いです。

 

100インチのピュアストライクは硬いピュアドライブみたいな感じがします。

ピュアドライブほど楽をさせてくれないけど、芯で捉えるとピュアドライブよりも気持ちがいい打球感です。

弾き感が強くなってスピンのかかりが良くなった

前作のピュアストライクのほうが薄ラケ感がありましたが、

2020モデルはやや中厚ラケットに近づいた感じ。

 

コアテックスの搭載で弾き感が強くなり、スピンのかかりが良くなったように感じます。

引っかかりも感じるので、厚く当ててもこすってスピンかけてもいい感じ。

 

スイートスポットがシビアなピュアドライブといった感じ。

前作から大きい変化はない

ピュアドライブやピュアアエロにも搭載されているコアテックスが搭載されたことで、

結構変化があるかな?と思っていましたが、デザイン以外はあまり変わらないな?というのが正直なところ。

 

確かに打感がぼやけるかんじが近くなった気もしますが、

ボックスのラケットらしい点で捉える感覚もあるので、

あまり大きいモデルチェンジにはならなかったなーという印象。

 

打感がややマイルドになって弾き感が強くスピンのかかりがよくなったことを考えれば、

コアテックスの恩恵は十分受けていると思います。

ピュアストライク2020 100のいいところ・向いている人

  • はっきりとしつつも弾きのある快適な打感
  • 100インチにしてはボールが飛ばない
  • フラットでたたいても、スピンかけてもコントロールしやすい

ピュアストライク2020 100の悪いところ・向いていない人

  • ボックスの薄ラケにしては打感がぼやける
  • ピュアドライブと違って楽はできない
  • ボールのノビはイマイチ

ショット別に見るピュアストライク2020 100の特徴

ストローク

非常にショットコントロールがしやすいピュアストライクの良さはそのままに、

弾きが強くなってパンチが出るようになったと感じました。

 

フラットドライブでガツガツたたくと非常に気持ちがいい。

ハードヒットするほどラケットがパワーを発揮してバコン!と飛んでいきます。

面に安定感もあるし、まさに硬くなったピュアドライブ、といったかんじ。

 

芯を外した時のシビアさはあるので、ピュアドライブよりも楽はできません。

ショットに重さはありますが、ノビがあんまりないので、

差し込んでいくというよりは相手を動かすラケットです。

 

しかしボールが暴れずきっちりコントロールできるボックスの良さはあるので、

ショットスピードでゴリ押しするならピュアドライブ、

左右に振ったり相手を動かしてオープンスペースを作る、といった使い方ならピュアストライクがおすすめ。

ボレー

ピュアストライク 面の安定感とショットコントロール良さがあるので、

元々ボレーのしやすいラケットでした。

 

2020になって弾きが強調された分、ボレーにもパンチが出るようになりました。

かといってボールを飛ばしすぎることはなく、短いショットもコントロールできます。

面がはじかれず、かつパンチが出せるのでボレーヤーは好きなラケットだと思います。

サーブ

フラットサーブのコントロールがえぐい。

ガツガツ振ってもきっちり打ち分けができ、収まりがいい。

一方で当てるだけのようなサーブだとコントロールできてもボールがやけに軽いので、

フラットサーブでハードヒットする人におすすめ。

 

スライスサーブは結構曲がりがいいです。

あんまりノビが出るラケットではないので、低く早く曲げるよりは回転量多めで曲がりを強くするのがいいです。

 

スピンサーブはノビはないけど意外と跳ねます。

けどスピンサーブメインで使うならならピュアアエロの方がいいですね。

フラットサーブのアクセントで使うなら十分な威力。

 

100インチモデルは結構サーブのパターンが幅広く使えるので、

試合の組み立てがしやすいラケットだなと感じました。

ピュアストライク2020 100におすすめのガット

  • 縦横ポリエステル
  • 縦ポリエステル横ナイロンorナチュラルのハイブリッド

バボラ独特の弾き感はあるので、打感をかたくするセッティングが合いそうです。

縦横ポリエステルで打感をかために、テンションを落として飛びと球際を強化するのがおすすめ。

 

テンションを落とすと結構恩恵を受けそう。

ラケットのコントロール性はかなりいいし、面の安定感もあるので、

ガツガツたたくセッティングにできます。

【2019最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

ピュアストライク2020 100と比較してほしいラケット

Babolat ピュアドライブ VS

Point
  • ピュアストライクよりも面で打ち出す感覚が強い
  • パワーがあり、ショットスピードが出る
  • コントロールよりも威力を重視する人におすすめ
【Babolat】ピュアドライブVSの評価・レビュー・インプレまとめ【圧倒的完成度の高さ!】

wilson BLADE 98 V7.0 16×19

Point
  • ピュアストライクよりもボールをつかむ
  • 飛びならピュアストライク、収まりならBLADE
  • BLADEのほうが持ち上げやすい
【最新】wilson BLADE 98 16×19 V7.0の評価・レビューまとめ【インプレ】

YONEX VCORE 100

Point
  • ピュアストライクよりも回転がかかる
  • ピュアストライクよりも打感がやわらかい、マイルド
  • グリグリスピンでたたくならVCOREのほうがおすすめ
【最新】YONEX VCORE 100の評価・レビューまとめ【インプレ】

ピュアストライク2020 100の評価・レビューまとめ

以上、ピュアストライク2020 100のまとめ記事でした。

 

筆者個人的にはピュアストライクはあまり好きではなかったのですが、

2020モデルの100インチはかなり好み。

 

ピュアドライブやピュアアエロよりも収まりが良く、

しなり感が減って弾きが強くなったでパンチが出るのがいいですね。

ポリでテンション落とすとたたいていてとても気持ちがいい。

 

この記事を書いてる時点でピュアドライブVSかピュアストライク2020 100、

どちらに乗り換えようか非常に悩んでいます。。。

 

バボラの弾き感が好きなら、ぜひ使ってもらいたいラケットになっています!

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2019最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【元コーチが紹介】2019最新!テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【元コーチがご紹介】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】