【評価・レビュー】最新VCOREシリーズの特徴・おすすめまとめ【2018年9月新発売】

画像引用ーYONEX公式

どうもーぬつですー

今回は先日試打してきた新作VCOREシリーズについてレビューです!

【評価・レビュー】2018年最新!YONEXおすすめ新作ラケットまとめ!

VCOREシリーズの特徴

VCOREシリーズはYONEXのラケットの中でも比較的硬めの打感が特徴。

昔発売されたRDiSメガスピンシリーズの系統、といえばわかる人にはわかるかもしれません。

 

硬い面でボールの飛びを抑えつつも、よくスピンがかかるのでフラット系のショットが得意な人におすすめのラケットになっています。

VCORE 95

Point
  • 95インチ・310g・バランス310mm
  • 95インチのラケットの中ではやわらかめ
  • フラットで打っても強いスピンがかかる
  • 男性上級向けラケット

95インチのラケットというと硬くて全然飛ばないというイメージがあるのですが、

今回のVCORE95は比較的柔らかめな印象でした。

プレステージよりはボールが飛び、スピンもよくかかります。

昔の95インチのラケットを知っている人からするとちょっと合わないかもしれません。

スイングスピードが早く、ボールの飛びを抑えたい人にオススメのラケット。

VCORE 98

Point
  • 98インチ・305g・バランス315mm
  • 打感が硬めのスピンラケット
  • 硬めでもフラットよりスピンが打ちやすい
  • 男性上級、女性上級向けラケット

YONEXの硬派ラケットの新作。

EZONEシリーズが柔らかい打感が特徴なら、VCOREは硬めの打感が特徴。

硬めの打感でボールを弾き、スピンをかけます。

EZONEよりもフラット系の打ち方をする人におすすめです。

薄めのグリップで振り抜くと、厚いグリップで打った時のグリグリスピンのようにボールが跳ねます。

厚いグリップの人が使うとスピンがかかりすぎてボールが浅くなりやすいかもしれません。

VCORE 100

Point
  • 100インチ・300g・バランス320mm
  • 100インチのラケットとしては硬めの打感
  • フラットの方が打ちやすく、スピンもかけやすい
  • 男性中級〜上級、女性中級〜上級向けラケット

100インチのラケットの中では硬めの打感が特徴。

重さをおさえつつも、しっかりボールを打ってる感覚があります。

厚いグリップの人が使えば「ナダルかな?」と思うくらいとんでもなくボールが跳ねます。

特にラケットの先の方でボールを打つ人におすすめ。

(逆に中心で打つならピュアアエロがいいと思います)

VCORE SVとの違いは?

VCOREシリーズの方が打感が硬め、VCORESVシリーズの方が打感がやわらかいです。

スピン量は同じくらいと言った印象ですが、

  • セミウエスタンなど薄めのグリップ、フラット系の人ならVCOREシリーズ
  • フルウエスタンなど厚めのグリップ、グリグリ系の人ならVCORESVシリーズ

同じVCOREの名前がついてますが、違いは結構はっきりわかります。

あとは打感の好みになってくるでしょう。

VCOREシリーズにおすすめのガット

POLYTOUR PRO 125

硬めの打感にしたいならポリツアープロ。

ラケットをしっかり振ってガンガン攻めたい人におすすめです。

RPM ブラスト

ポリツアープロよりもやわらかめがいいのであればRPMブラスト。

ショットのスピードも上がるのでおすすめです。

まとめ

今年のYONEXのラケットは特徴がはっきりしているので選びやすいですね。

今回のVCOREシリーズは打感が硬めのラケットなのでEZONEはやわらからすぎ・・・

と感じた人におすすめのラケットです。

特に98インチは薄いグリップでスピンがかけやすいので筆者も1本欲しいです(

ラケット選びの参考にしてみてくださいね。

【評価・使用レビュー】EZONE 2018最新モデルの特徴・おすすめガットまとめ!【大坂なおみ選手使用モデル】