【wilson】クラッシュ 98の評価・レビュー・インプレまとめ【98インチのパワーラケット】

 

どうもーぬつですー

今回はクラッシュ 98の使用感インプレ・レビュー記事になります!

 

クラッシュ 98の特徴、各ショットの使用感、

おすすめのガット・セッティング、比較してほしいラケットをまとめました。

 

クラッシュ 98が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

【2020年最新】元テニスコーチが試打しておすすめ!人気テニスラケットランキング!

クラッシュ 98のスペック

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:306mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:中級〜中上級
  • 発売日:2019/06

クラッシュ 98の特徴・インプレまとめ

使用感

Point
  • 打感:ややかため
  • ボールの飛び:やや控えめ
  • スピンのかかり:控えめ

やわらかく、パワーのあるフレーム

クラッシュシリーズはフレームがやわらかく、しなりが強いのが特徴。

ラケットパワーも強いので、スイングスピード速めででしならせてラケットパワーで飛ばすと、

重い直線的なショットをたたきこむことができます。

 

ショットに重さを出すならスイングスピードが必要になりますが、

スイングスピードが遅くても速くてもショットの深さが変わらないので、

ラケットパワーをつかってボールを飛ばしたい人におすすめ。

 

しかしスイングスピードで深さを調整できなパワー系飛ばし屋ラケットなので、

98インチのラケットとしてはショットコントロールは難しいです。

直線的な軌道で打つショットが得意・・・がしかし

ラケットにパワーがあってとにかく飛ばすので、平行スイングで直線軌道で打ち込むと、

まさにレーザービーム!というような強烈なショットが打てます。

 

踏み込んでフォロースルーを長めにとって前にグッと押すと、

リターンがスパン!と飛んでいって非常に気持ちがいいです。

 

しかし、ちょっと下から上の動きを強くしただけですぐアウトするので、

順回転でボールを持ち上げる人には合わないと思います。

 

インパクト後に手元、手首で鋭くスピンをかけるとしなりすぎずにパワーだけで収められるので、

オープンスタンスでワイパースイングを強めに使う人におすすめです。

超トップライトで押し負けない!・・・がしかし

極端なトップライトでバランスが手元なので、差し込まれても全然押し負ける気がしません。

重さもあって弾かれないし、ボレー向きのラケットですね。

 

バランスが手元なので重さのわりに非常に取り回しがしやすいです。

あんまり重さを感じないので、普段300gを使う女性でも使えるかも。

 

手元で真っ直ぐ押し込むと強烈な打球感を感じます。

ただ、ヘッドが走らないので、全然ボールが落ちずに収まりが悪いです 。

持ち上げればホームランといった感じ。

 

ワイパースイングでスピン強調で無理やりねじ込めばグニャッとしたスピンが打てますが、

フラットドライブで収めるのはとても難しい。

 

手打ちの人は非常に使いやすいラケットなんじゃないかなと思います。

クラッシュ 98のいいところ・向いている人

  • 押し込むショットが強い
  • 直線的な軌道のショットが強烈
  • 差し込まれても安定感が強く全然負けない

クラッシュ 98の悪いところ・向いていない人

  • 山なり軌道は収まる気配がない
  • 持ち上げたらそのまま真っ直ぐアウト
  • 少しでも下から上の動きが入るとアウトしやすい

ショット別に見るクラッシュ 98の特徴・使用感

ストローク

高い打点でまっすぐしばくと直線的な軌道でカーン!と飛んでいきます。

上から下に打ち込むような使い方をするとえぐいですね。

 

あとはコンパクトに前に踏み込んで、フォロースルーをはっきり残すようにリターンするとクラッシュの良さがわかります。

早いテンポで返球してリターンで差し込めるので、簡単にストレートも抜けるし相手の足元にも落とせるしでダブルスには最適。

ボールも暴れず面の安定感も強いです。

 

一方で下から上に持ち上げるように打つと、引っかかりもなければヘッドも走らないので、収まりが非常に悪いです。

100インチモデルに比べるとフェイスが小さい分まだマシですが、しなりとパワーが強すぎて誤差の範囲。

 

重さがネックですが、手首をつかってオープンスタンスでグリグリにスピンをかけると抜けたようなグニャッとしたスピンが打てます。

高い軌道から落として深く跳ねるスピンを打つのには向かないです。

 

手打ち気味でボールを真っ直ぐ押す人や、インパクト後にワイパースイングでギュンとスピンをかける人は使いやすく感じると思います。

ボレー

重さもあるしパワーもあるので、非常にボレーに安定感があって打ちやすいです。

極端なトップライトでバランスが手元にあるので、平行陣でまず負けないです。

ローボレーやハーフボレーは非常に楽ですね。

 

真っ直ぐ当てるよりはスライスタッチで上から下に入れるようにボレーすると収まりがいいです。

フラットで真っ直ぐ当てると飛びすぎてアウトします。

サーブ

スライスサーブ一択。

 

フラットサーブはまず収まらないし、スピンサーブは収まりません。

スライスタッチで切るようなイメージで打つとしなりとラケットパワーの良さで、

収まりがよく、ノビのあるサーブが打てます。

 

フラットサーブを使うならどフラットではなくスライスタッチ気味がおすすめです。

クラッシュ 98におすすめのガット

  • 縦ポリエステル横ナイロンorナチュラルのハイブリッド
  • 縦横ポリエステル

 

98インチは個人的にはポリエステル一択だと思います。

ホールド系で弾き感が強くない4Gとかエレメントが合いそう。

 

98インチを使うということはスイングスピードがそれなりにあると思いますので、

テンションも50前後以上で高めの方がいいと思います。

 

ラケットパワーが強いので、硬めのセッティングのほうがアウトミスの心配なく振れると思います。

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

クラッシュ 98と比較してほしいラケット

wilson BLADE 98 V7.0 16×19

Point
  • 同じしなる系ラケットだが、スピンがかかって非常に収まりがいい
  • たたいても持ち上げても使いやすい
  • パワーはないが、トータルしてBLADEのほうが使いやすい
【最新】wilson BLADE 98 16×19 V7.0の評価・レビューまとめ【インプレ】

prince TOUR 95

Point
  • しなりとパワーがあるラケット
  • クラッシュよりも全然飛ばない
  • 打感がはっきりしてる
【評価・レビュー】prince TOURシリーズの性能・特徴まとめ【インプレ】

YONEX 2019 VCOREPRO 100

Point
  • しなりが強く飛びすぎない
  • 打感がはっきりしていて収まりがいい
  • ボレーの安定感ならクラッシュの方がおすすめ
【YONEX】2019 VCORE PRO 100の評価・レビュー・インプレまとめ【厚ラケみたい】

クラッシュ 98の評価・レビューまとめ

以上、クラッシュ 98のまとめ記事でした。

 

正直、極端なトップライトで使う人を選ぶラケットです。

打感も重さとフェイスサイズの割に厚ラケのような中身がつまってないパスっとした打感なので、

同スペック帯のラケットを使う人には好まれないかも。

 

クラッシュの100インチモデルは筋力がない人やスイングスピードに自信がない人におすすめできますが、

競技モデルのスペックとしてはなんとも難しい。。。

 

合わせるだけでも楽に使えるのに、重さがあるのでこれまたおすすめの人がしぼれない。。。

好き嫌いがはっきり分かれるかなりピーキーなラケット。

ぶっちゃけBLADE98の方が全面的に圧倒的に使いやすいです。

 

ただ98インチ310g前後のスペックの中では数少ないパワーのある飛ばすラケットなので、

ダブルスがメインで、ストロークは合わせるだけでボレー主体の人にはウケるかもしれません。

関連記事:レベル別おすすめテニスラケットまとめ

上級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けおすすめテニスラケット

【2020年最新】テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けおすすめテニスラケット

【元コーチがご紹介】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】