【YONEX】VCOREシリーズにおすすめのガット・ストリングまとめ【スピンを強化しよう!】

どうもーぬつですー

 

今回は筆者がおすすめする、

VCOREに合うガット・ストリングスをいくつかピックアップしました。

 

VCOREのガット選びの参考にしてみてくださいね。

VCOREシリーズのスペック

VCORE 100

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:中〜上級
  • 発売日:2018/10

フレイムレッドとギャラクシーブラックの2色がありますが、スペックに違いはありません。

【最新】YONEX VCORE 100の評価・レビューまとめ【インプレ】

VCORE 98

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:中〜上級
  • 発売日:2018/10

フレイムレッドとギャラクシーブラックの2色がありますが、スペックに違いはありません。

【最新】YONEX VCORE 98の評価・レビューまとめ【インプレ】

VCORE 95

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:95インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/20
  • おすすめレベル:上級
  • 発売日:2018/10
【最新】YONEX VCORE 95の評価・レビューまとめ【インプレ】

VCOREに合うガットとは?

VCORE飛びが控えめでスピンが良くかかるラケット。

 

筋力、スイングスピードに自信があればポリエステルガットでショットの重さ、スピンを強化、

自信がなければハイブリッドでショットの深さを出しやすくするのがおすすめです。

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】

VCOREに合うガットのテンション

VCOREはラケットのアシストが少なめで同スペックの中でも比較的飛ばないラケットなので、

ガットのテンションを低めにして深さを出しやすくするのがおすすめ。

 

ハードヒットでたたくなら収まり良くするために硬めに張ってもいいですが、

結構打感がガツンとくるので注意。

 

VCOREはテンションを落としてスピンでねじ込む使い方の方がおすすめ。

スピンのかかりは抜群なので、球際強く強力なショットが打てるようになりますよ。

【徹底解説】元テニスコーチがおすすめするガットのテンションの決め方まとめ

VCOREにおすすめのガット

babolat RPMブラスト

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:120/125/130mm
  • カラーリング:ブラック
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び・反発力:飛び控えめ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:3

現在スピンテニスの概念を変えたガット。

表面加工が主流だったスピンガットに、

ガットの動き、スナップバックの重要さを広めたガットです。

 

ボールを潰した分強いスピンがかかるので、たたいてねじ込みやすくなります。

食い込んでからの復元力でボールを飛ばしてくれるので、

縦の動き強めに打ってもネットしにくいです。

 

フェイスに硬さのあるVCOREに張ればグッと食い込んでスナップバックを強く感じで打てるので、

スピンでねじ込むショットが打ちやすくなります。

 

深さも出しやすいので、回転量の多いショットをコート深くに打ち込んでいけます。

【babolat】RPMブラストの評価・レビューまとめ【インプレ】

babolat プロハリケーンツアー

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:120/125/130/135mm
  • カラーリング:イエロー
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:かため
  • ボールの飛び・反発力:飛び控えめ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:5
  • 耐久力:3

RPMブラストはスナップバックで飛ばすガットでしたが、

プロハリケーンツアーは硬い面でボールを引っ掛けて持ち上げて回転をかけます。

 

飛ばさないので縦の動きが強すぎるとネットする可能性がありますが、

収まりが良く、バウンド後の跳ねがRPMブラストよりも強いです。

 

VCOREに張ると結構硬く、ボールが飛ばなくなるので、100インチモデルに特におすすめ。

収まりを良くしてスピンを強化できます。

 

硬くても気にならず収まりのいいスピンを叩き込みたいならプロハリケーンツアー、

スイングスピードに自信がなく、やわらかさとガットが飛ばしてくれる感じが欲しいのであればRPMブラストがおすすめです。

【babolat】プロハリケーンツアーの評価・レビューまとめ【インプレ】

LUXILON アルパワーラフ

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25mm
  • カラーリング:シルバー
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:普通
  • ボールの飛び・反発力:やや飛ぶ
  • ショットスピード:4
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:2

固すぎるのは苦手、もしくはスピンをかけるときに引っかかりが欲しいのであれば、

アルパワーラフがおすすめ。

 

凹凸のラフ加工が引っかかりを生んで、ショートクロスなど引っ掛け気味に打つスピンも苦にしません。

アルパワーの硬さが苦手であれば、4Gラフでもいいと思います。

 

アルパワーラフ、4Gラフのどちらを張るにせよ、テンションは低めがおすすめです。

【LUXILON】ALU POWER ROUGH(アルパワーラフ)の評価・レビューまとめ【インプレ】

LUXILON 4G soft

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25mm
  • カラーリング:ゴールド
ガットの性能(最大5)
  • 打球感:やわらかめ
  • ボールの飛び・反発力:飛び強め
  • ショットスピード:4
  • スピンのかかり:2
  • 耐久力:1

打感にやわらかさが欲しい、ボールをつかむ感じが欲しいのであれば4Gソフトがおすすめ。

打ち出す感覚も出るため、振り切ってショットに重さを出すことができます。

 

打感もかなりマイルドになるので、ポリエステルの硬さは苦手だけどスピン性能は捨てがたい・・・

という人におすすめ。

【LUXILON】4G SOFTの評価・レビュー・インプレまとめ【やわらかい4G】

YONEX ポリツアースピン

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:1.20mm 1.25mm
  • カラーリング:ブラック、コバルトブルー
ガットの性能
  • 打球感:かため
  • ボールの飛び:飛び控えめ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:3
  • 耐久力:2

ポリツアースピンは引っかかりが強く打感にやわらかさがあるのが特徴。

バボラやルキシロンよりもガツンと来ないので、

ハードな打感は苦手だけどスピン量を増やしたい人におすすめ。

 

角で引っ掛けて持ち上げてくれるので、

軌道を上げてグリグリ気味にスピンをかける人におすすめです。

【YONEX】ポリツアースピンの評価・レビューまとめ【インプレ】

YONEX ポリツアーファイア

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:1.20mm 1.25mm 1.30mm
  • カラーリング:レッド
ガットの性能
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び:やや飛ぶ
  • ショットスピード:5
  • スピンのかかり:2
  • 耐久力:3

ボールの飛び、ショットの深さを出したい人におすすめ。

ポリツアーファイアは弾きが強くボールがかなり飛ぶので、

早いテンポでラリーを展開する人におすすめ。

【YONEX】ポリツアーファイアの評価・レビューまとめ【インプレ】

YONEX ポリツアーストライク

ガットの特徴
  • タイプ:反発系
  • ゲージ:1.20mm 1.25mm 1.30mm
  • カラーリング:アイアングレー、クールブラック
ガットの性能
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び:飛び強め
  • ショットスピード:4
  • スピンのかかり:3
  • 耐久力:3

ファイアよりはやや飛びが抑えられ、スピンのかかりが強くなっているガット。

今回ご紹介したガットの中では、打感のマイルドさ、飛び、スピンのかかりの良さで、

一番バランスが取れていると思います。

 

オールラウンドなプレイをしたい方におすすめ。

【YONEX】ポリツアーストライクの評価・レビューまとめ【インプレ】

babolat プロハリケーンツアー×エクセル

ガットの特徴
  • 素材:ポリエステル/ナイロン
  • タイプ:ホールド系
  • ゲージ:1.25/1.30mm
  • カラーリング:イエロー/ナチュラル
ガットの性能
  • 打球感:ややかため
  • ボールの飛び・反発力:やや飛ぶ
  • ショットスピード:3
  • スピンのかかり:4
  • 耐久力:2

筋力やスイングスピードに自信がない、

ラケットのアシストを強めに使って楽に深さを出したい人におすすめのガット。

 

ポリエステルとナイロンのハイブリッドで、

全面ポリエステルよりも固すぎず、全面ナイロンよりもやわらかすぎないので、

程よく飛んでくれて、程よく収まってくれれます。

 

打感もかなりマイルドになるので、縦横ポリエステルはちょっとしんどいという人におすすめです。

 

収まりが欲しいなら縦にプロハリケーンツアー、

飛びと打感のマイルドさが欲しいなら縦にエクセルを張るのがおすすめ。

【babolat】プロハリケーンツアー125 エクセル130 ハイブリットの評価・レビューまとめ【インプレ】

まとめ

以上、VCOREシリーズににおすすめのガットまとめでした。

 

比較的中級〜上級向けのセッティングを中心にご紹介しました。

 

VCOREは硬さがあって飛びが抑えられているラケットですが、

ガットの種類、セッティング次第でスピン性能を最大限に活かして、

収まりと深さ、高く跳ねるスピン性能で攻撃できるラケットになっています。

 

ガット選びの参考にしてみてくださいね!