【DUNLOP・SRIXON】テニスラケットの特徴・選び方・おすすめまとめ!【評価・レビュー・インプレ】

どうもーぬつ(@nututen)ですー

今回は元テニスコーチの筆者が試打してチェック!

DUNLOP・SRIXONの現在のラインナップ、最新のおすすめテニスラケットについてまとめました!

 

現行のラケットラインナップは非常に人気があるので要チェックです!

【2020年最新】元テニスコーチが試打しておすすめ!人気テニスラケットランキング!

図解でDUNLOP・SRIXONのラケットをチェック!

シリーズラインナップの中で初心者向き、中級者向き、上級者向きのラケットはそれぞれありますが、

DUNLOP・SRIXONのラケットシリーズの傾向を図解で簡単にまとめました。

DUNLOP・SRIXONのラケットの特徴は?

シリーズごとにスペックが決まってる

ダンロップ・スリクソンのラケットは、シリーズごとにラケットスペックと形状が決まっているのが特徴。

現行モデルだとCXシリーズは薄ラケ・ボックス形状、REVOCV3.0シリーズは中厚・ラウンド形状といった感じですね。

 

他社メーカーは使用感やコンセプトで分けてることが多く、

ラケットの性格がはっきりしています。

 

ダンロップブランドの現行のラケットラインナップは現在大きく4つに分かれています。

  • CXシリーズ:薄ラケ・ボックス形状
  • SXシリーズ:中厚・ラウンド形状
  • REVO CVシリーズ:中厚・ラウンド形状
  • REVO CSシリーズ:軽量厚ラケ・ラウンド形状

ねばりのあるはっきりとした打感

ダンロップ・スリクソンのラケットは打感がぼやけずはっきりしています。

ぐにゃっと粘るような打感があり、ボールを潰して打つのに向いているので、

ハードヒッターなどしっかりした打感が欲しい人に人気があります。

 

ラインナップが変化しても打感や使用感が大きく変化することが少なく、安定してるメーカーと言えます。

2019年現在のDUNLOP・SRIXONのラインナップ

CXシリーズ

ケビン・アンダーソン選手使用モデル。

 

薄ラケのボックス形状で飛びを抑えた、コントロール重視のラケット。

ハードな打感と重量感のあるスペック、ボールの飛びを抑えたラケットは、

昔ながらのラケットに近い感覚があります。

 

打感がはっきりしているので、ハードヒットする人におすすめ。

現行モデルの特徴

スリクソンからダンロップブランドに戻ってきて最初のフラッグシップモデル。

スリクソン時代よりも硬く飛ばないラケットになっていて、これぞまさにダンロップ!といった感じです。

 

CXシリーズの中でボールの飛びとラケットの重さ違いで、

CX200、CX200TOUR、CX400と複数ラインナップが展開されています。

 

男性ならCX200かCX200TOUR、女性ならCX400がおすすめ。

CX200シリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::中級〜上級
  • ショットのタイプ:フラット系
  • プレイスタイル:オールラウンダー

CX400シリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::初級〜中級
  • ショットのタイプ:フラット系
  • プレイスタイル:オールラウンダー

SX300シリーズ

ダンロップブランドになってから初の中厚スピン系ラケット。

ラケットアシスト・パワーが強く、ボールに乗る感じが強いので、

あまり意識しないでも自然にスイングするだけで軌道が上がり、スピンがかかってボールが収まってくれます。

 

ただ、振り切らずに当てて止めるだけだと回転が生まれず、まっすぐ飛んでってアウトするなぁという印象があります。

このあたりの弾きの良さはダンロップ、といった感じ。

 

ここまで簡単に軌道が上がるのはダンロップ・スリクソンのラケットとしては初体験かも。

【DUNLOP】SX300の評価・レビュー・インプレまとめ【楽々スピンラケット】

現行モデルの特徴

2019年12月に発売予定のラケットで、デモラケットを使用した感じでは、

中途半端にスイングすると収まらず、振り抜けるとちゃんと収まる、といったかんじ。

 

ラケットアシスト・パワーが強いので、

筋力・スイングスピードがあまり関係ないのはいいですね。

しっかりラケット触れるようになった初中級レベル以上の女性プレイヤーにおすすめです。

SX300シリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::初中級〜上級
  • ショットのタイプ:スピン系
  • プレイスタイル:ストローカー

FX 500シリーズ

フルスイングする人向けに発売された、飛びが強く振るほど収まってくれる、

フラットドライブ向けのラケット。

 

飛びが強いが硬すぎないため使用ハードルが低めで、

初心者〜上級者まで幅広い層におすすめできるラケットになっています。

【DUNLOP】FX500シリーズの評価・レビューまとめ【インプレ】

現行モデルの特徴

CVシリーズの後継機として登場したラケットで、マイルドで飛びのあるラケットになっています。

使用ハードルが低めで、使いやすいラケットになっています。

FX 500シリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::初級〜上級
  • ショットのタイプ:フラット系
  • プレイスタイル:オールラウンダー

テニスのレベル別!DUNLOP・SRIXONのおすすめラケット!

DUNLOP・SRIXONの上級者向けラケット

DUNLOP CX200

ハードヒットしてしっかりスイング、ラケットを振れる人でないと使うのは難しいですが、

面の安定感とコントロールのしやすさは現行の薄ラケのなかでもピカイチです。

【最新】DUNLOP CX200の評価・レビューまとめ【インプレ】

DUNLOP SX300 TOUR

飛びが強く跳ねるスピンが打ちやすい競技スペックラケット。

重さ、ノビ、跳ねと、グリグリスピンを使う人のためのラケットと言っても過言ではないです。

 

重さがあるので面の安定感も抜群です。

【DUNLOP】SX300 TOURの評価・レビュー・インプレまとめ【自由自在スピンラケット】

FX500 TOUR

飛びが強く深さの出しやすいラケット。

フラットドライブでフルスイングで打ち込んでいきたい人におすすめです。

【DUNLOP】FX500 TOURの評価・レビュー・インプレまとめ【飛ぶけど硬くない】

DUNLOP・SRIXONの中級者向けラケット

DUNLOP SX300

意識しなくても振り抜くだけでボールが持ち上がり、スピンがかかる、

ラケットアシストが強い、パワーのあるラケット。

 

筋力、スイングスピードがなくても深く差し込んでいけるので、

初中級〜中級レベルの女性に特におすすめのラケットになっています。

【DUNLOP】SX300の評価・レビュー・インプレまとめ【楽々スピンラケット】

FX 500

飛びが強く深さの出しやすいラケット。

取り回しもしやすく初心者から中級者まで幅広く長く使えるラケットになっています。

【DUNLOP】FX500の評価・レビューまとめ【インプレ】

DUNLOP・SRIXONの初心者向けラケット

DUNLOP CX400

ボックス形状でもボールの飛びが良く、しっかりした打感があります。

重すぎず打感がぼやけないので、テニス初心者に非常におすすめのラケットになっています。

関連記事:テニスのレベル別おすすめラケットまとめ

当ブログではテニスのレベル別におすすめしたテニスラケットもご紹介してますので、

あわせて参考にしてみてくださいね。

上級者向けテニスラケット

【2020年最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けテニスラケット

【2020年最新】テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けテニスラケット

【2020年最新】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】

まとめ

以上DUNLOP・SRIXONのおすすめ・人気ラケットまとめでした。

シリーズによって違いがはっきりしてるので、

自分のタイプによってラケットを選びやすいラインナップになっています。

 

筆者の一押しは、

  • 試合にも結構出るならCX200
  • 使いやすさを重視するならSX300

SX300はびっくりするくらい楽にボールが飛んで、楽にスピンがかかるので、女性プレイヤーに特におすすめ!

気になる方は試してみてくださいね!

 

【2020年最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】