【wilson】テニスラケットの特徴・選び方・おすすめまとめ!【評価・レビュー】

どうもーぬつ(@nututen)ですー

今回はwilsonの現在のラインナップ、最新のおすすめラケットについてまとめます!

 

wilsonの最新モデルは例年通り、中〜上級者向けの競技モデルのラケットが多いですね。

トッププロをはじめ全世界でトップシェアのラケットメーカーなので要チェックです!

【2019年最新】元テニスコーチが試打しておすすめ!人気テニスラケットランキング!

図解でwilsonのラケットをチェック!

シリーズラインナップの中で初心者向き、中級者向き、上級者向きのラケットはそれぞれありますが、

wilsonのラケットシリーズの傾向を図解で簡単にまとめました。

wilsonのラケットの特徴は?

トッププロの使用率No.1!

ウィルソンのラケットは男女プロ、アマチュア共に世界シェア1位。

クセがなく、使う人をあまり選ばないオールラウンダーなラケットが多いのが支持されています。

 

近年はシェア2位のHEAD以下に圧倒的な差をつけています。

 

生涯使用契約をフェデラーと錦織圭の二人だけが結んでいます。

打感のやわらかさ・特徴的なしなり

ウィルソンのラケットはラケット面全体でぐにゃっとしなるような独特のしなり。

スイングスピードがあるとこのしなりがパンチのあるショットを生み出します。

 

フレームは硬質な感じがしますが、打球感はマイルドで、

ラケットがあまりボールを飛ばさずかつ収まりがあるのが特徴です。

ラケットアシスト・パワーが控えめ

ウィルソンラケットは他社のラケットに比べるとラケットがボールをあまり飛ばさず、

ラケットアシストが控えめ。

 

しっかり振らないとボールにパワーが伝わらないため、

中厚のラケットでも当てるだけではあまりボールは飛びません。

 

なので、高スピン高威力のショットでガンガン押していきたい、という人には向きません。

 

いい意味でも悪い意味でも、使う人の意志を素直にショットに伝えるラケットになっています。

ショットコントロール・タッチ性能が高い

ラケットアシストが控えめでラケット自体のパワーも強くないので、

ショットのコントロールがとてもしやすいのもウィルソンのラケットの特徴。

 

当たった感覚、タッチの感覚が良いので、

まさに手のひら感覚でボールをコースに運ぶことができます。

 

ボールが暴れることがないので、ラリーやフォーメーションの展開にも強いです。

2019年現在のwilsonのラインナップ

BLADE(ブレード)シリーズ:フラット系

セレーナ・ウィリアムス選手、ラオニッチ選手はじめ、

プロでも使用してる選手が多く、wilsonの中でも人気のあるシリーズ。

 

ラケットに硬さがありつつも、しなりがいいのが特徴で、

現行のラケットの中では数少なくなってきたトップヘビーのラケット。

 

ラケットにパワーもあり、コントロールもしやすいオールマイティなラケットになっています。

 

ボールのつかみがよく、収まりもいいので、

しっかり振ってガンガン打ち込みたい!という方におすすめです。

【2019新モデル】ブレーダーの覚醒!wilson BLADE V7.0シリーズの評価・レビューまとめ

現行モデルの特徴

2019年にモデルチェンジしたBLADEは、縦へのしなりが強化され従来のシリーズの中でもボールの飛びとスピンのかかりが良くなっています。

 

今までのBLADEとは別物レベルのモデルチェンジとなっているため、

昔からBLADEを使う人には合わない人もおおく、

新規ユーザーに人気のあるスペックになっています。

 

昔名からのBLADEが好きな人は前作のBLADE CVシリーズがおすすめです。

BLADEシリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::中上級〜上級
  • ショットのタイプ:フラット系
  • プレイスタイル:ストローカー

PROSTAFF(プロスタッフ)シリーズ:フラット系

フェデラー選手使用シリーズ。

wilsonを代表するモデル、古くから発売されている歴史のあるシリーズで、

中高年の男性を中心に人気があります。

 

PRO STAFFを持ってる人も、普段は別のラケット使ってて、

フェデラーが使っててカッコいいから買った、という人もいるくらい抜群のブランド力があります。

 

メインでは使わないけどたまに使ってみたいから持っている、という人も少なくないです。

 

硬さのあるフレームですが、しなりがかなりよくて打感が柔らかいのが特徴。

ラケット面が小さく重さがあるので、相手のショットにも力負けせず、

芯に当たった時のショットの威力は全てのラケットの中でもダントツです。 

 

しなりが強く、自分から早くスイングすると強力なショットが打てますが、

スイングスピードが遅かったり、少しでも打点がラケットの中心から外れると、ボールに力が全然伝わらないので、

上級者の中でもさらに上位の、一握りの人しか使いこなせない難しさがこのラケットにはあります。

【2019最新】wilson PROSTAFF最新モデルの特徴まとめ!【新モデル情報も】

現行モデルの特徴

2018年に発売した現行モデルは、PROSTAFFとしてはボールの飛びが良くなっているのが特徴。

PROSTAFFとしては飛びますが、他のシリーズや他社のラケットと比べると飛びが抑えられています。

 

点でまっすぐ捉えると重さのある強力なショットが打てるPROSTAFFシリーズの特徴は健在です。

PROSTAFFシリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::中上級〜上級
  • ショットのタイプ:フラット系
  • プレイスタイル:ストローカー

ULTRA(ウルトラ)シリーズ

ボレーに特化したモデル

ネットプレーで優位に立てるよう、反発力とやわらかさに特化したラケットです。

 

しかし、中厚ラケットとしては他社の同スペックのラケット比較すると飛びは控えめ

wilsonのなかではボールの飛びがいい、といったかんじ。

 

錦織選手は手首のケガ以降ガットのテンションをやわらかくするなど、

手首への負担を減らすため、打感のやわらかさ、軽い力でも力強いボールを打てることを重視しているようなので、

ULTRAシリーズへの乗り換えは必然だったかもしれませんね。

【錦織圭モデル】2019年最新ULTRATOURシリーズの特徴まとめ【評価・レビュー】 【錦織圭】選手プロフィールまとめ!〜使用ラケット・ガット・シューズ・道具・世界ランキング〜

現行モデルの特徴

ULTRAシリーズは現在、ULTRAシリーズとULTRATOURシリーズの2種類が存在します。

 

錦織圭選手が使うのはULTRATOURシリーズで、

ULTRAシリーズよりも飛びを抑えた競技用モデルになっています。

ULTRAシリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::初中級〜中上級
  • ショットのタイプ:フラット系
  • プレイスタイル:サーブ&ボレー

BURN(バーン)シリーズ

以前錦織圭選手が使用していたシリーズ。

 

ラケットの重さの割にはずっしりとしていて、振り抜くと強いスピンがかかるのが特徴。

フラット系のプレイヤーよりも、スピン系のプレイヤーにおすすめのラケットです。

現行モデルの特徴

ULTRAシリーズがボレーヤー向けなら、Burnシリーズはストローカー向けのラケットです。

硬さがあり、面の安定感があるラケットなので、

コースを狙いボールタッチを重視する方よりも、ストロークの威力を重視する方におすすめのラケットです。

BURNシリーズはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::初中級〜中上級
  • ショットのタイプ:スピン系
  • プレイスタイル:ストローカー

CLASH(クラッシュ)シリーズ

独特のしなりとボールの飛びを持って発売されたwilsonの新ラインナップ。

 

ものすごいしなりで現行のどのラケットとも違う独特の打感があるので、

使う人をかなり選ぶラケット。

逆にクラッシュが合う人はこのラケット以外使えなくなるレベルです。

CLASHはこんな人におすすめ

  • テニスの想定レベル::中上級〜上級
  • ショットのタイプ:フラット系
  • プレイスタイル:ストローカー

テニスのレベル別!wilsonのおすすめラケット!

wilsonの上級者向けラケット

BLADE98 V7.0 16×19 18×20

BLADEシリーズの主要スペックのラケット。

フラットでガンガンハードヒットなら18×20、

スピン系で球際の強さも欲しいなら16×19がおすすめ。

 

2019年のモデルチェンジでスピンのかかりが良くなり、

引っかかりも強くなったのでボールが持ち上げやすくなりました。

 

BLADEの使用ハードルが下がったものの、

従来のBLADEユーザーには好みが分かれてる模様。

 

個人的には今回のモデルチェンジはかなり好感触。

ラケットアシストが強くなったので球際も強くなり、

従来のショットコントロールの良さがのこりつつも爆発力が生まれたように感じます。

 

2019年のモデルチェンジでは1番の注目株だと思います。

【最新】wilson BLADE 98 16×19 V7.0の評価・レビューまとめ【インプレ】 【最新】wilson BLADE 98 18×20 V7.0の評価・レビューまとめ【インプレ】

wilson PROSTAFF 97CV

一般プレイヤー向けでシリーズ主要スペックのPRO STAFF。

97インチ315gと、一般プレイヤー向けと言っても

ある程度力に自信がある方向けのスペックになっています。

 

ラケット面が小さめで重さがあるので、相手のショットにも力負けせず、

芯に当たった時のショットの威力は全てのラケットの中でもダントツです。 

 

ただ、少しでも中心から外れると、ボールに力が全然伝わらないので、

上級者の中でもさらに上位の、一握りの人しか使いこなせない難しさがこのラケットにはあります。

 

PRO STAFFを持ってる人も、普段は別のラケット使ってて、

フェデラーが使っててカッコいいから買ったという人もいるくらい抜群のブランド力があります。

 

メインでは使わないけどたまに使ってみたいから持っているという人も少なくないです。

【最新】wilson PRO STAFF 97 CVの評価・レビューまとめ【インプレ】

wilson RF97

ロジャー・フェデラー選手使用モデル。

 

340gと一般のプレイヤーではとても使えない重量級ラケットになっています。

今でこそラケット面は少し大きくなりましたが、95インチの時は腕が折れるかと思いました(

 

97インチの今作を試打した感じは、

難しいラケットだけど以前よりは使いやすく、ボールも飛ぶようになったなぁと言った印象です。

 

しかしやはり重さがネックなので、プロやセミプロを目指すレベルのプレイヤーでなければ使うのは難しいでしょう。

 

日本人にはあまり合わないスペックなので、

PROSTAFFを使いたいのであれば前述の97CVを使うのがおすすめです。

【最新】wilson PRO STAFF RF 97の評価・レビューまとめ【インプレ】

ULTRA TOUR 95

95インチながらも打感のやわらかさがあり、使いやすいラケット。

飛びの抑え具合は95インチの良さを残しつつもスピンのかかりがいいので、

ハードヒットで振り抜いていけるのが魅力。

 

ショットのノビがとてもいいので、ストロークでガンガン差し込んでいけます。

【最新】wilson ULTRA TOUR 95 CVの評価・レビューまとめ【インプレ】

BURN 95 CV

旧錦織圭選手使用ラケット。

 

CVとはカウンターベールの略で、NASA公認の衝撃吸収性能のことです。

芯を少し外しても振動がこないので、95インチのラケットの中では使いやすいモデルになってます。

 

ただ、95インチのラケットは正直使いこなすのは難しいので、

錦織選手と同じがいい!というだけで使うのはおすすめできません。

 

ボールをインパクトするのに自信のある上級者向けのラケットになってます。

CLASH 100 TOUR

どフラットに特化した飛ばし屋ラケット。

飛ばすラケットといえばスピンのかかりが良く、コートにねじ込んでいくラケットが多いのですが、

クラッシュシリーズはスピンをかける前に飛んでくので、どフラットで直線的に差し込んでくラケット。

 

スピンのかかりが悪いのでホームランも多く、

wilsonのラケットには珍しいクセの強いラケットになっています。

 

トップヘビーなら化けたかもしれませんが、

超のつくトップライトなのがまた使うのを難しくしています。

CLASH 98

CLASHが発売された後に追加されたモデル。

100インチだとやわらかすぎて飛びすぎ!だったのが少し抑えられ、

ショットに力が伝わる、中身の詰まった感じがします。

 

100インチよりもしなりがやや控えめで、面ブレもやや少ない、面の安定感が強いように感じました。

 

100インチはボールを打つと厚ラケのような空洞感とともにものすごい飛んでくのが、

98インチはやや当たる感じが強くなって飛んでいきます。

(ものすごいが消えた)

 

いずれにせよ98インチでもものすごい飛ぶラケットなのは変わりません。

wilsonの中級者向けラケット

wilson ULTRA 100CV

ULTRAシリーズの軽量モデル。

テニスを始めたばかりの方、特に女性におすすめしたいラケット

 

軽いだけでなく腕に負担のかからない柔らかい打感が特徴です

【最新】wilson ULTRA TOUR 100 CVの評価・レビューまとめ【インプレ】

wilson PRO STAFF 97L CV

シリーズの中でも290gと軽量モデルで、比較的使いやすいPRO STAFF。

 

ただ、試打した感じ、軽量化により速いボールに負けるなーという印象がありました。

97Lは中級〜上級クラスの女性プレイヤーにおすすめしたいですね。

 

もちろんPRO STAFFを使いたいけど重くて持てない!

という男性プレイヤーにも使って欲しいモデルになっています。

wilson Burn100S CV

Burnシリーズの100インチ300gの黄金スペックラケット。

シリーズの主要スペックです。

 

ULTRAシリーズがボレーヤー向けなら、Burnシリーズはストローカー向けのラケットです。

 

ULTRAよりは硬さのあるラケットなので、

コースを狙いボールタッチを重視する方よりも、ストロークの威力を重視する方におすすめのラケットです。

CLASH 100

CLASHツアーよりも15g軽いですが、

軽いのに面の安定感が強く、ツアーよりも使いやすい印象があります。

 

個人的にはCLASHは軽量モデルの方が使いやすいように感じます。

wilsonの初心者向けラケット

wilson ULTRA 100L

ULTRAシリーズの軽量モデル。

テニスを始めたばかりの方、特に女性におすすめしたいラケットです。

 

軽いだけでなく腕に負担のかからない柔らかい打感が特徴です。

wilson Burn 100LS

初心者テニスプレイヤー向けのラケット。

100インチ280gと男性でも女性でも使用できるモデルになってます。

 

力のある男性にはちょっと軽いかもしれませんので、次でご紹介するCVモデルを使用するようにしましょう。

CLASH 100L

バランスが315mmでクラッシュの飛びの良さもあってかなり使いやすい印象。

280gにしては面の安定感もあるので、ある程度スイングできる人なら初心者〜初中級者におすすめ。

関連記事:テニスのレベル別おすすめラケットまとめ

当ブログではテニスのレベル別におすすめしたテニスラケットもご紹介してますので、

あわせて参考にしてみてくださいね。

上級者向けテニスラケット

【2019最新】テニス上級者におすすめ!人気ラケットランキング【スピン系・フラット系】

中級者向けテニスラケット

【元コーチが紹介】2019最新!テニス中級者におすすめしたい人気テニスラケットまとめ【スピン系・フラット系】

初心者向けテニスラケット

【元コーチがご紹介】テニス初心者におすすめ!人気テニスラケットランキング【男女別】

まとめ

以上wilsonのおすすめ・人気ラケットまとめでした。

wilsonはクセが強くなく使う人の意志を素直に伝えて、自分がイメージする通りのプレイがしやすいラケット。

ラケットに頼りすぎず、自分の実力でプレイしたい人におすすめです。

 

逆を言えば自分の実力とラケットアシストを最大限活かして相手コートにグイグイ差し込んでいきたい!

という人には合わないかもしれません。

 

筆者の一押しは、

  • 上級者なら2019年にモデルチェンジしたBRADE V7.0シリーズ
  • 万人ウケするのはULTRA 100 CV

BRADEはフラット系のストローカーに特におすすめになっているので、ぜひ試してみてくださいね!

 

【2019最新】元テニスコーチおすすめ!人気ガットランキング15選【ポリエステル・ナイロン・ナチュラル】