【最新】人気フラット系ラケット徹底比較!どれがおすすめ?使いやすい?【選び方】

どうもーぬつですー

今回は現在発売されている、フラット系ショットが得意なラケットをまとめました!

 

フラット系のラケットを探している人は参考にしてみてくださいね。

フラット系ラケットの特徴

薄ラケボックスタイプに多い

フラット系のショットを使う人はラケットにしなりを求める人が多いです。

スイングスピードが早い人が好む傾向があるので、ラケットをしっかりしならせてボールを潰してたたく、

という打ち方の人がフラット系ラケットを選んでいます。

 

フラット系のショットが打ちやすいラケットは、

薄いボックスタイプのフレームのラケットに多いです。

 

ラウンドは硬いフレームで弾く一方、ボックスはフレームがしなって、

しなり戻りでショットに威力を出します。

 

スイングスピードが早いほどショットの威力が出るので、

しっかりボールを押してフラットドライブで厚く当てる人におすすめです。

ハードにたたく、丁寧にコントロールする2種類の使い方がある

フラット系のラケットを選ぶ理由として、

  • ガツガツたたいても収まりがいいから
  • 飛ばしすぎず丁寧にコースを狙うのに向いている

この2種類があります。

 

フラット系のショットが得意な薄いボックスタイプのフレームは、

ラケットがボールを飛ばさないので、

しっかりスイングして自分で飛ばす必要があります。

 

ハードにたたく人はスイングスピード十分なので、

ボックスタイプのラケットで収まりと重さを出すことができます。

 

コースを狙う、コントロールしていく人も、

ラケットが勝手にボールを飛ばさず自分の意志、タイミングでショットコントロールできることから、

ボックスタイプのラケットを好む傾向があります。

 

フラット系ラケットの中でも、たたくのに向いているのとコントロールに向いているラケットがそれぞれあります。

フラット系ラケットを選ぶ際にどちらを重視するのかが、1つ選ぶポイントになります。

ショットの重さをとるか、コントロール性をとるか

上記でも紹介しましたが、フラット系のラケット、

薄いボックスタイプのラケットを選ぶ人には2種類のタイプの人がいます。

 

その上でラケットを選ぶポイントをまとめると、

ハードにガツガツたたく人=収まりの良さ、ショットの重さがほしい

丁寧にコースを狙う人=ボールを持つ時間が長い、ある程度ラケットに飛ばしてもらいたい

このように分けられます。

 

ハードにガツガツたたく人は自分のスイングでボールを飛ばせるため、

ショットの威力を出そうと早く振っても収まってくれる飛なさを求めます。

 

加えてボールを潰してたたくことでパワーと重さを伝えて、

フレームのしなり戻りでさらにショットの威力を出してくれる、

つまりスイングスピードが早いほどショットの威力の出るラケットが好まれます。

 

まとめるとスイングスピードが早ければ早いほど特をするラケットがおすすめということですね。

 

丁寧にコースを狙う人は、打ち出すギリギリまでショットコースを狙うため、

ラケットにボールが乗る時間が長い方がより正確にショットコントロールをすることができます。

 

一方でスイングスピードはそこまで早くないので、

ラケットがボールを飛ばしてくれた方が深さが出て相手の取りづらいショットが打てます。

 

基本的にはガットのテンションを落として飛びを出しますが、

VCOREPRO100のようにボールが乗ってから飛ばしてくれるラケットもあります。

 

このように自分のプレイスタイルに合わせてフラット系のラケットを選ぶのがおすすめです。

フラット系人気ラケットまとめ!

wilson BLADEシリーズ

BLADE 98 V7.0 18×20

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:18/20
【最新】wilson BLADE 98 18×20 V7.0の評価・レビューまとめ【インプレ】

BLADE 98 V7.0 16×19

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
【最新】wilson BLADE 98 16×19 V7.0の評価・レビューまとめ【インプレ】

wilson PROSTAFFシリーズ

PROSTAFF 97 CV

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:97インチ
  • 重さ:315g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/19
【最新】wilson PRO STAFF 97 CVの評価・レビューまとめ【インプレ】

PROSTAFF RF

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:97インチ
  • 重さ:340g
  • バランス:305mm
  • ストリングパターン:16/19
【最新】wilson PRO STAFF RF 97の評価・レビューまとめ【インプレ】

HEAD プレステージシリーズ

プレステージPRO

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:95インチ
  • 重さ:315g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16/19
【HEAD】グラフィンタッチ プレステージ PRO 2018の評価・レビューまとめ【インプレ】

HEAD スピードシリーズ

スピードPRO

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:18/20
【最新】HEAD グラフィン 360 SPEED PROの評価・レビューまとめ【インプレ】

スピードMP

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
【最新】HEAD グラフィン360 SPEED MPの評価・レビューまとめ【インプレ】

Babolat ピュアストライク シリーズ

ピュアストライク2020 98 18×20

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:18/20
【Babolat】ピュアストライク2020 98 18×20の評価・レビューまとめ【インプレ】

ピュアストライク2020 100

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
  • おすすめレベル:中級〜上級
  • 発売日:2019/08
【Babolat】ピュアストライク2020 100の評価・レビュー・インプレまとめ【収まるピュアドライブ 】

Babolat ピュアドライブ

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
【Babolat】ピュアドライブ 2018の評価・レビュー・インプレまとめ【クリアになった強烈パワー】

ピュアドライブVS

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
【Babolat】ピュアドライブVSの評価・レビュー・インプレまとめ【圧倒的完成度の高さ!】

YONEX VCORE PRO シリーズ

VCORE PRO 97

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:97インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/19
【YONEX】2019 VCORE PRO 97の評価・レビュー・インプレまとめ【ボールの乗り・つかみの良さは健在】

VCORE PRO 100

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:300g
  • バランス:320mm
  • ストリングパターン:16/19
【YONEX】2019 VCORE PRO 100の評価・レビュー・インプレまとめ【厚ラケみたい】

DUNLOP CX200シリーズ

CX200

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:98インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16/19
【最新】DUNLOP CX200の評価・レビューまとめ【インプレ】

CX200 TOUR

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:95インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16/19

Prince TOURシリーズ

TOUR 95

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:95インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310g
  • ストリングパターン:16×19

TOUR 100

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:310g
  • バランス:310mm
  • ストリングパターン:16×18
ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:290g
  • バランス:325mm
  • ストリングパターン:16×18

Prince PHANTOM 100

ラケットのスペック
  • フェイスサイズ:100インチ
  • 重さ:305g
  • バランス:315mm
  • ストリングパターン:16×18
【Prince】ファントム100の評価・レビュー・インプレまとめ【薄くてもスピンがかかる】

実際どれがおすすめ?パターン別でフラット系ラケットをチェック!

筋力・スイングスピードにモノ言わせてガンガンたたきたい!

Point
  1. wilson PROSTAFF 97 CV
  2. DUNLOP CX200
  3. HEAD プレステージ PRO

ショットスピードとノビが欲しい

Point
  1. babolat ピュアドライブ
  2. HEAD SPEED PRO
  3. Prince TOUR 95

ショットの重さ、面の安定感が欲しい

Point
  1. DUNLOP CX200
  2. wilson BLADE 98
  3. babolat ピュアドライブVS

フラットをメインにスピンのかかりも欲しい

Point
  1. babolat ピュアドライブVS
  2. wilson BLADE 98
  3. Prince PAHANTOM 100

ショットコントロール重視で的確にコースをつきたい

Point
  1. YONEX VCORE PRO 97
  2. Prince TOUR 95
  3. HEAD プレステージ PRO

苦手・クセがなく使いやすいオールラウンダーなラケットを使いたい

Point
  1. babolat ピュアストライク
  2. DUNLOP CX200
  3. YONEX VCORE PRO 100

まとめ

以上、フラット系ラケットのまとめ記事でした。

ラケット選びの参考にしてみてくださいね!

【2020年最新】元テニスコーチが試打しておすすめ!人気テニスラケットランキング!